プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【重要】〈ダスカロス〉は学ぶものではない
当ブログではキリスト教アテシュリス派(異端)を作ろうと思ってオススメしている訳ではないことを、あらかじめ本音として書いておきます。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.10.18 Saturday | Category[4]霊的偉人:ダスカロス | comments(3)

「奇跡のコース」に流れるヤマト魂
来年に『奇跡のコース』として出版が予定されている「A Course in Miracles(ア コース イン ミラクルズ)」、訳して「ACIM」とはどんなものかのかを詳しく説明させて頂きます。

「奇跡講座(ACIM)」に全く興味がない方にも参考になる記事を書いてみました。是非読まれてください。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.07.29 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:ACIM(奇跡のコース) | comments(0)

〈宇宙人〉と〈低級霊〉
01591_nebulax4_320x240ヘミシンク界の大御所・坂本政道さんの新刊読んでみました。その感想考察、ふつうは気づかない危険などまとめたので、みなさんの探究に生かしてもらえれば幸いです。かなりこと細かに書きました。

記事は私のスピリチュアル雑学と知識を総動員していますから、初心者のかたは真剣に最後まで読んでもらえると、ちょっとした免疫力や防御力もつくと思います。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.06.13 Friday | Category[2]スピリチュアル:宇宙人 | comments(5)

≪イエスの教え≫スピリチュアルな「たとえ話」の意味
イエスのたとえ話を、ここまで真実味を持って伝えられる人はなかなかいないと思いました。とても純粋で素晴らしい“悟り”や“真理”がたとえ話として語られているんですね。すごいです。

良い羊飼い
(ヨハネ10章1~16節)

「はっきり言っておく。羊の囲いに入るのに、門を通らないでほかの所を乗り越えて来る者は、盗人であり、強盗である。門から入る者が羊飼いである。門番は羊飼いには門を開き、羊はその声を聞き分ける。羊飼いは自分の羊の名を呼んで連れ出す。自分の羊をすべて連れ出すと、先頭に立って行く。羊はその声を知っているので、ついて行く。しかし、ほかの者には決してついて行かず、逃げ去る。ほかの者たちの声を知らないからである。」

イエスは、このたとえをファリサイ派の人々に話されたが、彼らはその話が何のことか分からなかった。

イエスはまた言われた。

「はっきり言っておく。わたしは羊の門である。わたしより前に来た者は皆、盗人であり、強盗である。しかし、羊は彼らの言うことを聞かなかった。わたしは門である。わたしを通って入る者は救われる。その人は、門を出入りして牧草を見つける。盗人が来るのは、盗んだり、屠(ほふ)ったり、滅ぼしたりするためにほかならない。わたしが来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである。わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。羊飼いでなく、自分の羊を持たない雇い人は、狼が来るのを見ると、羊を置き去りにして逃げる。――狼は羊を奪い、また追い散らす。――彼は雇い人で、羊のことを心にかけていないからである。わたしは良い羊飼いである。わたしは自分の羊を知っており、羊もわたしを知っている。それは、父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同じである。わたしは羊のために命を捨てる。わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。その羊をも導かなければならない。その羊もわたしの声を聞き分ける。こうして、羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる。」

それでは、ダスカロス(ギリシャ語で先生)と呼ばれたアテシュリス博士の講義内容をどうぞ。ダスカロスの説明は長文ですから、どうぞじっくりと読んでみてください。一応、僕なりにマーキングを引いておきました。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.04.13 Sunday | Category[2]スピリチュアル:キリスト的なもの | comments(2)

「キリスト教の教え」と「イエスの教え」
 聖書は世界的にベストセラー本の一つですが、「キリスト教の教え」は2000年の間に捻(ね)じ曲げられてしまったことで、「キリストであるイェシュア(Joshua Emmanuel)の教え」である講話を正しく伝えきれていないといいます。イェシュアの講話録として使徒たちが遺(のこ)した福音書の削除や改編をキリスト教内部で行なってしまったからです。このことは、誰でも、もちろんキリスト教徒のみなさんもご存知だと思います。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.01.02 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:キリスト的なもの | comments(2)

AX