プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スピリチュアル − 有名なチャネリング本紹介
古い順に上から代表的なものを紹介していきます。
チャネリング本を読む場合はバランス感覚が最も大切です。
どれか一つに偏ってはいけません。なぜか?

「この本が最高でこれしかない!」というのが一番危ない傾向です。
「右翼」も「左翼」も充分に理解した「中立」な知識を得るのが必要です。
最低でも3つ違う筆者のものを読むことをおすすめしています。

諸葛亮曰く
「三は拮抗(バランス)させる最も安定した数です」
三国時代を提案した戦略「天下三分之計」。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.12.15 Saturday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(2)

ヒーラーを目指す人への推薦本
スピリチュアルヒーリングとは、どんなものなのか。
 英国ヒーラー界で知らぬ者がいない偉大なヒーラーの映像をご覧下さい。
 こちらの記事にリンクしてあります。貴重な映像です。
真のスピリチュアルヒーリング
「ヒーラーを目指す」と書いていますが、ヒーラーになろうとすること自体、実は意味のないことです。アメリカ先住民のメディスンマンしかり、「世界一のヒーラー」といわれたダスカロスしかり、ミリン・ダヨしかり。彼らはヒーラーやメディスンマンに“なろうとしてなった人たちではありません”でした。ただ、そういうものがあるというデモンストレーターとして、そのような現象を表現しただけに過ぎません。ヒーリングが奇跡ではないというのは「そんな所に注目するなよ」という感じなのでしょう。他に着目しなさいな…と。
「 宇宙エネルギーは誰にでも与えられている。すべての教え、ヒーリングは無償で与えられなければいけない。 」
このようなことを常に語っていますね。真のヒーラーの名言です。
それでは紹介していきます。上から順に素晴らしいと個人的に感じるものです。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.12.25 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

スピリチュアル本は基本から読んでみましょう
まずはスピリチュアルの基本書から読んでみましょう。
音楽も用意してありますから、読書のお供にどうでしょうか。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.01.05 Saturday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

松雪泰子さんが手に入れた「ザ・シークレット」以上の本
松雪泰子さんが手に入れた『ザ・シークレット』を越える本。
ザ・シークレット『ザ・シークレット』『エイブラハムとの対話』は願望などを実現するための初歩の初歩的な内容の本ですから、スピリチュアル本を数多く読まれている方々は、それ以上の本は限りなくあることはご存知かと思いました。

こちらで紹介されている「最後の秘密」は、その本の中でも歴史的にも古く、そして今出版されている霊的(スピリチュアル)な本の原典に近いものだといえます。その他の本で、もう十分だとお腹いっぱいだと満足してしまっている方々は読まなくても構いません。「十分、ご存知でしょうから…」
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.01.06 Sunday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

背後霊はどうやって選ばれる?
スピリチュアル、チャネリング本を読む人に理解してもらいたい大切な言葉。
スピリチュアル本のなかでも約100年以上前の名著を紹介します。スピリチュアルカウンセラーである江原啓之氏も読んだであろう本です。
2008年1月に新装版が! こういう古くなおかつ信頼性が高い本が絶版にならないのは救いですね。スピリチュアルな新刊がバンバン発刊される中、それを読んでも感動できない。なぜなら「おぃおぃ、それこの昔の本に書いてあったよ!」てのばかり…。

※ 立ち読みの退屈しのぎに、私が選んだ音楽を配置してあるので、そのときどきで聴きながら読み進めてくださいね。音質は良いのでイヤフォン使用してリスニングを。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.01.12 Saturday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

「世界的な霊能者」も“弱者”だった
霊能者(Medium)という職業は人の誤解を招きやすい仕事です。そして、過去から現在においても陥れられてしまう可能性が高い人たちです。標的となる霊能者を陥れようとすれば、いとも簡単に陥れることができるからです。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.01.23 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(2)

Sundari (スンダリ) Vol.1 ― 松雪泰子
すいません… このムックは古いですが、松雪さんが余りにも美しいので大サイズで表示しております。松雪さん、こんなですが実は革ジャンを着て女だけのハーレー隊(レディース)を作って全国を走り回っているそうです。なんかネイティブアメリカンのようだ。馬をバイクに変えて走り回る姿。
Sundari(スンダリ) Vol.1 (白夜ムック)
松雪泰子さんが手に入れたとっても素敵なスピリチュアルな本
菅野美穂さんとヨガ、その映像とヨガな本と菅野さんのDVD。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.01.30 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

スピリチュアルに騙されている
僕はこの人たちに騙されている。
続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.02.05 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

あなたは賢者の道を行けるはず

精神的な悟りを求めている
そんな人は日本中に居るだろう

本は嫌いだけど何かヒントを得たいと感じたら、この映画を観て欲しいと思います。私個人は大変なヒントを感じました。私だけかもしれない。けれど、そのヒントはあまりに大きかった。

何十冊の本より一本の映画
賢者は一を知ることで百を知る
あなたは賢者の道を行けるはず

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.02.24 Sunday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(4)

スピリチュアルな精神分析

これはスピリチュアルな精神分析です。

自信がないのなら止めておいた方がいい。
本当の自分に気づかされるのが恐ろしければ読まないことです。本当のことがわかってしまう。心の底では嘘はつけないからです。

* 一応、注意を与えました。これ以上先へ進む場合は自己責任でお願いします。
診断結果は一番下に3種類の精神状態で示してあります。

写真は神奈川県では有名な「かなまら祭り」で巫女様たちが祝詞を捧げているところのようです。とても意味がある写真なので選んでみました。恐らくキリスト教の方たちには“悪”を神道では“神聖なもの”として扱っている日本らしい祭りです。

続きを読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.02.25 Monday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

AX