プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【スピリチュアルヒーラーの科学】霊能者のまわりで起こる不可解な現象
マジカル・ヒーラー超常的ヒーリング能力を持つ人の周りでは、いろんな超常現象が起きることが確認されています。超能力者(サイキック)と呼ばれるような「念力」が強い人の周りでも、もちろん同様に奇妙な現象が起きます。

その原因は霊能者・超能力者と呼ばれる人から「何か」がでるからです。

先日紹介した『マジカル・ヒーラー』からアメリカの稀有な霊的治療者のオルガ・ウォーラルについての、もう一つ面白い文章を抜粋しておこうと思います。
1974年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校放射電磁界写真研究室で行われた実験セッションでウォーラルは、「心霊写真」の実験を行なうこと承諾した。セルマ・モスが、内部の見えない容器に未感光のフィルムを一枚入れ、その容器ごと両手で持つようウォーラルに指示した。そのフィルムを現像してみると、繊維状の光の筋が一面に写っていた。この光の筋は何だと思うかと聞かれたウォーラルは、「先生方のような今の科学者が何と呼んでいらっしゃるのか存じませんが、私どもの若い頃は“エクトプラズム”と申しておりました」と答えている。ウォーラルが帰ったあとモスは、保管しておいたフィルムが全部使えなくなっていることに気がついた。薄い繊維状の光の筋が一面に写っていたのである。
「心霊写真」の実験と翻訳されていますが、これは「念写」実験のことだと理解します。スプーン曲げで有名な清田益章さんも「念写」には成功しています。
念写・スプーン曲げ:清田益章

超常的な能力を有する人の場合は、その能力を上手くコントロールしています。一般人のなかにも超常的な能力を持つ人は、もちろん存在します。ですがそういった一般にいる超能力者は自分の力をコントロールする術を身につけていないことが考えられ、身の回りの小さな精密電気機器などに不具合を起こしてしまったり、なぞの故障を起こしてしまうこともあります。

怒りや嫉妬などヒステリー的な激しい感情に駆られた時などは、そういった念力が偶発的にでてしまうことがあるそうです。そのようにならないよう日々の瞑想によって自分の心を落ち着ければ、無駄な念力を使うことも減ると思います。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.10.09 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX