プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ダスカロスによる真理探究の実践と教え 『クジラと共に泳ぐ』 ダニエル・ジョセフ著
新刊 邦訳版の紹介記事
Swimming With The Whale

ストロヴォロスの賢者ダスカロス」こと、スティリアノス・アテシュリスという稀有な伝説の霊能者 兼 スピリチュアルヒーラーの事はブログで度々紹介しています。

今週末から日本のサークル「ダスカロスの会」では毎年のように開催されているハラランボス・ランバートによる公開講座が行われる予定だそうです。近く彼のこれまで行った日本での公開講座をまとめた著作『私は何のために生きているのか?』もナチュラルスピリット社から出版される予定らしい。ウェブログではダスカロスの事をリスペクト&PRしているけれど、実は一度もランバートの公開講座に参加した事はありません。

「ダスカロスの会」とランバートの話しはここまで。
さて本題はダスカロス関連本の紹介です。

Swimming With The Whaleダスカロスに師事したダニエル・ジョセフ(Daniel Joseph)「ダスカロスによる真理探究のための実践と教え」をまとめた著作Swimming With The Whale "を今年2012年8月に出版している事をつい最近知りました。この情報は公式英語版ウェブサイトに紹介されていたので知っている方もいるかもしれませんが情報共有のために遅ればせながら紹介します。

ジョセフは、1989年からダスカロスによる真理探究サークル内で学び始めたと紹介されているので“真理探究サークルの新しい世代”に当る方、“団塊世代(ベビーブーマー)”、私達と同じ戦争を知らない世代です。ランバートとも同じ世代かも。

ダスカロスは7歳の時――神童といわれるゆえん――、1919年頃からキプロス国内で小さなサークルを持っていたそうなので、初期のサークルで学ばれていた方々は亡くなられた方が多い事かと察します。ダニエルは公式英語版内のサークルレッスンでたびたび記事を任されています。執筆と教授能力に長けた方なのだと思います。記事を書く事もクリエイティブ(創造的)な能力が必要ですから才能ですね。

PRサイトを少しだけ読んでみましたが私が望んでいたような作りになっていて洋書ですが読んでみたい気が起きます。ダスカロスの少年時代の話しも書かれているようです。もしかしたら既に翻訳が始められているかもしれません。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.09.23 Sunday | Category[4]霊的偉人:ダスカロス | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.05.13 Saturday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX