プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
〈セックス〉もたしなむ“スピリチュアル”

「スピリチュアル・精神世界」を知り始めたとき誰もが抱く葛藤がおもに「性交 セックス SEX 」「自慰 マスターベーション」などに関係する「性的な興味・衝動・行動」についてだと思います。

私達は性別に関係なくほとんど誰にでも「性的興味・衝動」があります。清楚な美女精悍な美男「自慰」を行ったり異性の身体に興味を持ったりします。

また一般に誤解されている身障者にも私達と全く変わらない性衝動があります。身障者を“性を超越した聖人”のように考えることは全くの間違いで介助者に好意を抱いたり性願望を当たり前に持っています。

スピリチュアルに関心を持つ人(スピな人)のなかには「性的事柄」について極端な考えを持つ人が稀にいます。この極端な考えを持ったスピな人の傾向を“不健全なスピ思考”と呼びます。

不健全なスピ思考“負の因縁(カルマ)”を積む結果に繋がる例が数多くの霊視(過去生リーディング)結果から明らかになっています。それは来生の“生まれ変わり”に原因と結果の法則」が現れることもありますし、現生での健康面に結果が現れることもあります。

不健全なスピ思考は、人それぞれの“想念体”“想念形態”“エレメンタル”“気魂”と呼ばれる目に見えない半物質となって私達の「意識」「深層意識」や、更に深い「超意識」(過去世の意識が蓄積されている“魂の層”のこと)に蓄積され影響を与えます。

「超意識(Super Consciousness)」という用語は様々な霊的人々が使っていますが今回はエドガー・ケイシーの使われ方に沿って記事を書いています。
Daskalos & Edgar Cayce
性と人間の法則〈上〉 (エドガー・ケイシー文庫) 性と人間の法則〈上〉 (エドガー・ケイシー文庫)
ハーバート・B. パーヤー Herbert B. Puryear

中央アート出版社 2004-04


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
キリアコス・マルキデス

太陽出版 1999-04
試し読みをする>>

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ケイシーと同じキリスト系霊能者ダスカロスは同義語で永遠のパーソナリティーという言葉を使っています。詳しくはダスカロスの人間論2」「人間論3」を御覧ください。
ダスカロスの人間論

では、性的に極端な考えとはどのようなものか。その一つは“性的な潔癖”があります。性的事柄を極度に毛嫌いする禁欲志向のことです。性的事柄ではありませんが、不健全な霊的修行を行った過去世の存在が、ある医者の今生に影響を及ぼした霊視結果を一例として紹介したいと思います

その医者は口下手で人と打ち解けて話すことができない短所がありました。霊視では彼が前世ではクエーカー教徒で宗教上の修練で「沈黙の行」を行った霊的修行を行った結果が現世に影響を与えていたというわけです。

今の世で性的潔癖の因縁を作ると不感症などで悩みを持つことになるかもしれません。また強烈な自慰などを行えば今生において不感症勃起不全を起こすことにも繋がります。

先に挙げたダスカロスセックスについてバランスの取れた考えを遺しています。どのような話かといえばセックスは適度に行いなさいというもの。当たり前といえば当たり前です。

またケイシーもこう言っています。学生が勉強ばかりしていて遊びをやらない生活をしていると、遊んでばかりいて勉強をしない場合と同じように、頭が鈍(なまく)らになる、ということをよく覚えておくことだ。このような生活をしていると、ついには自分自身にも他人にも無価値の人間となり、成し遂げようと願っていることも実現しないであろう。

要するに中庸(ちゅうよう)が好いということです。“中庸”とは現代風に言えばバランス感覚のこと。性的事柄を毛嫌いするのでもなくセックスに浸り耽る没頭するのでもなく「適度」に扱うことが一番良いというわけです。

セックスを含めたバランスのとれたスピリチュアルな実践生活の叩き台としアメリカの霊的思想家として名高いケン・ウィルバー“インテグラル ライフ プラクティス”を導入しても良いと思います。ウィルバーはケイシーやダスカロスと異なり霊能者ではありませんが、現実生活を放棄したり逃避したりする不健全なスピ思考を痛烈に批判しています。
実践インテグラル・ライフ―自己成長の設計図 実践インテグラル・ライフ―自己成長の設計図
ケン・ウィルバー テリー・パッテン アダム・レオナルド マルコ・モレリ 鈴木 規夫

春秋社 2010-06-02


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ただ、セックスは独りの行動でさまざまな人に影響を与えてしまう恐れがあります。本当に広い視点をもって自分が他者に与える影響を考えて「健全なセックス思考」を考えてみることも重要です。
性的過剰はどうしても自分だけの問題に留まらず、他の人も巻き込んでしまうものですし、セックスの不節制は、ネズミ算的に進行して、他の人々にも肉体的・感情的な傷を与える場合が多いのです。セックスをどこまで表現してよいかというよい基準は、どんな場合でも、

 「私が自分のセックスを満足させれば、それは、他の人にどういう結果を及ぼすだろうか?」

と自分自身に問いかけることです。もし、その答えが誰かを傷つけることになると出たら、自分の取るべき行動は明らかです。差し控えることです。

―― 超能力の秘密 p168
超能力の秘密―エドガー・ケイシー・レポート (Edgar Cayce secret series (2)) 超能力の秘密―エドガー・ケイシー・レポート (Edgar Cayce secret series (2))
ジナ・サーミナラ 十菱 麟

たま出版 2000


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

達人はセックスに対してもバランスを欠きません。
『剣客商売』の秋山小兵衛のように!(知ってるかな?…笑)
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.08.26 Sunday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(12)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.10.29 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
初めまして、レイと言います。よろしくお願いします。あなたのブログを見てオナニーと自慰するとアセンションが出来なくなると知りました。
私は同人誌やエロ画像見ながらベッドで後ろ横しながらオナニー、自慰していて、昨日か今日からアセンション成功するためにもオナニー、自慰を封印しようか考えています。やりたくても出来ない、アセンション成功するためにも我慢するしかないですね。
| レイさん | 2012/09/17 3:27 PM |
はじめまして、レイさん。ブログ管理者Teru Sunです。オナニー(自慰)が相当悪いものだとはいえません。バランス感覚をもって性的事柄を行えばよいと思います。極端な行動はあまり良い結果を生まないといわれています。俗世に生まれた者なので節度をもって適度な道を選んだ方がよいと思いますが無理強いはしません。レイさんの選ぶものですから。
| Teru Sunさん | 2012/09/17 4:03 PM |
そうですか、だいたい私は毎日1〜3回くらいしかやっていなくて、朝から夜までたくさんはしていないので、だいたい早朝と夕方、夜のどちらかしやっていないので、どうなんでしょうか。
| レイさん | 2012/09/17 4:39 PM |
そうなんですね、毎日1から3回くらいですか。「かなりされますね」という風に感じました。適度な運動をしているとそういったエネルギーが発散されて、そういう思いも消えることがありますけど。修行するような気持ちで仕事から帰ってきて毎日約40分くらい計3kgのダンベルをもってハードウォーキングをしています。あとロングブレス。身体を動かすと無駄なエネルギーは発散されるのでおすすめです。
| Teru Sunさん | 2012/09/17 5:28 PM |
ありがとうございます。私もアセンション成功するためにも同人誌でのオナニー、自慰を封印しようかいろいろ考えてみます。したくても我慢ですね。
| レイさん | 2012/09/17 6:02 PM |
連続してすいません。本能のせいでオナニーが・・・・・私はダメなんでしょうか。オナニー1回でもだめなんですか。いろいろすいません。
| レイさん | 2012/09/17 7:07 PM |
いいえ、この記事に書いてある通りですから「適度」に。レイさんは男性だと思って返信していますが間違っていたら申し訳ないけれど。AV男優の顔相を見ていると締まりの無い顔の男が多い訳です。性的な快感を常に享けていると感覚的にも不抜けた顔相(人相)になるのだと思います。ですから、適度に感覚を鋭敏にできる最適な程度を自分で調べることが大切だと思いますよ。
| Teru Sunさん | 2012/09/17 7:12 PM |
はい、私は男性です。あまり激しくしたりはしないので、ほぼ普通って感じで。私もやっぱりいろいろ悩んだりしています。
| レイさん | 2012/09/17 7:45 PM |
テルさんへ
やっぱりマスターベーション、オナニー、自慰はやめた方がいいですか、未だに悩んでいます。いろいろすいません。
| レイさん | 2012/09/18 3:34 PM |
レイさん、繰り返しなのでもう何も言いません。自分で考えるのもスピリチュアル。
| Teru Sunさん | 2012/09/18 9:30 PM |
はじめまして、Teru Sunさん。

レイさんの悩みは、かつての自分の悩みでもあったので
他人事とは思えず、横レス失礼します。

自慰をやめる、あるいは回数を減らすことは
あまり重要ではないと考えます。
むしろ自慰の量より、質を高めることが大事です。
質を高めれば、結果として回数も適切なところに落ち着くものです。
それが管理人さんの記事にある「適度に行いなさい」に通じると思われます。
(記事では自慰でなくセックスに関してですが)

基本的に、神?あるいは自然から与えられたものに
無意味なものはないと私は考えています。
性欲、食欲はその与えられたものの一つであります。
拒絶することも選択のうちですが
徹底的に味わい、楽しみつくすのも選択として有りだと思います。

対象になるものを抑圧して、何もなかったようにふるまうより
十分に楽しみ、味わってこそ、そこから自由になる可能性が開けます。
抑圧して避けている間は、常に、満たされることへの欲求が
繰り返し起こってきます。
そして抑圧すればするほど、だんだん欲求が強くなってくるのであります。

レイさんの今の状況は
食欲に置き換えると、食べても食べても食欲が抑えきれないようなものでしょうか。
過食症の治療の方法のひとつに「味わって、ゆっくり食べること」があります。
ついでに言うと、さらに「感謝して食べる」こと。

性欲についても共通するものがあると思います。

私自身、独身なので性欲は自慰によって解消しています。
解消というより、娯楽として楽しんでいます。
欲求として突き動かされて仕方なしにやるのではなく
あくまで、するしないは、自分の選択によっているので
まとまった休みに連続して行うこともあれば
何ヶ月かやらないこともあります。

で、肝心な具体的な方法なんですが
マルチプル・オーガズムで検索していただければ
いろいろ情報が得られると思います。
簡単に言いますと射精のコントロールによって長時間のオーガズムを得るものです。
自分の体の内部感覚を鋭敏にしていくことが重要ですが
このことが性行動を味わうことにつながります。
気の流れが感じられれば、より深くあじわうことができるので
初歩的な気功の練習などもされると良いと思います。

性の奥義はとても深いです。
性そのものが呪縛になってしまうか、祝福になるかは本人次第であります。

最後に、参考になる良書として 「愛のヨガ」新泉社 、
サイトは www5f.biglobe.ne.jp/~ase/multiple/ マルチプル・オーガズムの部屋
を紹介しておきます。

長文失礼しました。
| MBさん | 2012/09/25 9:28 PM |
僕はスピリチュアルに関心のある仏教徒です。

毎日はしてませんが、僕は●●●オナニーをしてます。

オナニーは生きていく上で必要だと思いますよ。オナニーを否定するのなら去勢するしかないでしょう…


あと、オナニーを我慢しすぎると性犯罪を犯す恐れもあると思うので、ほどほどにされたらと思います。
| kieさん | 2012/09/29 10:02 PM |










AX