プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ホワイトイーグルが語る「愛の絆があれば“死も別離もない”」
シルバーバーチと並びイギリスで世界の人々に語り続けた
気高きスピリチュアル・メッセンジャー ホワイトイーグルからのメッセージです。

 心の底に確信をもちなさい。人間の生命は無限であり永遠です。かつて貴方が居なかったということはないし、未来永劫なくなることもありません。「それでは際限がない輪廻で疲れてしまう。そうでなくても、もういい加減くたびれているのに」と皆さんは言うでしょうね。そのために、神(絶対の存在性)は現世の生命を有限となされた。人は、肉体をまとって暫時この世で過ごす。やがて肉体の外衣を脱ぎ捨てると、霊の世界に入る。そここそ真の人の故里、そこで英気をとり戻します。
 
≪中略≫

 これをもっとはっきり申せば、貴方は愛する者と離れることはないということです。愛あるところ、別離はありません。愛と愛は磁石のように引き合い、貴方は愛する者達の方へ引き寄せられられます。これは霊と霊の場合も、地上生活の場合も同じです。顕幽を通じてこの法則は変わることはありません。

絶対の存在性
『神』という表現は現代では適切に真実を表現できない曖昧なニュアンスなので、引用の際にダスカロスの表現を加えました。

ホワイト・イーグル霊言集―人類の秘庫を開く
ホワイト・イーグル霊言集―人類の秘庫を開く
愛の絆があれば全てを乗り越えられ、死による悲しみに打ちひしがれてはいけない。死んだ愛する人を思えばこそ、貴方の人生を輝かせ愛する人も、それを感じていることを理解することを語っているとも思います。愛する人は、貴方のそばにいつもいるということを忘れないことが大切だと思います。

肉の愛(エロス)ではなく、心の愛があれば絆は永遠だと思います。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.07.24 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:ホワイトイーグル | comments(4)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2020.05.17 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
愛あるところ、別離はありません・・・
この言葉がとても好きです。シルバーバーチの言葉にも何度となく出てきてそのたびに心に深く響きます。ホワイトイーグルの本はまだ読んだことがないのですが、同じメッセージをこうして見る事ができて感激しました。
| hiroelfさん | 2007/07/25 8:04 AM |
◆hiroelfさんへ
そうなんですよ。シルバーバーチと共に親しまれているホワイトイーグルですが伝える内容は当たり前ですがシルバーバーチと同じです。

こちらの方が柔らかい印象を与えます。「あなたならできます」みたいな感じかな。
近くに立ち読みできる本屋さんがない方たちのためにも、いろいろな名文をhiroelfさんのように引用していきたいと思いますよ。

みなさんが手に取りやすいように♪
| 管理人さん | 2007/07/25 11:50 PM |
はじめまして。
らる〜さんのブログから飛んできました。
私もストロヴァロスの賢者との出会いを心から感謝している一人です。
シルバーバーチの本もほとんど持っていますよ。
テルテルさんの経験も興味深いですね。
| みらくるキッズさん | 2007/07/26 11:03 PM |
◆みらくるキッズさんへ
ご訪問とコメントありがとうございます。
シルバーバーチとダスカロスつながりですか。それはとても嬉しく思います。

シルバーバーチの教えとダスカロスを共に心に据えていくのが最良に感じています。

気軽にコメントください。いつでもお待ちしています。
| 管理人さん | 2007/07/27 12:15 AM |










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
AX