プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スピリチュアルな〈叡智のヨーガ〉を考える
Yogini(ヨギーニ) 32 〈叡智のヨーガ〉について記事を書き直し「新記事をアップ」しました。

〈叡智のヨーガ〉というのはスピラボ的造語です。ヨーガ〔以後ヨガ〕という語には「結び繋ぐ」という意味があるそうで、このブログが〈スピリチュアルな叡智〉を探究する事が目的なので〈叡智のヨガ〉としてみました。

先日紹介しました天才的学者〈叡智のヨガ〉の大先生である井筒俊彦さんの著作は〈叡智のヨガ〉をしようと思う人なら絶対と言ってもいいくらい読んでおいた方がよいです。

ちょうど昨日ヨギーニ“うちこ”さんのブログで『イスラーム文化 その根底にあるもの』(岩波文庫)が紹介されていました。うちこさんとはブロ友でお世話になってます。

さて、今世間に普及しているヨガは、表面的にはヨガですが叡智のヨガ目線で見ると柔軟体操やファッションの意味しかないと思います。叡智探究がないからです。

月刊誌『Yogini(ヨギーニ)』では、僕と同じような“硬い事を言う先生”はいるようですが少数派です。

男性の先生はEXILEのような方が多く体育会系、ダンスの流れでヨガをしている人もいます。身体神経が優れている事はポーズを取ることに向いていますが、叡智に眼を向ける事とは無縁です。

叡智の学びは全くお金になりませんから、それをメインにしてしまうとヨガスタジオも潰れてしまうのでヨガの本分を隠しつつ経営しなければ難しいのかもしれませんね。

僕は日本式ヨガ〔真向法〕しかしていないので偉そうな事を書いているのですが、一般にスピリチュアルな叡智に目を向け始める切っ掛けは“自分が生まれた意味(存在)”を考え始めたりする事が導入になったりします。“意識がどこから生まれて来たのか”とい事に目を向け続けています[マイスピ参照]。

柔軟神経が優れたヨガの人は、身体を使う事を一時離れ「叡智神経」を鍛える方向。簡単にいえば「思索・思惟」する刺激を増やす運動に傾注してゆく方が良いと感じます。

1時間、アーサナで「身体神経」を刺激したら…
1時間、高尚な霊的学書で「叡智神経」を刺激…
1時間、瞑想で「身体・叡智神経を統合」し締める
1時間、スタジオ・駅周辺のゴミ拾い

簡単なカリキュラムだけれど朝から4時間くらい使って休日くらいは実践できるでしょう。でも、こんなカリキュラムでヨガスタジオなんて運営したら儲からないだろうな(笑)。

「叡智神経」の刺激に適した学書は先に紹介したシュリ・イヅツ(笑)の『意識と本質―精神的東洋を索めて』(岩波文庫)やシュリ・オーロビンド『神の生命―霊的進化の哲学』(文化書房博文社)をここでは推薦しておきます。どちらの書も何度読んでも味わいが違い、叡智を感じられますから…

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.07.13 Friday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX