プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
“健全な指導者”と“不健全な指導者”【チャネラー|チベット仏教|瞑想|脳科学】
“真のスピリチュアル(霊的)な師”に出合う事は非常に難しいといわれています。真の霊的な師とは、映画《スター・ウォーズ》に登場するジェダイ マスター ヨーダの様な賢者的な師匠を思い浮かべてもらえると分かりやすいと思います。
ヨーダ 
昨今の報道でオウム真理教を全く知らない平成生まれの世代が大勢いる事が分かり(平成元年生まれは24歳ですから大学を卒業して社会人2年目ですか)、スピリチュアル系ブログを運営している者として、若い世代へ向けて健全な師を紹介しなければという気持ちを強く感じました。

◆オウム真理教,チャネラーを知らない新世代
話は少し逸れますが、オウム真理教(設立1987年)とほぼ時を同じく活動していたチャネラー〔トランスミディアム:変性意識を使う霊媒〕ダリル・アンカ(来日1987年)が今でも現役で出版メディアに登場しています。なぜ平成生まれの若い世代に受け入れられ浸透しているのか不思議に感じていました。この些細な事柄に深く注目する事から話しを始めてみます。
トランス―心の神秘を探る トランス―心の神秘を探る
ブライアン イングリス Brian Inglis

春秋社 1994-05


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
“トランス〔変性意識〕”を扱う貴重な書籍です。絶版でAmazon中古本コーナーでは6万円をつける業者がいるなか新品同様の本を訳者「笠原敏雄」氏が3400円という良心的な価格で出品されています。近所の図書館にも蔵書がなく読みたいと思う人は早めに購入下さい。

なぜ注目していたのか、私の中ではアンカのようなチャネラーの時代は当の昔に終わったものと思っていたのです。しかし、現実を見ると1980年代のチャネラーに“平成生まれの若者”が大勢群がり書籍を購入するか動画を観るかして尊敬を現している訳です。

このような異様な姿は世界広しと言えど、ここ日本に於いてが最も過剰になっているように感じられます。チャネラーのアンカが講演する動画をYouTubeで多数観る事ができますが、その殆んどは日本人によるアップロードです。この状況は“やや異常”のように感じます。

バシャール スドウゲンキその裏には「彼を全く知らない世代が購買層としてあり、それを勧める著名人(須藤元気,本田健,坂本政道、等)がリスペクトしている」という理由もあるのです。元格闘家でダンサーユニットをしている須藤元気、起業家に人気の本田健も若者には人気ですからこの2人は広告塔としては十分過ぎるPR活動になっています。

私の世代1970年代生まれにとってオウム真理教の麻原チャネラーは、リアルタイムでメディア等で見ていた人物でした。彼等は精神世界雑誌に取り上げられ、麻原に限ればヨーガマスターとして“とんねるず”の番組に出演する“奇妙なオッサン”のひとりでした。たま出版の韮沢社長矢追純一と(私の中では)同類だったのです。

当時、オウム真理教の麻原を信じたスピリチュアルな人達“偽のヨーガマスター”信じて疑わなかった事が全ての間違いのもとでした。テレビ報道等を見て新世代の若者は他人事のようにこう思うかもしれません。

「ヨーガ指導者、先生を信じるなんて馬鹿じゃないの」
「スピリチュアルなんて信じるからいけないんだ」
と。

◆俳優・女優を好きになる事と似ている
しかし、馬鹿にする人も気づいていないだけで、知らずに誰かを信じている面が自分自身にもある事に気づいているでしょうか? 麻原を信じた彼等は“純粋に真面目過ぎた人”が大勢いましたが…。

両親、恋人、尊敬する先生、会社の上司、著名な科学者、スティーブ・ジョブズのようなApple創業者、脚光を浴びるレディ・ガガのような世界的歌手、イチローや中田英寿,本田圭佑のようなスポーツ選手、原発廃止を訴えるタレントや俳優、等々。

所属する組織や著名人の「発言,生き方,こころざし」に共感を抱き、その“空気を感じ取って信じ、尊敬して疑わない態度”であった経験がない人は存在しない筈です。最近ではTwitterやFacebookで著名人は賛同者を募る事が容易くなっています。好きな俳優の言葉を四六時中読む事ができるのです。

誰かを見習った事が一度もない人はいますか?
私は誰かを見習った経験があります。

先日は「チャネラーを信じて疑わない態度」不健全なスピリチュアルに堕ちる原因になる事について注意を促す記事をあげました。チャネラーを無批判に信じる事が不健全だと読んで下さい。
落ちるな注意!【ヘミシンクとチャネラー編】

ですが、不健全なスピリチュアルに堕ちる事態はチャネラーだけに限った事でなく家族・学校・会社での主従・上下関係、スピリチュアルやヨーガの先生と弟子、生徒の関係でも起こると心得ておかなければいけないのです。

スピリチュアルやヨーガのような霊的な指導者を見つける際に“不健全な師”を見破り却下できる方法の1つ「健全な指導者や実践家を数多く知る事」です。また批判的にも見る事

“健全な指導者”を知る事は、スピリチュアルな事柄(ヨーガ等の東洋哲学・思想を含む)を知りたい初心者にとって大変に重要だと感じます。健全な考え方を語る人物を知りたい初心者は是非知っておいて下さい。“転ばぬ先の杖”は誰にとっても必要です。

◆健全な実践家を知る
 マチウ・リカール
1人目は、パスツール研究所で分子生物学者をしていたマチウ・リカール博士(Matthieu Ricard)。国内ではマシュー・リカード」「マチュー・リシャール等、様々な読み方をされています。

ネパールの僧院でチベット仏教を30年以上も学び修行を実践した国際的に著名なフランス人チベット仏教僧。科学、西洋哲学にも明るく、ダライ・ラマ14世のフランス語通訳も務める。父はフランスで著名な哲学者。
ダライ・ラマとマチウ・リカールとフランス外相夫人
□ おフランスでは売れているスピリチュアル本
□ 最果ての光

フランスは“カルト組織”に対して厳しい態度を取っているお国柄なので(英語Wikipediaにはフランス政府がカルト認定したリストが公開されています)、フランスで売れているリカール博士のスピリチュアル本硬派で健全な物だと予想する事ができるのではないでしょうか。反対に日本やアメリカ,インドはカルト組織に寛容なお国柄です。
Amazon日本
Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術
Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術 Matthieu Ricard 竹中ブラウン 厚子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Amazonフランス
Plaidoyer pour le bonheur (Broche')
Plaidoyer pour le bonheur (Broche) Matthieu Ricard

Average Review
starsUn idéalisme très pragmatique, bravo
starsFluide et profond
starsLISEZ CE LIVRE C'EST UN CADEAU QUI NOUS EST FAIT !
starsChef d'oeuvre
starsplus de temps a perdre pour le bonheur!!!

See details at Amazon
by G-Tools
Amazonイギリス
Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill
Happiness: A Guide to Developing Life's Most Important Skill Matthieu Ricard

Average Review
starsWould you like to be a happier person?
starsSceptic won over by sincere good sense
starsWorth every penny
starsEssential reading
starsWhy meditate?

See details at Amazon
by G-Tools
リカール博士は、健全なチベット仏教の教え、考え方を日本人にも理解しやすく著書のなかで説明してくれるのでスピリチュアル初心者にも大変に分かりやすいです。

瞑想についての科学的(認知科学)実験にも協力していて「瞑想によって脳波が変わる」データが得られた事を広く公に講演している。瞑想によって“脳の可塑性(神経細胞が再構築される)”が高まり“幸福感”とも関連するという、チベット仏教の幸福感とも相通じる事柄について教えてくれます。リカール博士は、脳科学と仏教の共通点を分かりやすく紹介してくれます。取りあえずリカール博士の講演映像を見てみましょう。そして本を実際に手にし読んでみて下さい。
Matthieu Ricard on the habits of happiness


ただ、注意しなければいけません。私はリカール博士を全てに於いて信じている訳ではありません。リカール博士だけでは十分でないと感じています。そこに“人間・意識の生まれ変わり”についての大いなる神秘が語られていないからです。1人目を紹介した段階でこの文章なので一旦ここで締めて続きます。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.06.24 Sunday | Category[2]スピリチュアル:闇のスピに対する防衛術 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.05.13 Saturday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX