プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
中田英寿がマイケル・サンデル教授に学ぶ白熱教室

スピリチュアルな実践として“正解のない問題”について深く考えて自分なりの答えを導きだす時間を持つ事は知性を鍛えるためには最もよい方法だと感じています。

原子力発電」を例に考えてみれば「賛成反対」どちらにも理があるように感じます。“危険な事は分かったから全廃だ!”という反対派“安全度が高いトリウム核融合炉があるから開発するべきだ!”という賛成派

大きな視点で物事を見るダライ・ラマ法王は、原子力発電について“これから発展するアジアにとっては無くてはならないものだ”と語った。帝王学を学んだ法王による理知からの発言と捉える必要があります。

“原発賛成だって!? なに馬鹿な事言ってるんだ。老いぼれ空気読めよ!”という風に思ったとしたら、それはそう思った自分の視野が狭まっていると考えた方がよいです。“空気を読め”と思ったとしたら“全体主義”に陥っていると気づきましょう。

● 空気を読むと全体主義に取り込まれる


スピリチュアルな実践は“空気を読まないで自分の意見で物事を考え練ってゆく事”です。インドの哲人・クリシュナムルティも空気を読まない考え方を説いています(“空気”とは言っていないけれどね)。

そして原子力発電などの深刻な問題に対して真摯に考える事を促すテレビ番組が今週末放送されるかもしれません。
マイケル・サンデル
NHK‐Eテレ(2ch)
6月23日(土) 午後2時〜3時
『マイケル・サンデル 5千人の白熱教室』
「これからの日本の話をしよう」[後編]


私は先週の土曜に前編が放送されていたのを見ました。驚いた事に、元サッカー日本代表の中田英寿が一般席に座って授業を聞いている姿がありました。

ブログでは以前から中田英をリスペクトした記事を書いています。やっぱり私が思っていたように哲学的な物に関心がある人だったようです。今回のような姿を見ると本当に真摯な人だと改めて尊敬しました。彼のような人は隠れた場所でコツコツと学んでいるんだなと。

サンデル教授の問いに真摯に耳を傾け考える時間を持ってみるのも瞑想や座禅とは違った心の鍛錬になるような気がします。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.06.22 Friday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX