プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地"脱洗脳" すべての「超能力」は再現できる!?』【感想】
DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地ほとんど毎日職場のそばのTSUTAYA書店に寄ると平積みになっている本を必ずチェックしている。今回は『DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地"脱洗脳" すべての「超能力」は再現できる!?』(ヒカルランド)とベラボウにタイトルの長い本が目についた。帯の写真も目を引く。

そういえば先日紹介した森達也『オカルト』(角川書店)の平積みが一気に無くなって「再入荷しないのかな。面白いのになぁ」と思っていたら“あまりの人気”で品切らしく第二版が決まったようだ。読みたい人はしばらく待ってみるといいよ。DaiGoも登場しているし。

さて、本書はエンタメ要素が強い異色の著名人、苫米地英人[脳機能学者]DaiGo[メンタリスト]。《ヒトの意識や心を扱う実践家》という共通点を有する二人の対談本(DVD付き)。

YouTubeには版元公式動画があるので、そちらを観ると少し興味がでてくる人がいるかもしれない、どんな対談だったのかわかる。
ちなみにこちら以下の動画は『オカルト』でDaiGoの対抗馬として挙げられているスプーン曲げの清田益章さん。子供とスプーン曲げしている姿が楽しそう。

【読み易さ】★★★★★
文字も比較的大きく写真も豊富に使われていて週刊誌のような気楽さで1時間もあれば読み終えられる内容にまとめられている。通勤の暇を潰すには持って来いの本だ。

【話題の目新しさ】★
しかし、読み易さの反面、DaiGoが苫米地博士に振る話題や質問にはこの分野では語られ尽くされたものが多く、さして目新しいものは見当たらない。「洗脳,精神操作,催眠,金属曲げ,心理奇術,変性意識,NLP,占い」など、苫米地博士を目当てに本書を読む人にとっては物足りなく感じるだろう。反対にDaiGo目当てで苫米地博士を知らない読者が読んだとしたら目新しさはあるかもしれない。

【情報量】★★★
両者は対談で何の資料もなく上記に挙げた話題をスラスラを語っているわけなので記憶している情報量には、さすがの認知能力の高さがうかがえる。ただ気になる点もあって、両氏が語る情報は細かい部分で間違いもありそうだ。特に人物評価でグルジェフやジョー・マクモニーグルなどに対する個人的な見解を下している辺りでは「実際に見たことはないが… 〜らしい」とウワサ話程度の話しで断定を避け正確さに欠けているような情報もある。宗教の「密教」については洗脳やトリックを合わせて説明するなど苫米地博士らしい話しを展開する。

【総括平均】☆☆☆
両氏は、ユリ・ゲラー,サイババらの行為を「奇術,トリック」だと断定している。DaiGoによれば、金属曲げは“変性意識”とトリックで行っているそうだ。変性意識を使っているので超能力ではなく「ふつうの心理的能力」だという。苫米地博士を師のように慕う従順なDaiGoの姿が意外だった。

最後にエスパー清田さんの実験動画
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.06.09 Saturday | Category[2]スピリチュアル:読書の痕跡 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX