プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
肉体を超えた冒険―どのようにして体外離脱を経験するか[感想][体外離脱]
肉体を超えた冒険―どのようにして体外離脱を経験するか― 体外離脱(幽体離脱・アストラル投影)体験者の著作は国内でも相当数出版されていますが、本著者ウィリアム・ブルーマンのように息の長い体外離脱探究を行っている著者は本当に少ないので以前からブルーマンの著作を読んでみたいと思っていたところ邦訳出版されたこと大変うれしく思います。

体外離脱に興味を持つ切っ掛けは人それぞれだと思いますが、ブルーマンも最初は「物理・物質的な現実だけが全てであってそれ以外は無い」という唯物主義的なパラダイム(認識・価値観)を強く持っていたと本書で語っています。そのパラダイムが覆されたのが1972年に偶発的に起こった体外離脱での体験だったそうです。その体験をしてから霊的内面探究の道に入り今も自己流で歩み続けているといった方のようです。

体外離脱体験者の多くが、自分が体験した出来事を絶対化してしまい「スピリチュアル商法」と化してしまう国内の著者たちに比べ、ブルーマンはと言うと「とても理路整然としていて論理的!」というような印象を受けます。変に肩に力も入っていないので自分の体験を淡々と語るその姿は「体外離脱研究者」と言えるかもしれません。

本書の内容は「ブルーマンの自己紹介にはじまり、体外離脱体験の日記の公開、その日記についての考察、著名な科学者・哲学者たちの言説・論理を引用しての霊的な次元の考察、体外離脱に関するアドバイスとテクニック、等々…」といった形で纏められています。「体外離脱って怪しすぎ〜!」と感じるような全くの初心者に一番お勧めできる内容だと感じました。

体外離脱を理解しているブルーマンにとっては“霊”も“超常現象”も当たり前の現実なので、そのことにはサラッと触れる形で説明している辺りも良く、また体外離脱を現実逃避の道具としてしまう人達がいることを認識し適切なアドバイスをし、物理的な現実に体外離脱体験を活かすための方法も語っている点が好感が持てました。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.02.17 Friday | Category[2]スピリチュアル:ヘミシンク 体外離脱 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2020.05.17 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX