プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
大河ドラマ《平清盛》が熱い
NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック芸術性が強い作品は大衆ウケしないから心配です。何のことかと言いますと今年の大河ドラマ《平清盛》のこと。

初回に平清盛テーマ曲を初めて聴いた時に大衆ウケしない素晴らしい曲だと感じてから、先日発売日にNHK大河のサントラCDを初めて購入してしまったくらいにツボにハマりました。今回の大河ドラマは骨太な人間ドラマが描かれるのではないかと、そんな予想をしながら毎週愉しく見ています。楽曲に物語が込められていて何ともいえない感じがします。

そして本作の主題歌と言っても差し支えない曲が遊びをせんとやという少女の歌。かなり鳥肌ゾクゾクするのは私だけでしょうか。なんでも「遊びをせんとや」は『梁塵秘抄』(りょうじんひしょう)に収められている有名な歌なのだそうです。この歌の意味は深遠な想いが入っている気がしてなりません。説明サイトを見つけたので、そちらを参考にして下さい。あと松岡正剛が梁塵秘抄について書いているので参考になるかもしれません。これからの大河ドラマ《平清盛》が一層盛り上がることを期待しながら仕事しながらリピート&シャッフルでほぼ一日中聴いています。

大河ドラマの時代考証で頂けないのは「馬」が「サラブレッド」なこと。中国大河ドラマ三国志 Three Kingdomsみたいに「足の短い馬」を使ってもいいと思うのだけれど、そこだけが日本歴史ドラマに不満なところです。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2012.02.04 Saturday | Category[2]スピリチュアル:その他 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2020.05.17 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX