プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【イギリス1の霊能者】ゴードン・スミス『なぜ、悪いことが起こってしまうのか?』
なぜ、悪いことが起こってしまうのか?英国では霊媒師(ミディアム:Medium)という職業がある一定の市民権を得ています。日本でお馴染みの江原啓之氏も英国のスピリチュアリズムを手本としている人ですが、英国のほとんどの霊媒師は19世紀に隆盛したスピリチュアリズムのキリスト信仰を基礎としています。英国のどこの町にも一人はそういった霊媒師がいてスピリチュアリスト・チャーチや霊媒師の自宅でサークルを開き霊視や瞑想会などを通じて活動しているようです。

霊媒師の主な仕事は亡くなった人の魂とコンタクトを取り生きている人達にメッセージを伝える役割を担う、まさしく媒介者:Medium」となることです。最近ではスピリット・メッセンジャーとも呼ばれているらしいですね。英国では本業の合間にボランティアで霊媒師をしている者も多くいて、本業として霊媒師になっている者もいます。

本著者ゴードン・スミス氏は、もともと前者の霊媒師だったのですが。プロフィールにある通り理髪師でしたが今では霊媒師を職業とする職業霊媒師になっています。その訳は本業よりも霊視依頼が増え過ぎてしまったからだそうです。英国では“もっとも精度の高い霊視をする霊媒師”としてテレビやラジオ番組で紹介されるほどだそうです。欧州圏ではドイツなどから、わざわざ公開霊視に訪れる人もいるで欧州各国でテレビ出演をするほどのスーパー霊媒師。

霊媒師として大成すればケチをつける懐疑論者(スケプティック)がでてくるのは当然。スミス氏もご多分に漏れず懐疑論者の間では「偽霊媒師」という烙印が押され批判を受けているようです。懐疑論者の批判は大体が、お決まりのコールド・リーディング」「ホット・リーディングという使い古された名詞を金言のように述べて否定することのようです。

しかし、懐疑論者には残念な話ですが、スミス氏はコールド・リーディングやホット・リーディングが使えない状況で相手を視る試験スコットランド心霊研究協会[SSPR]の元で受けていて、その数値が高い値を示しSSPRに所属してもいたグラスゴー大学教授アーチ・ロイ氏(Archie Roy)に太鼓判を押されたほどだといいいます。試験方法は、要は二重盲検法で“氏名と生年月日が書かれた紙”だけを渡され、その人の詳細を述べたりする超感覚的力(ESP)を試すものだそうだ。ありとあらゆることに協力している。科学者(学者・専門家)の研究に協力することを拒まない、かなり誠実な霊媒師としても知られている。こういった点は江原さんでも太刀打ちできないものですね。

前著から、その部分を抜粋しておく。
彼の伝えるメッセージの正確さは群を抜いて高い数値を示し、サイキック・リサーチ・スコティッシュ・ソサエティの要請でグラスゴー大学に招かれ、デモンストレーションを行い、感嘆の声で迎えられた。
第10章 証明せよ! 科学とスピリチュアリズムp.152~153
霊的世界からの癒し
まえおきが長くなってしまいましたが、本書に書かれていることは大震災を経験し肉親や親しい友人を失った人達にとってアドバイスになる部分が多分にあるように感じられます。津波で肉親を失った相談者の話なども紹介されていて、スミス氏の体験談を通じたアドバイス集のような体裁をとっています。スミス氏なりの実生活に根ざした心の態度、瞑想にも触れているので霊からの微かなメッセージに気づけるようなアドバイスになっているのだと思います。

本書を読むとスミス氏は地に足のついた霊的な生き方を伝えることに精力を注いでいるように感じます。宇宙に祈れば何とかなる、ポジティブシンキングで成功するなどの“夢見がちなスピリチュアル信者”の女性には辛辣なアドバイスをして目覚めを促す誠実さがあります。厳しさも優しさなのだと感じられて、そういった点は江原さんに似ているような気がします。巻末に日本人に向けたメッセージも付されているので、その部分もありがたいです。地に足のついたスピリチュアルな生き方の指針を求める人にとって理解の助けになるかもしれません。

関連記事
霊的世界からの癒し【英国スピリチュアリズム】
霊的世界からの癒し【英国スピリチュアリズム】2
なぜ、悪いことが起こってしまうのか? なぜ、悪いことが起こってしまうのか?
ゴードン・スミス ノーマン・テイラー邦子

ナチュラルスピリット 2011-11-10


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.12.24 Saturday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.06.03 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX