プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【魂をとばし】心が浄化されるクリスマス・ミュージック

先日ネット知人から「ヒーリング音,スピリチュアル音」について訊かれたので、その話題に色をつけて記事にすることにしました。クリスマス・シーズンなのでお馴染みのクリスマスっぽい歌もふくめて独善的なスピリチュアルラボの音楽観を展開します。

ぼくの場合、安らぎを得やすい音色「ヒーリング・メロディー」として考え、意識(魂)を飛ばしてしまいそうになる音色「スピリチュアル・メロディー」と考えています。

ヒーリング・メロディーは、心(精神)の癒しが得られることをかなりの人が知っています。よく自然界の音「潮騒(しおさい)、小川のせせらぎ、野鳥の声」などが癒しの音として使われることがあります。

スピリチュアル・メロディーは、聴いている人の意識(魂)を異次元へ導くような音です。その「音を聴いているだけで異次元の光景が目の前に見え広がってくるような」そのような感覚を作り出します。スピリチュアル・メロディーの特徴を持ったものを“光景(絵)が見える曲”とぼくは呼んでいます。

ぼくが初めてスピリチュアル・メロディーを聴いたのは3歳くらいの幼い頃でした。その音楽は母親に昼寝のときに聴かされていた喜多郎(きたろう)氏の「シルクロード」でした。そのときぼくの意識は「夜空の星、流れ星、広漠とした砂漠、オアシスの光景を見ていました」、行ったこともない世界に飛んでいました。
喜多郎氏神秘家OSHO(ラジニーシ)をリスペクトするようなスピリチュアルな音楽家ですが、この音楽は何も想像的な指向性をもたない人でも、たぶん「魂が飛ぶ」素晴らしいものだと思います。今20代前半くらいの方は知らないと思いますので聴いてみてください。1980年の音楽です。ぼくは2歳から聴いていたようです。

こうした体験をスピリチュアル界では「魂を飛ばす」といったり「別次元の世界を見た」と表現します。子供は想像(イマジネーション)・視覚化(ビジュアライゼーション)能力が逞しいので喜多郎氏の作り出したメロディーによって、異世界の光景を見ていたのです。こうした能力を音楽によって伸ばすことも可能なのだと感じています。

こうした“光景が見える曲”誘導瞑想のような効果があり作曲者が創造した光景をリスナーに見せることが可能となっています。ですが、メロディーだけで誘導する作曲家は本当にいい腕を持っている一握りの人だけです。

しかし「シルクロード」にしても、これを聴けばだれも絶対に見ることができるというものは存在しません。合う人と合わない人が必ずいるので好みに適合したメロディーに出合えば〈魂を飛ばす〉ことができることでしょう。

スピリチュアル音のなかでも最も特殊なのがヘッドフォンを使用して聴くことを前提に作られた3D音響(動画1参考)ヘミシンク(Hemi-Sync)ブレインシンク(Brain Sync)などのバイノーラル・ビート(Binaural Bearts)と呼ばれる異なる周波数の音を左右の耳から聴かせて共振させる技術を使ったものです。この音は、リスナー各々の意識をさまざまな状態(覚醒、睡眠、集中、創造など)に飛ばすようにも作られてもいます。
1. 立体音響

2.ヘミシンク

注意してもらいたいこともあります。ネット(YouTube)にはアマチュアが作ったバイノーラル・ビート楽曲が多数アップされていますが健康を害するほど過剰な負荷を与えるような楽曲もあるように感じます(頭痛がしてきたりするものがありました)。なので専門家が制作したヘミシンクブレインシンクのようなものを聴いたほうが安全といえます。ぼくの場合はブレインシンクの「Deep Sleep」「Sound Sleep」を利用しています。

最後にクリスマス・シーズンということで心を浄化してくれるような素晴らしい歌声の映像をいくつか紹介します。一昨年か昨年紹介したのでご存じの方は申し訳ありません。
Ave Maria - Sissel

Pie Jesu - Sissel
マイ・ハート マイ・ハート
シセル

ユニバーサル ミュージック クラシック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.12.18 Sunday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(4)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
Ave Maria - Sisselの声が澄み渡っていて気持ちいいですね
Hayley Westenraのアベ・マリヤのCD持ってます。←こちらも凄く気持ちいいですよ。
| ノネナール・安田さん | 2011/12/19 6:36 PM |
Hayley Westenraという歌手の情報さんきゅ〜です。
| Teru Sun(管理人)さん | 2011/12/19 11:44 PM |
お久しぶりです。
わたしも喜多郎だいすきです。特に病んでいた時に聞いてました・・・(笑)
Teru sunさんのエントリーで久しぶりに聞きたくなっちゃいました!
今夜は喜多郎です。
今年最後のコメントになるかもしれないので・・・・良いお年をおすごしください。
来年もブログ楽しみにしております。
| 坂田ルビーさん | 2011/12/24 1:27 AM |
お久しぶりです、坂田ルビーさん。
病んでいたときに喜多郎を聴いていたんですね〜 わかる気がします。
癒されもしますよね。ぼくはたまに聴くと鳥肌がたちますよ(笑)。
コメントありがとうございます。
| Teru Sun(管理人)さん | 2011/12/24 8:51 AM |










AX