プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
“いかがわしい臭い”のスピリチュアルヒーラー情報
スピリチュアルヒーリング[霊的治療]について数ヶ月ぶりに記事を書こうと思います。その訳は国内のネット・出版で「スピリチュアルヒーリング」「ハリー・エドワーズ」の名を悪用していると見受けられる人物をみつけてしまったからです。どうも臭うのです。“くさすぎる”ので指摘しておきます。

先日、都内の或る書店の女性向け健康・ヘルスコーナーで立ち読みをしていました。男性が女性向けコーナーで何をしているんだというツッコミはしないで下さいな(笑)。

そこで『現役医師のスピリチュアル・ヒーリング』(ふだんはAmazonにリンクさせるのですが本著者の儲けにつながるのを防ぎたいのでリンクしません)という本を見つけました。著者はDr.ミナムと名乗り現役医師をうたっているので私は現役医師・矢作直樹氏を思い浮かべ、彼のように医師という肩書きを証明した上でスピリチュアルヒーリングを語る著者を期待しました。しかし、この期待は大きく裏切られることになります。

「くさい臭すぎる」「これはなにかある」、著書の全項目に目を通しての感想です。Amazonでも試読できるのでご覧頂ければと思いますが、スピリチュアルヒーリングの創始者ハリー・エドワーズの紹介に始まり、自伝的な話、各種の病状にたいする効果などを述べています。目新しいことはまったくありません。スピラボが無料で情報提供しているような内容の連続です。

また、このDr.ミナムなる著者がホームページも持っていることも本書で知りました。さっそくネットで見てみると「くさい…」という気持ちが倍増し「新手のいかがわしいスピリチュアル商法」のようだと感じてしまいました。一応リンクを貼らずにURLを紹介しておきます(*推薦ではなく警鐘のため)。下記のサイトにはウェブデザインや構成から胡散臭さがヒシヒシと感じられます。
http://376.co.jp/

上記のサイトに訪れて悪い意味で衝撃だったのはDr.ミナム自身が大げさに自分を自慢する著書名『奇跡のスピリチュアル・ドクター』(ふだんはAmazonにリンクさせるのですが本著者の儲けにつながるのを防ぎたいのでリンクしません)を目にしたことです。その著作名を見て「あ〜ぁ… 自分で言っちゃってるよ」という心の呟きがでました。

自分のことを「奇跡のドクター」と自称するのと、他者が「奇跡のドクター」と他称するのとでは、その呼ばれた人の心の在り方がまったく異なることを知っておいて下さい。

スピリチュアルヒーリングの創始者ハリー・エドワーズにしろ、ヒーラーのなかのヒーラーといわれたダスカロスにしろ、自分のことを「奇跡のスピリチュアルヒーラー」と自称したことは一切ありません。

ダスカロスにいたっては「スピリチュアルヒーリングは奇跡でも何でもない」「私の手柄でも力でもない」とキッパリと言い切り、絶対存在の力を伝える霊的存在達の手柄だと言い、Donation[寄付]も金銭も受け取ることを拒否しています。

Dr.ミナムはというと…… 

無料をうたいながらサイトでは治療費用についてという入金用ページがシッカリと設けられています。またなぜか「ラジウムストーンを送る」という記載もあります。スピリチュアルヒーリングとラジウムストーン(?)、なんでしょう。個人なのにそんなにラジウムストーンを持っているものなんですかね。ただの石では?? サイトにクレジットカード入金用ページを設置するだけでも、かなりな労力だというのに、なんなのでしょう。怪しいです。
http://376.co.jp/healing/fee.html

またヒーリングの申し込みの欄には必須項目として「名前」「メアド」「郵便番号」「住所」「生年月日」を書きこむ部分があり、個人情報を収集を思わせます。こうした「いかがわしいスピリチュアル商法」に使われやすい個人情報は裏で売買できる世界があるのです。カモ・リストとして売買されそうです。
https://376.co.jp/otoiawase/

正当なスピリチュアルヒーリングに住所や郵便番号は必要ありません。
霊が住所を頼りにヒーリングしにゆく姿は滑稽でしょう。
遠隔ヒーリングに必要なのは氏名だけなのです。

著者「Dr.ミナム」のハンドル名にも“彼らの心理”が現れています。「匿名(ハンドル名)にわざわざ“Dr”をいれる胡散臭さ」です。なぜ「ミナム」だけにしなかったのか。このご時世、偽ドクター[偽医師]が普通に存在します。本を2冊出版すれば(どちらかが自費出版かもしれません)軽率な人は信じてしまいます。過去にそういったいかがわしい商法を行っている個人・グループが存在しました。こういった事を行える巧妙なグループは存在します。
十分注意して下さい。

【追記】
出版されている本の出版社を調べてみたところ『現役医師のスピリチュアル・ヒーリング』が「幻冬舎メディアコンサルティング」という出版社で自費出版のような形態の出版物[企業出版・ブランディング書籍]のようです。
最後に安易に誑かされることを防ぐためにハリー・エドワーズの著書『霊的治療の解明』無料提供しているサイトやスピリチュアルヒーリングを実践している安全な団体などを紹介しておきたいと思います。

【スピリチュアルヒーリング関連 推薦書】
梅原伸太郎文庫『霊的治療の解明』[無料]
『メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道』試読
『真理の言葉』試読][書評
『ヒーリング・パワーを目覚めさせるスピリチュアル・レッスン』書評
【スピリチュアルヒーラー関連団体】
アイイスヒーリングセンター
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.12.04 Sunday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(6)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
お久しぶりです。

もう、スピリチュアル何とかなどと言っている時点で、エゴいと思いますけどね…。^^;普通に、「リラックス」とでも言ってお客さんの口コミで広めていくのが正攻法ではないかと。

私が人のことを言える立場かどうか分からないけど、半物質(霊と物質の中間。ヒーリングでも気でもなんでもよろし。)は霊界から無料で送られてくるのだから、汗水垂らして肉体労働している分はお金をいただくとしても、そっちで稼ぐのはどうかと。

同調する作業だって精神集中のみなんだから、そんなくらいは「サービス」してあげたらいいのにと思いました。最近事件が増えてるので、心配です。
| 整体Cさん | 2011/12/08 10:09 PM |
お久しぶりです。あとで返信書きますね。

本を読む限りはなかなか真っ当なことが書かれていて信頼しそうになるのですが、「ちょっとまてよ…」となって今回の記事を書いた経緯があります。現役医師とは語っているけど姿は見せず、なぜかラジウム石を無料進呈、霊感商法が増えているので「スピリチュアルヒーリング」の名前の印象が悪くなることだけは避けたいですよ。今回は偶然みつけてしまったので、誰か霊に「テルちゃん、どうにかしてよ〜」と頼まれたと思って記事をアップしましたよ。
| Teru Sun(管理人)さん | 2011/12/08 10:30 PM |
 誰か、実験台になって暴いていただければ
皆さんの参考になると思いますが。
 料金自体は決められてませんし、
住所は無人島でもいいでしょうしね。
| 証さん | 2012/01/29 10:07 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| -さん | 2012/02/21 10:28 AM |
はじめまして。

Dr.ミナムは●●●●氏と同一人物です。

去年夏、この著者の本を購入し遠隔ヒーリングとやらを知り、当時重い病気を患っていた親族の為にヒーリングを依頼したところ、そのやり取り(全てメールにて)の最中に疑惑が生じ、途中でキャンセルし、代金も一切支払っておりません。

その後、この人物を色々と調べてみたところ、遠隔ヒーリングHP掲載の振込先(株)廣健社から●●●●に辿りつきました。
ヒーリングHPと●●●●HPは紫と緑を基調とした色使いやデザインがそっくりです。
尚、Dr.ミナムが●●●●氏という事は、出版元の(株)キャリィ社の編集者の方に電話にて確認済みです。
ちなみに、●●●●にも確認の電話を入れましたが、受付止まりの散々な対応でした。

アマゾンブックレビューにもこの事を書いたのですが、記述に不適切な表現があるという理由で、約三日で削除されてしまいました。
実名を書いたのがいけなかったのでしょうか?

この人物に対してずっと苦々しく思っておりましたところ、今回管理人様の記事を拝見し、大変心強く思いました。
安易にスピリチュアルを騙って、人の弱みに付け込む卑怯なやり方は断固として許せません。
| kaesalionさん | 2012/02/23 12:10 AM |
遠隔ヒーリングでは、名前だけでなく住所や生年月日を必要とするのが、ある意味常識である。名前だけでは同じ名前も存在するから。
| kobayashi ryuitiさん | 2019/06/08 9:04 AM |










AX