プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
江原啓之氏の「スピリチュアリズムへの目覚め」
 江原さんの著書に書かれてあったことなので、全て江原さんの言葉です。 霊学(スピリチュアリズム)を知りたいと思う人たちにも、きっかけになるワードがあると思います。私が気になったワードは太字にしてあります。
人はなぜ生まれいかに生きるのか 人はなぜ生まれいかに生きるのか

 私がスピリチュアリズム研究所を開設したのは、1986年のことです。かつて日本の心霊研究は、欧米に比べて、半世紀ほど遅れていると言われていましたが、ここ数年、日本の精神世界の理解度はめざましい発展を遂げているように感じられ、私は、とてもうれしく思っています。

 特に、スピリチュアリズムの面では、シルバーバーチの霊言が日本で紹介されて以来、輝かしい進歩を遂げていると思います。

 それ以前は、スピリチュアリズムという言葉すらあまり知られておらず、まして心霊学といえば、あやしげな宗教のひとつとみなされることが多かったように思います。

 それが今では、シルバーバーチの霊言を読み、感動し、人生観が変わったいう人によくお目にかかれるようになりました。

 私のスピリチュアリズム研究所という名称に親しみを感じ、訪れる方々が増えたのもその現われではないでしょうか。

 そのようなことを感じる度にグレートスピリットの力の素晴らしさを感じると共に、さまざまな高級霊界通信を日本に知らしめた浅野和三郎先生、現在ご活躍中の近藤千雄先生といった諸先生方のご尽力に深く感謝せずにはおれません。

〔中略〕

 私は、病に倒れても、不安やいらだち、くやしさなど、微塵も抱くことがありません。

 私は、人生の中で真理にめざめることによって、何事をも受け入れる自分となりました。そして、その起こったできごとの本当の意味を知ることを心がけています。
 
 いまは、温かきグループ・ソウル の存在に、ロンドンの三人の霊媒による通信を含め、ただただ感謝するのみです。
 
 改めて私は、シルバーバーチの言う「人生は、苦難への感謝」という言葉をかみしめています。

『人はなぜ生まれいかに生きるのか』より

シルバーバーチ

イギリス人の霊媒モーリス・バーバネル氏を通して人類に生きることの意味を伝えた“崇高な霊(高級霊)”の通り名(本名は意味のないラベルだということを話し一度も明かすことがなかった)。

高級霊界通信
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.07.11 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:江原啓之 | comments(2)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
 こんばんは、書き込みありがとうございました☆
 シルバーバーチの全集を持っていますが、
『地上人類の最高の福音』というご本は持っていません。このご本には、全集に載っていないものが載っているのでしょうか?
 今でも手に入るでしょうか…

 拙ブログをブックマークにお入れ下さっていたのですか!ありがとうございます<(__)>
| かおりさん | 2007/07/23 12:36 AM |
◆かおりさんへ
その『地上人類の最高の福音』を販売しているサイトでの説明書きを写しておきます。そのサイトから購入も無料で読むこともできますよ。

----
トニー・オーツセンの編集によるシルバーバーチの霊訓は、それ以前の霊訓集(潮文社)では取り上げていない霊的問題や事実で、 しかも重要なものを取りこぼしがないようにとの配慮からまとめられています。 トニー・オーツセンによるシルバーバーチのシリーズがあったお陰で、私達はシルバーバーチの思想をあますところなく、明確に理解できるようになっています。
 本書は1987年にサイキックプレス社から出版されたシルバーバーチの最新版の一つで、日本では他社から『シルバーバーチ 愛の力』として発行され数年間絶版になっていたものの復刻版です。
----

ブックマークなので勝手に登録してしまっていて申し訳ありませんでした。
コメントありがとうございます。

| 管理人さん | 2007/07/23 3:27 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/89
トラックバック
2007/08/07 10:18 PM
江原さんの話す「スピリチュアリズムへの目覚め」私がスピリチュアリズム研究所を開設したのは、1986年のことです。かつて日本の心霊研究は、欧米に比べて、半世紀ほど遅れていると言われていましたが、ここ数年、日本の精神世界の理解度はめざましい発展を遂げてい
スピリチュアル研究
2007/08/08 10:30 PM
スピリチュアリズムスピリチュアリズムの素晴らしい点についてスピリチュアリズムのやり方は、この「交叉証明」的なやり方なのですね。一人の霊能力者が言っていることならば、参考意見止まり。真理として認めない。しかし、どの霊能力者も、同じことを言うなら ...(続
スピリチュアル研究
2007/08/22 8:54 PM
新刊書『スピリチュアリズム』、アマゾンで予約開始にんげん出版からの新刊『スピリチュアリズム』アマゾンで予約が始まった。書店での発売は31日から。この本はかなり物議を醸し出すと思う。スピリチャルな話題に興味ある人すべてが一読すべき「原論」になることを期
スピリチュアル研究
AX