プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ワンネス思想が「危険な人」を増やしてしまう
スピリチュアルな思想や理論(霊的なものだけでなく政治や思想全般ですが)を“知り過ぎた”ために「危険な人」になってしまう人がいます。

スピラボでは過去に危険な人からのコメントやメールでのヒヤカシ,イヤガラセ,脅迫で何度かブログ更新が滞ったことがあります。正直、私でも精神的に堪えます。ネットでも十分に他人の心を傷つけることが可能なんです。そんなとき、ひょっこりコメントしてくれる心優しい人もいますが。

「魔に憑かれた危険な人」は、世の中(ネット,ツイッター)にウジャウジャしています。その姿は一見“害のない人”のように見えることもあります。しかし“害のなさそうな人”に魔が憑くことはあるのです。

私たち一人ひとりが、ネット上で魔物憑き一人を撃退したところで二番手が登場します。そんな撃退会話は意味がありません。なので、どういった人が危険なのか明らかにして、そういった人物に絡まれたら「スルーする」為に、その判別方法をしめせればと思います。

さて、“危険な人”の種類はさまざまです。スピリチュアル思想・理論を知ることで誰でも「明日から直ぐに危険な人」になる可能性があります。本当に簡単にそうなります。

そういった危険な人を知ることで私たち一人ひとりが、そうならないように自分自身に気をつけることもはじめに勧めます。いつでも自分は危険な人になっているか?と俯瞰する機会を(瞑想の時間とかに)持つことです。今日、危険な人でも明日から変わることができます何か気づく時が来るかもしれません。

私の感覚では「ワンネス思想」「クリシュナムルティ・禅思想」なども危険な人を作るもとになっているように感じています。

ワンネス原理主義・ワンネスさんの思考回路


ワンネス思想を単純化して列挙すると
「ワンネスな世界に善悪はない」「すべてはひとつ」
「ワンネスは善悪を超越している」
「聖邪は存在しない」「悪や魔など存在しない」
「スピリチュアルな思想に高低はない」
などです。

危険な人になってしまっている人「ワンネス原理主義者」とします。
ここでは「ワンネスな人」と表記します。
ワンネスな人「善悪を語る人をバカにして」ありえないと思います。そして、とても謙虚な態度で相手の考えを変えるために諭してきます。なぜなら、彼・彼女らは「すべてがひとつ」だと信じているからです。とてもウザいです。ですが、「すべてはひとつ」だと信じているのに「人の考えを否定して」きます。または「貶んで」きます。「スピリチュアルな世界に闇があるなんて、おかしいんじゃないの?」と出しゃばって来ることもあります。「スピリチュアルな思想に高低はない」と口では言いますが「他のスピリチュアルな教えや本を軽んじ」ます。
上記のような人に接触・絡まれたら気づきましょう。
「こっ… この人ってば!
 つっ… ついに私のところにも来た!!
 危険なワンネスさんだ!!」
と。

ワンネスな人は自分の都合のいいようにワンネスを使います。世間で密かに“ワンネス・カルトさん”と呼ばれる日が来るかもしれません。

ワンネス思想の危険なところは「善悪,高低の判断を停止」させるところです。過去にも同じようなことを書きましたが、その記事を見た意識の高い方から「蔑んだ目線での哀れみのコメント」を頂きました。ワンネスさんは他者を蔑むことで自分を意識の高い人間だと思いたい衝動が強くなるのかもしれません。

判断しないことはラクですから「楽して稼ぎたい式」に安直な賛同者が簡単に増えます。「ワンネス、ワンネス」と叫んでいれば自分が、さも素晴らしい人格者感覚、幻想感覚にも浸れるのです。

ワンネス思想に寄り過ぎるとワンネス原理主義のワンネス・カルトさんになるので注意して下さい。ワンネスという考え方は使い方を誤れば、かなり危険です。「祈り」「理想」だけにして下さい。

ワンネスは古代の形而上学的な考え方がもとになっています。詳しいかどうかわかりませんが「エソテリック・コスモロジー」で書きました。

私はここで声を大にして伝えます。
意識(こころ)の善悪は“ある”のですよ〜!
でも、ある意味、うまい現実逃避・思考回路かもしれません!
私も学ぶべきか!?

続きま〜す!
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.10.29 Saturday | Category[2]スピリチュアル:闇のスピに対する防衛術 | comments(14)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.08.15 Tuesday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
ちょっとっ! コメントしずらい(笑)
「今日、危険な人でも明日から変わることができます。」というところを盲目化とともに読まれてしまうようなことは、ワンネスとかツーネスとかよくわからないですけど、ガンダム見ても「ガンプラの数で競わない」みたいな話になっちゃうのと似たことのように思います。
世代をしぼった喩えでごめんなさいね。
| うちこさん | 2011/10/30 10:01 PM |
うちこさん、すいません。勝手にリンク貼ってしまいました!
一応訂正を入れてリンク解除しました ^^; 指摘された部分を再度読み直してみました。ガンダムのたとえで理解しやすいです。「Zガンダムがいいか、百式がいいか」と似たような話に理解してしまうかもしれませんでした。それでも訂正しきれていないかもしれませんが「善悪あり」「善悪なし」両陣営の話はとても厄介なもので、ありがとうございます。
| Teru Sunさん | 2011/10/30 10:22 PM |
訂正なしでよい意図ですよ。(勝手なリンクもモウマンタイです。お互い様)
「ガンダムはなにを語っていると "それぞれが" 感じるか」ではなく「どういうわけかそれぞれのガンプラの数の競争になって、競わなくても・・・という議論に展開する」といったような意味なので、「善悪あり」「善悪なし」以前の、もっと低次元な★コメントなのでした。
深読みさせちゃってごめんなさい。
| うちこさん | 2011/10/30 10:29 PM |
リンク復活させました(心優しい人は訂正を入れて!)。
「競ってる感」ありました。あぁ、たしかに競ってる感あるわこれ、と読み直して感じましたから。だいじょうぶです。「善悪あり・なし」話は話の流れで「大変ですわ」的に組み込んでしまいました。大丈夫です!!
| Teru Sunさん | 2011/10/30 10:40 PM |
管理者様。ブログ楽しく読ませて頂いています。
「この記事のコメント欄にもワンネスさんがコメントしてきています」というリンクをクリックして該当ページのコメントを見たのですが、どの方のことをワンネスさんと仰っているのでしょうか。
一番にコメントしている「可哀想な人」と書いた名無しさんのことでしょうか。それとも一番最後の「みんとれもん」さんのことでしょうか。いまいちコメントから危険な人という印象が感じられないのですが、どの人のことをワンネスさんと仰っているのか教えて頂ければと思います。
| 尋ね人さん | 2011/11/11 2:18 PM |
尋ね人さん、理解しづらいリンクでしたので記事を修正いたしました。
| Teru Sunさん | 2011/11/11 9:55 PM |
管理者様。お礼のコメントが遅くなり申し訳ございません。
記事を修正ということで、よくわかりました。有り難う御座いました。
そこで一つ感じたのですが、例のコメントをされた方は「ワンネスさんではない人」ではないでしょうか。もしくはワンネスの修行中みたいな。
自分はワンネスだという立場なのだけれども、それを管理者様の記事から自分を否定されたような錯覚を起こして上から目線の哀れみのコメントで反撃に出ていると管理者様は受け止められたのでしょうか。
仮に例のコメントをされた方が管理者様の言うワンネスさんだとしても、それはもしかしたらワンネスさんにまだなりきれていない途中の道を歩んでいる人なのかもしれません。人類はワンネスであるという概念に基づくのであれば、自分も否定しなければ相手も否定しない、そこに良い悪いの判断はなくすべてを受け留め受け入れることが、私たちは一つでつながっているという叡知かと思います。
ですからワンネスさんが危険というよりも、ワンネスの道を行く修行途中の人は、まだまだ色々な価値判断やしがらみに心乱されて攻撃的になる人もいる、といったところでしょうか。
私自身はワンネス支持派とかそういった分け隔たりを意識しているわけではないですが、管理者様のブログで初めてワンネスという言葉を知って、そういうのもあるんだなあと学ばせて頂いております。
長いコメント失礼致します。
| 尋ね人さん | 2011/11/14 10:22 AM |
尋ね人さん、そうですね。その途中の人かもしれませんが、それもワンネスさんのうちに含めています。そのままずっと、そのままの状態を維持し続ける人もいますから。でも、いい視点ですね。
| Teru Sunさん | 2011/11/14 9:20 PM |
ワンネスというスピリチュアルの友人と会話して、違和感を感じこちらのブログを拝見しました。ワンネス、ワンネス、わたしは天使なの!と言っていた都内の友人が、被災者わらえる〜かんけいないから〜ワンネスだよね〜と、言っていて怖かったです。スピリチュアルはこわいと思いました。
| 山岸さん | 2012/06/08 9:57 AM |
うーむ、たしかに

ワンネスはたしかに善悪ないけど、、、主体には善悪を付けるからなぁ。本当のワンネスは口を開けば即矛盾だよ。全ての行為は二元分割されるから。本気のワンネスは児童虐待もレイプも絶対悪として見れないのが真実の悟り。なのにだいたいのワンネス野郎はまあ商業的にも仕方ないかもしれませんが反戦平和叫びます。本当にワンネス経験してたら絶対に反戦運動できないはずなんですよ。ワンネスは原因と結果も和合してるから反戦運動も戦争の原因になる。帝王学カバラの世界ですよ。ワンネス知ってて平和を望むならドラクエ3みたいに遊び人にならないと不思議なんですよ。平和になったらする事を先にしてしまえば平和になるので
| 前田百科研さん | 2014/07/13 11:44 PM |
Teru Sunさんへ

はじめまして!ある人物の評価をサーチしてここにたどり着くことができました。
スピ関係は書物も多くサイトもあまたで、びっくりします。
Teru Sunさんの蔵書もさぞやすごいことになっておられるのでは。

小生も某所での人を悟らせるとかいうサイトを拝見し???でした。
なんていうか話が美味すぎて、びっくります。
ひとつの生涯で預流向から解脱?(最終という意味かな)、すごい話でした。

人間って地道なこと目立たないことひとに評価されないことは余り関心が持てなく、
さっとかっこよくスマートに悟れる方法がと思って期待してしまうんでしょう。

それにしてもこちらのサイトこれから拝読し、参考にさせていただきます。
管理人樣にとってはそれとうざいかもwしれませんが、時には感想文を書かせていただきます。

こういう切り口のサイトがあることは正直ほっとする面もあります。
では、ながながと書かせていただき申し訳ありません。



| 流宮把さん | 2015/10/02 5:53 PM |
ワンネス原理主義の傾向としては理論重視ですね。頭ごなしに考えてしまっていて、自身が理論?に追いついておらず理解力も乏しいようです。理論?客観的事実は知っていれば生きやすいというものであって本質ではないという事に気付くべきでしょう。
| adversity 4649さん | 2016/02/02 3:26 AM |
ワンネスは本当に広義過ぎて手がつけられない中身スカスカの洗脳ツールです。
本当の意味で人が一緒にあろうとするならば、愛があるならば、
それは地球にある闇の問題とは一切、別軸で行動しなければ無理です。
だから嘘です。そのワンネスは意識の弱体化が明らかです。
| ほんとうですねさん | 2016/08/09 12:55 AM |
ワンネス体験から虚無になり、こちらにたどり着きました。〇〇〇ヒーリングという、悟り系ワークを受けたあと、ワンネス体験をしました。
とても、全てゆるされ、在るだけで、幸せ、
人智を超えた存在をしりました。とても素晴らしい経験をしたのに、そのあとは地獄です。
こちらのブログにあるように、
善悪はない、犯罪者もひとつ、被害者加害者がなし、といった思考が埋め込まれ、
自己が消えました。
対立することがらの中にいくと、自分が中和していく、、、。
自分の意思が働かない、
これっておかしいなって思っていました。


闇がみせたワンネス
これを知ったら納得です。
でも、だいぶこのことを知るまで時間がかかったので、リカバリーができませんが。
こういう手口怖いです。
| なおこさん | 2017/02/13 2:24 PM |










AX