プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【θ(シータ)波】スピリチュアル系シータ波信仰の落とし穴

シータヒーリングスピリチュアル系のヒーリング本(シータヒーリングを端にして)ではθ(シータ)波の脳波瞑想本が活発に売りだされているようですが、よくよく調べてみると、怪しいスピリチュアル商法(霊感商法)にも悪用されかねないモノなので指摘の意味で記事を書きます。

たまたま医学的な事を勉強する機会があり「脳波」はそれ程単純ではない事に気づき個人的に調べていました。というか継続的にいろいろな事に興味を持っているだけですが…(汗)。

◆専門医の解釈なしに診断することの危険
シータ波が検出された! やったぁ!

一般的な人は僕も含め単純なので“話題のシータ波”が出ているだけで「私って幸せ脳なんだ」と勘違いしてしまいがちですが、人は常時脳波を出し続けています。そして脳波全般、もちろん「θ波」(4-8Hz未満)にも振幅・脳の出現部位によって正常・異常と異なる診断結果がでます。

「θ波」に関しても医学的裏付によって、その出現の仕方により異常脳波(異常波形)と診断される事もあるのでθ波信仰の危険性を理解して医師とのコンタクトの無いスピリチュアル商法をしている方達の言葉を鵜呑みにしないことをスピラボは推奨します

θ波信仰に偏らず専門医との相談の上で行う事が最良です。

何事もバランスを重視します。てんかん専門医脳神経外科専門医などシッカリした病院などで脳波解析を行う事を勧めます。特に一般向けの脳波計といったものではなくてんかん等を専門とする病院などで使われている高密度センサー脳波計での検査ができればいちばんですね。

「高密度センサー脳波計」は、マチウ・リカールさん(上記のフランス人チベット僧)やヨンゲイ・ミンゲール・リンポチェなどが使ったような高密度の脳波測定機器です。彼らの瞑想研究で計測されたγ(ガンマ)波については驚異的な脳波だと言われています。
詳しくは瞑想の過去記事を参考に。

◆病気・老化現象としてのθ波
全てではないですが注目すべき病気や老化現象としてθ脳波を列挙してみました。私も脳専門医では無いので詳しくは分かりませんが、かなり慎重に計測しなければθ波のような微弱なものは誤診しやすいようです。

すべて「脳波の手習い」というサイトを参考にしました。

●脳波の異常波形(θ波関連)
◇ヒプサリズミア
(hypsarrhythmia)
高振幅のδ(デルタ)およびθ波が全般性、持続性に出現し、さらに多焦点性の棘波、鋭波が群発する特異な脳波パターンであり、点頭てんかん(WEST症候群)の時に見られる。

◇間欠性徐波 (intermittent slow waves)
θ又はδ(デルタ)波がリズミカルに全般性、間欠性に出現する。脳深部の器質的病変や、代謝性、中毒性脳症、脳圧亢進状態と関連付けられる。
----
てんかんや脳症などで見られる微弱な脳波というものは素人でもプロでも専門的な人でないと見分けられそうもありませんね。

●高齢者の徐波(主にθ波)の増加
・前頭〜中心部のθ波が多くなる
・特に、ねむけがあると前頭部の徐波が目立つこともある
・波の出現は高域のθ波(6.0~8.0Hz未満)のみが増加する
・肉眼的に観察しやすい30μV以上のθ波の出現率が、数年後に死亡した群で有意に高かったという報告もある(死亡する5・6年前からα波の周波数低下とθ波の出現量の有意な増加が認められた
----
高齢者になると自然にθ波が増加するということは老化現象で脳機能が減少しているという意味でしょうかね。

◆“まばたき”でθ波(ノイズ)がでる
「知的生産力」を上げる技術 (知的生きかた文庫)α(アルファ)波の研究を長年行なっている志賀一雅さんによると…。ちなみに志賀博士はスプーン曲げの超能力者・清田益章さん昨日紹介した成瀬雅春さんの脳波測定をされたり実地計測を約35年くらいされている方なので興味深い説を話されています。以下の動画「2:44」辺りから数年前の志賀さんと清田さんの姿が確認できます。


シータ波の周波数領域では瞬きや額の緊張などから発生する電気的なノイズの周波数と重なってしまうので、よほど静かにしていないと計測できません。話をしたり、ものを食べたり、計算をしたり、何かを作ったりしている時の脳波には6HZ以下の周波数のノイズが強く混入しますから、シータ波とノイズとを分離することができないのです。したがってシータ波の方が集中できているといえるかどうかは分かりません。
株式会社脳力開発研究所」より
θ波は微弱な脳波なので、やはり「高密度センサー脳波測定器」のようなものでないと正確なθ波は計れず〈わからない〉と感じているようです。「わからない」と言える研究者には好感を持ちます。θ波よりも正確に測れるα波は計測がしやすいもののようです。

総合的にみてみますと「θ脳波で何でも上手く行く」というスピリチュアル商法のような安易な使い方は控えた方が良いように思います。

また、医師の肩書きを持っている人でも専門によって適切な判断ができない場合もあるようなので「θ脳波」については、まだまだ留意すべき点があるように思います。
新版 脳波の旅への誘い―楽しく学べるわかりやすい脳波入門
【関連記事】
シータヒーリングとアガペー・ユリイカ脳波ヒーリング
シータヒーリング[書評]
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.10.10 Monday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(2)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
大変おもしろく読ませて頂いてます。
| HIROさん | 2015/03/21 8:55 PM |
はじめまして。バイノーラルビート系にはまりすぎ、私生活にも影響がでてしまいました。
危険性を知ってもやめられませんでした。病院とまではいきませんが自分で回復する方法はございますか?
地に足をつけて現実生活をおくりたいのですが何か解決策とか御座いますか?
やはり運動が良いですか?
アプリでもありますし簡単に手に入れることが出来ますので困ってます。
| TOKIさん | 2017/02/16 9:40 PM |










AX