プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

『スピリチュアル・エボリューション―オーロビンド・エッセンス』【感想紹介・書評】
スピリチュアル・エボリューション インドでは聖者とか霊的リーダーとして知られているオーロビンド・ゴーシュのPRは、し過ぎても害になることはないと思っているのでスピラボでは勝手に広報活動しています。かなり稀有な人ですからね。

彼の訳書『神の生命(いのち)』アマゾン中古本で今でも5万円で出品し続けている業者がいる程。一時期は9万円まで付けていた業者がいました(おぃおぃ…ですよね)。

でも、その高値も理解できます。『神の生命』を《20世紀を代表する形而上学的書》と呼んでいる学者もいてノーベル文学賞最終選考まで残った超名著だそうです。彼の死で受賞はならなかったらしいです。ヨガと瞑想の達人で、ラマナ・マハルシケン・ウィルバー、ガンディー、ラジニーシ等々、世界の霊的指導者や思想家たちに影響を与えた人だった。

スピリチュアル本のなかにノーベル文学賞を受賞するような作品がある事が素晴らしいですね。「霊的進化を語る本」がノーベル文学に選ばれるような日が、これから来るのか

一流のスピリチュアル論説を読みたい人は是非ともオーロビンドの著作に興味を持ってください。おすすめコースは『神の生命』&『評伝オーロビンド』を読んでから本書『スピリチュアル・エボリューション』。


『スピリチュアル・エボリューション―オーロビンド・エッセンス』と題した本書は《インド独立革命の精神的リーダー》としても知られ革命に身を捧げて英国と闘った革命家、霊的思想家オーロビンド・ゴーシュの著作集から訳者みずからが選出し訳したものが抜粋紹介のような形で纏められた構成になっています。

内訳は「The Life Divine」から5つ、「The Hour of God」から1つ、「The Supramental Manifestation」から1つの論説を抜粋し計7章として区切っています。

タイトルの通り「純度の高い著作からの精髄〈エッセンス〉」なので、霊的・形而上学的な示唆に溢れた《20世紀を代表する形而上学的書》と呼ばれる著作を読まないよりは読んで触れることで何事かに気づくことができるかもしれません。

しかし、読み終えて抜粋選集の読みこなし難い難解さも感じました。膨大なオーロビンド著作からの選集は「オーロビンド思想研究家」のようなプロにとっては復習のような趣きがあり理解しやすい内容に感じるかもしれませんが、私のように読みこなせていない者からすると少々敷居が高い読み物に感じられました。学術的な書ですがオーロビンドの代表作『神の生命』を熟読してから当たらないとエッセンスも味わえないのかもしれません。本書から一節だけ理解しやすい部分を抜粋して感想を締めたいと思います。
《人間は過渡的な存在である。彼は完成していない。なぜなら、人間のなかには、そして彼をはるかに超えたところにまで、聖なる超人性へといたる輝かしい階段が伸びているからだ。そこに私たちの天命がある。あこがれを抱きながら、混乱し、制約されている、私たちの日常的な存在を解き放つ鍵が》pp.141
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.10.08 Saturday | Category[4]霊的偉人:オーロビンド・ゴーシュ | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX