プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

『機動戦士ガンダムUC ユニコーンの日』
機動戦士ガンダムUC DVD01「何人死んだと思ってるんです! みんな、ちょっと前までは普通に生きていたんだ。明日の予定があって、来週の予定だってあったんだ。それが……。こんなの人の死に方じゃありませんよ!」

不覚にも小説を読んでいて涙ぐんでしまいました。「機動戦士ガンダム」シリーズにはスピリチュアル・ヒューマニズム・宗教・哲学・戦争という〈人類の歴史物語〉がリアルに描かれています。リアルな映像ではないアニメですが〈静かに始まってしまう戦争の雰囲気〉をアニメ映像から感じ戦慄のような鳥肌が立ちました。アニメが教えてくれるものは非常に大きなものだと大人になっても感じます。

「機動戦士ガンダム」原作者・富野由悠季が創り出したニュータイプ(新しい人類型)」という造語の概念には、どこかスピリチュアルな思想が詰まっています。神智学のブラヴァツキー人智学のシュタイナーが提唱した「新人類」ニーチェが語る「超人」のようなスピリチュアルな響きがあります。主人公達が超感覚的知覚(ESP)の持ち主「エスパー」(和製英語)だという世界。

宗教思想や哲学に詳しい原作者はスピリチュアルな思想をアニメに織り込んだのでしょう。本作「ガンダムUC」著者も宗教思想や哲学に造詣が深いようで物語の端々にそれを感じさせます。プロローグドイツの詩人リルケを引用しています。高名なリルケを知っていても読んだ事はありません。

女性はガンダムを知っていても観たことはないでしょう。ただ、アニメにも観るべき物語が描かれています。日本には素晴らしいアニメがあります。こういった作品を子供が観て世界に生かす事で何か気づきが得られるかもしれません。アニマックスでは今月から「機動戦士ガンダムUC」が一挙に放送されるそうです。僕は3話まで自腹で観てしまいました…残念。契約している人は観てみてはいかがでしょう。僕はアニメを観てから小説を読むようにしています。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.10.01 Saturday | Category[2]スピリチュアル:スピドラマ | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX