プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
反原発活動で成長してしまう〈魔の想念〉【闇に対する防衛術】シリーズ

前回記事の続きです ≫

集団に寄生する〈魔〉はさまざまな所で見受けられます。
最も大切な事を今回は端的に伝えておきます。
昨今「反原発・脱原発」が過剰にメディアで取り上げられています。しかし、その現象を見つめるときに私は一つの警告を発しておかなければならないと感じました。ワンフレーズでは以下になります。
子供を大人の“操り人形”にしてはならない

子供たちとの対話―考えてごらん (mind books)原発に反対をする大人達がデモ等に幼い子供を連れて参加している姿を見ると、私は、子供達の身になって大変に心が痛みます。

なぜかというと、それらの大人達からは、子供達を連れて宗教勧誘をして廻る人達と同じ“狂信・熱狂の想念”を感じるからです。私は彼らに狂信の想念に突き動かされている人達の姿を重ねて見ます。

霊的視点から、狂信・熱狂に善霊は近寄れません。その逆に狂気や暴力を呼ぶ〈魔霊・邪霊の集団〉は“狂信・熱狂・嫌悪”の想念に引き寄せられます。そしてこうした熱狂は、ときに暴力的な争いに発展します。被害者の人権を訴えるデモ集団が反対に言葉の暴力や威圧で加害者側の人権を無視してもいるのです。

本当に子供達の将来を願う精神的に自らを律する大人ならば、デモに子供達を巻き込まず、連れて行かず、子供達本来のハツラツとした精神を養う自然に触れさせ、静かな生活を優先させるべきなのです。デモを行う大人達は自分たちが一番嫌っている「政府からの押し付け」に似た「反原発教育」を自分の子供達に押し付けている事に気づいてはいません。親による“洗脳教育”です。

アートとしての教育―クリシュナムルティ書簡集 まだ右も左も分からない子供達を自分達の考え方に染め上げ、その操り人形とする教育に「善」はありません。クリシュナムルティやシュタイナーのような真にスピリチュアルな思想家・神秘家達はそのような教育を否定します。

私達一人ひとりが別々の考えを持っていいのです。ですが、子供達を自分達の考え方に巻き込んで行われるべきではありません。私達大人は政治的争いに子供達を巻き込んではいけないのです。知る時が来れば子供達は知ります。

子供達は大人達(親)に褒められる事を行います。東電の大人達に子供が討論を挑んで東電を批判する大人達が後ろから拍手をするニュース映像がありました。親が原発施設で働く人達を憎む心を褒めれば、その〈憎悪・嫌悪〉が正しいものだと喜び、生涯その人達に敵意を向け続ける事でしょう。憎悪の心を育ませる教育は〈平和を望む崇高な教育〉とは相反するものです。反原発をスローガンとする人達が望む平和とも相反するものです。

自分の考えを持つことは大事な事です。しかし、無意識・無自覚な子供達に親・大人達の考え方を押し付けてはいけません。世界では大人達の操り人形とされた子供達がテロ組織のテロリストに成長してゆきます。子供達を本当に大切だと思うならば、家に置いて一人で活動を行うべきなのです。

子供を親の道連れにする事は許されません。
魔とは至る所に存在し大人を使い子供達を巻き込みます。



話は異なりますが、続きます。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.09.24 Saturday | Category[2]スピリチュアル:闇のスピに対する防衛術 | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.10.29 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
それは、本当にそうだと思いますね。日本人は、すぐに何かに洗脳され、洗脳したがりますね。子供たちには、そういう意味では、ありのままに生きてほしいです。
| 整体Cさん | 2011/10/04 11:57 PM |
私も同感です。
左系の団体から送り込まれた集団によって洗脳されてしまい
左傾化した団体にいるものです。

左系の人たちは常に不平不満を抱いていて、
こういうことが起きると嬉々として、相手を攻撃します。
正直言って彼らと付き合ってると心身ともに疲れます。
子供には良くないと思います。

愚痴になりますが、彼ら左派は国民の安全を思って、
脱原発運動をしているわけではありませんしね。
それも見抜けないで、左が裏にいる団体が煽るデモに
参加する人たちも見る目がないというか呆れるやらで複雑です。
まぁ、詳しく実態を話せば理解してくれる人も多いですが、
| EECさん | 2012/03/15 8:52 PM |
これは半分は仕方ない。原発に対する地球の自然浄化(原発をどかそうとする為の自然災害)に向かう勢いがあまりに強すぎて人間が原発を早めに撤廃しないとならない状況を無自覚に敏感な人達が察知してかなり煽られている。
これは原発の波動があまりにも異常だからどうしよもない、細かく霊視出来る人はそこまで見えてるね。
平穏な気持ちでいることには同意します。
| 太陽さん | 2013/06/20 1:33 AM |










AX