プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『ダライ・ラマ こころの自伝』【感想紹介】
ダライ・ラマ こころの自伝いわずと知れたダライ・ラマ14世クンドゥン]なので説明は不要ですね。

「こころの自伝」というタイトルがつけられていますが、法王自身が記述・タイプした著作物ではなく法王が今まで何十年間にも渡って世界中で語ってきたインタビュー、スピーチ、コメント等をまとめたという意味の「こころをまとめた」という意味です。

どのようなまとめられ方をしているのかというと、法王のスピーチを広く紹介した後に著者がその当時の世界情勢や法王がどのような立場だったのかを説明してゆくというスタイルで、更にその事に関して実際に法王と面会しながら当時の話をインタビューしてもいます。

話は違いますがビデオインタビューのドキュメンタリー『ダライ・ラマ サンライズ/サンセット』もおすすめです。是非ご覧になって下さい。

中国共産党 支配者たちの秘密の世界法王は常に霊的・精神的な立場で語りチベットの平和的な解決を望んでいます。その努力が実れば良いのですが法王が相手にしている「共産独裁の中華思想」は、中華を中心に一つの世界を夢見る覇業思想(世界に一つだけの花)世界の心のなので中国を取り巻くアジアと日本が手を結び取り囲み、その覇業を挫いてゆかなければいけませんね。

チベットが再び世界に認められるように日本に住む私たちができる事は、中国の横暴と覇業を抑えるために政治家や国民が、もっとまじめに政治、国際情勢、国防を考えたりして取り組むことでしょうね。 先に紹介した『新日本人に訊け!』の元チベット人ペマ・ギャルポのお話もシッカリ読んで中国との付き合い方を学んでみましょう。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.09.19 Monday | Category[2]スピリチュアル:インド チベット | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2020.05.17 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX