プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スピリチュアル的に売春は“ヤバイ”
“生まれ変わり”の考えがないスピリチュアル「スピであってスピではない」と個人的に思っています。『紅の豚』のポルコも言っている(?)ように転生しねぇスピは ただのスピだというわけです。

今回はそんな“生まれ変わり”のお話と関連した内容です。“エッチな仕事・バイト”で男性を相手に働くことは思わぬことにもなりかねないよという意味でエロ方面の話題と“生まれ変わり”を話にしてみたいと思います。

“生まれ変わり”を「おとぎ話」だと思っている人は思い込みを改めてもらいたいものです。子どもが過去に生きていた人の記憶を語る話は与太話ではなく事実としてあり欧米の精神医学雑誌では認められています

日本のオーラ 天国からの視点売春(援交)や性風俗で働いている女子が、この記事を目にしてくれるのかが問題ですが、過去に数人の女子から「霊的にマズイことがわかったので売春(援交)を辞めた」メールを貰ったりしているので少なからず影響を与えられるものだと思っています。

なぜ性風俗や売春が“ヤバイ”のか。過去に書いた記事では書かなかったので今回はちょっとだけ違った話をします。過去の記事は以下から。
性とスピリチュアル〈売春や買春のマイナス面〉
性とスピリチュアル

さて、性行為(オーラルセックス,売春、等々)でお金を頂いている女子たちに質問です。

売春をした相手があなた自身の赤ちゃん(お子さん)として産まれてきたら嬉しいですか?

えぇ!?と思う女子が多いと思いますが…
この話、実際起こりうる“生まれ変わり”です。

〈魂の縁〉とは“奇妙”なものです。

「嘘だぁ〜!」と言うと思いますが、生前、ある人の子どもとして生まれ変わりを願っていた人が、その人のもとに転生した記録が残されています。
前世を記憶する子どもたち前世の人格が、後に自分の両親となる夫婦に対して特に深い愛情を抱いていた生まれ変わり型事例もある。」(P363)

マウン・ミント・ティン(アルコール依存症だった前世を記憶していたビルマの子どもは、本人自身も小さい頃にしきりに酒類を欲しがった)の母親は、息子の前世の人格と目される男性に地酒を飲ませて感謝されていた。」(P364)

ジュギ・ラル(農民をしていたインド人男性)は、死んだ時、その穀物卸商の家族の中に生まれ変わりたいと思ったことも記憶していた。」(P366)

前世を記憶する子どもたち』より

上記の実話と同様で売春で縁を持つことは魂の縁を持つことにも繋がります。性行為をしてくれた女性に感謝して執着する男性客がいるかもしれません。不純な魂との縁を「よし」とするか「しない」かは女性次第ですから、もし嫌なら今からでも遅くはないと思います。

簡単にいうと乱れた性をおくる気持ち(想念)を持った女子無防備な状態だと思って下さい。“邪な霊”にストーカーされたりするのは同じ波長の想念」を持った場合に起こります。「オーラの泉」で一時期話題にされた波長の法則といわれているものです。霊能者ダスカロスの場合は「エレメンタル」の話で関連付けられ、似た想念の魂を招く可能性を高めます。善性の想念を帯びる女子には淫らな気持ちを持った魂は近寄りがたいことが知られています。

精神性の高い夫婦に子どもがいなかったり、なかなか受胎しないことが多々あるのも、そのせいかもしれません。善性の強い子どもを授かりたい夫婦にインドの聖者とも呼ばれている霊能者ヨガナンダはこうアドバイスしています。
パラマハンサ・ヨガナンダとの対話Q:「霊的な魂はいつも霊的な家族のもとに生まれますか?」

A:「類は友を呼ぶ。これが一般的ルール です。しかし、たとえば、タイミングとか都合や事情といった多くの要素が入ってきます。聖人のような魂の場合、高度に進化した家族に転生することは多くありません。というのは霊的な人びとは、どちらかと言えば結婚を望まなかったり、子供を持たなかったりするからです。それ以上に、非常に複雑な個々のカルマの問題があります。
 人は多くの混じりあった性質をもっています。たとえば犯罪者の夫婦であっても、もし平和に対し非常に強く惹かれているとすれば、時には聖者がその気持ちに共感して、そうした両親のもとに生まれることがあります」

「霊的な子供が欲しいのであれば、両親は肉体的結合(セックス)を果たすとき、その意識を高く保っていることが重要です。というのは、そのときの波動が、アストラル界での火花の質を決定するからです。」

「第9章 輪廻を学ぶ」p.106-107
瞑想は想念のバリアーを形成する助けにもなるんでしょうね。不純な想いを持った魂の受胎を妨げる効果があるようです。

乱れた想念を帯びる女子は想念のバリアーが薄く

どんな魂もオールオッケー!状態
お股が開放的なのは個人の自由だけれど…
魂も自由にくっつきます。



これから妊娠して子どもを授かりたいと願っている女子のみなさんはできるだけ日々善性の想念を保ち“邪な魂”が受胎しないように気をつけてくださいませ。邪な魂でも善い母親のもとに産まれて改心するパターンもありますが!

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.07.30 Saturday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(5)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.04.22 Saturday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
はじめまして。
偶然の導きでこちらのページに来た者です。


仰っている事はごもっともだとおもいます。

ただ、私の場合、この仕事をさせていただいたきっかけが夫の為、子供の為それも30代半ばにしてだったので少し当てはまらないんです…

確かに魂が丸出しの危険な仕事だという事は身をもって実感しております。


しかし、最近、リピートしてくださるお客様が回数を重ねる事に肉体の快楽ではなく私との魂のセッションを求めリピートするという現象が結構あります。

そして私の子供は私がこういう仕事をしている事を受け入れてくれて支えてもくれます。

私は何なんだろうと疑問に思いコメントをさせていただきました。
| 美弥さん | 2014/09/22 6:11 AM |
美弥さん、はじめまして。

セックスワーカーの女性はさまざまなカルマでその仕事につく、導かれる事があると言われていますよね。なので、それが美弥さんにとっての積年のカルマ返しかもしれないので一概に判断はできませんよね。

誰もが読むコラムの関係上、すべての人に納得できる文章は難しいですが近々セックスワーカーのカルマ返しについて書いてみようと今回コメントを頂いて思いました。ありがとうございます。
| Teru Sunさん | 2014/09/22 4:21 PM |
回答有り難うございます。
その後、左肩から手首までの激痛、痺れに襲われながらも仕事をしております。

何かスピリチュアル的な警告を感じる気もしますが、できる限りはこの仕事を続けていこうかなと思っております。
| 美弥さん | 2014/10/05 5:01 AM |
はじめまして。
現在30代後半の既婚者ですが、若い時の不安定な精神状態のとき、性サービスの仕事を、1年半続けたことがあり、時がたった今も、その影響について知りたくて、一連の記事を読んでおります。

その仕事をしていた時は、いつも不調で、湿疹、リンパの腫れ、風邪によくかかるなど、免疫が低下し、辞めた後、数か月は社会復帰が難しいほど塞ぎ込み、体調不良が続きました。

そして、もう二度と夜に働くのは御免だと、下積みから昼の仕事に戻り、資格など取りながら、10年以上経ち、縁あって結婚もしました。

結婚のために、ドキドキしながら性病の検査をしたところ、HIVの感染は免れていたものの、ウイルス感染が原因だという子宮頚がん0期かそれ以前の状態と診断されました。
若い時の過ちのつけが来たかとガッカリしましたが、やってしまったことは、後悔しても消えないのですね。
その仕事を辞めてから、不特定との性交渉などは一度もしていませんが、体や精神に何かの影響が残っていたらと、考え込むこともあります。
それは、答えの出ない問答で、ただ今を楽しみ未来へ進むしか道はないことは分かっていつつ、こういうスピリチュアルと性・また医学的な記事を参考にさせていただいています。
| kakikuebaさん | 2016/02/11 6:17 PM |
ありがとうございます
この記事を読んで少し前に進む気力が戻ってきました。

10代後半から20代前半までトータル3年ほど風俗嬢として働いていました

その影響かなと思えることが多く、精神的にボロボロになりました。今は普通のOLとして生きていますが、からだ目的に近付いてくる男性が多く、精神的に疲れています。そうゆうオーラをまとってしまってるのでしょう。

カルマで風俗を選んだのだろうと思います。私は欲が強いので。お金も貯めることはできず、一時的な欲求のために消えてしまい。少額のローンがまだ残っている状態です。今回記事を読んでろーンをきちんと返済したいと思います。あと少しなので。

そして、本当に自分に必要なものだけにお金を使っていこうと思います。

これまで嫌と断ることの出来なかった自分を許し、自分を大切にしていこうと思います。

将来、愛する人と幸せなセックスをできたらいいなと思います。
| かおるさん | 2016/10/30 8:27 PM |










AX