プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『オーラの泉』で使われている「神様」の意味
 基本的なことだけれど『オーラの泉』で江原さん、美輪さんが話す「神様」て何でしょう。分かりますか?
 番組自体がスピリチュアル初心者向けなので色々な場面で「神様」という単語が使われているけれど、その意味は西洋的にいえば「ハイヤー・スピリット(高級霊)」や「守護大天使」と考えると分かりやすいです。木村藤子さんの語る神様も高級霊だと思います。

  高級霊て何だろ?と思いますよね。漢字の通り“高い位置まで昇った霊”のことを「高級霊」といいます。

  昔の人たちは、この高級霊を神様と呼んで祀っていたんですね。日本の多神崇拝もここからきている感じだと予想できます。そして、それとは別に本当の神様と言うべき存在を“絶対”“グレイト・スピリット”“サムシング・グレイト”と呼んだりしていま す。
 “神様”と呼ばれる存在は人間一人一人を好き好んだり嫌ったりするようなものではありません。人間のような存在を想像してはいけないということです。私たちの脳で考えても想像できないほど大きく偉大な存在なんですよね。

 簡単に言うと「神様ってこんな姿形」または「光だよ」と言った瞬間に、それは神でも何でもない存在を表現しているといえます。表現できないものが神様。

● まとめ

番組で話されている「神様」 ⇒ ハイヤー・スピリットなど
神 ⇒ 絶対
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.07.04 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
番組で話されている「神様」は、
私は、高級霊というか「自然霊」だと思っています。
と言うより、江原さんが、神様のことを、
この世的な姿を持ったことのない自然霊の最高級な存在が神様だと仰っていましたし。

そのことを踏まえると、シルバーバーチは、この世で人間として生活をしていたことがある身。
確かに高級霊ではありますが、神様とは違う存在だと私は思っています。
(本人も、未だに過ちを犯す身だと言っていますしね)

この世で、神様=人間的な存在を崇めている人が多いのが気になるのが本音です。

確かに、霊界には神界に属する高級霊がたくさんいらっしゃり、
神様と呼ばれているのでしょうが(イエスキリストもその1人ですね)。

地球創造や生命創造ができる最高級の存在の神は1人(神は人間的存在ではないので、1人と呼ぶ事に対して違和感がありますが)だと私は思っています。

いくら高級霊(シルバーバーチ等)とは言え、完全な存在は神だけなので、
過ちを犯す可能性もある存在。
(過ちと言っても、この世の人間の過ちとは比べものにはならない高級レベルでしょうが)

どの霊が高級霊であるのか、この世の私達人間に判断することも難しいものだと思います。
低級霊が高級霊のふりをして、人間を弄んでいることも多々あるようですし。

なので、私にとって、神は1人(一つ?!)。

それ以外の高級霊は、たとえ高級霊であっても、神と呼ばないようにしているんですよ^^
| みーじゅさん | 2007/07/05 10:44 AM |
いつもお世話になってます^^
昨日もコメントありがとうございました♪

今、サムシンググレートの記事拝見しました^^
とっても興味深い内容で楽しかったです♪
宇宙を研究する科学者達にとって、「神」と呼ぶべき存在を、どうしても意識せざるを得ない領域に達してしまうのでしょうね?

良い意味で、科学者達の悪なき探求に期待したいですね^^

ちなみに、近い将来にも、科学的に高次元の存在が明かされそうな時代になって来ましたが、そんな意味でも、最近わたし的には、シルバーバーチも、高次元の知的存在と呼ぼうかと思っています^^
何かちょっとだけ科学的な感じに聞こえませんか?。。。笑

また遊びに来させて頂きますね♪
いつもありがとうございます^^☆
| Leiさん | 2007/07/05 10:33 PM |
◆ みーじゅさん
そうそう、そんな話をしていることもありましたね。

そうです、分からないのが確かな事実なので、僕も実は神様という言葉は心の中では「偉大な存在」だけだと思っています。

◆Leiさんへ
あの記事は、このブログでも紹介しようかなと思っていたものなので、先取りでお伝えしてみました。

でも、あまりにも初心者用ではないですよね。たぶん…(^^;)

科学者や生物学者がサムシング・グレートと呼ぶ存在が何なのか、スピリチュアルな面から見ると、とても親近感を覚えます。

“高次元の知的存在”いい響きです!!

それは良いかも!!
こちらこそ、いつも何か良い記事を読ませてもらっています。ありがとうございます。
| 管理人さん | 2007/07/06 12:53 AM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/85
トラックバック
AX