プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ヘミシンクは危険です!
ヘミシンクは危険です!

ヘミシンク本を紹介しておいて今更何なんだと
全脳革命−ヘミシンクで無限の可能性を広げ、人生や実生活に役立てよう 全脳革命−ヘミシンクで無限の可能性を広げ、人生や実生活に役立てよう
ロナルド ラッセル 【監訳】坂本政道

ハート出版 2011-03-23


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
クレームをつけられかねませんが再度伝えます。
ヘミシンクは危険ですよ!
憶えておいて下さいね。

ですから危険なことを理解しそれを回避するための
有益な話や書籍を記事に盛り込み紹介しようと思います。

さて、危険だという理由を説明していきます。
ヘミシンクは一般人が行う分には危険ではありません。
しかし使用者の性向によって危険な状態に陥ります。
何かに感化されやすい性向の人は危ないです。
堕する原因体外離脱や超常的ビジョン体験が主となります。
ヘミシンクによってこの体験が起こしやすい状況が作られます。
変性意識と呼ばれる「スピリチュアル体験」です。

その体験を安全だと主張する人が世の中にはいます。
理由は以下のようなものです。
●販売代理店が安全だと謳っているから
●毎日ヘミシンクを聴いても何も起きていないから
●アメリカで訴訟がおきていないから
●何回聴いても平気だから 
等々…
このような導入は短絡的かつ安易なうえ軽率です。
実際、危機的な状況になる人もいるからです。

安易に試した人が誰も与り知らないところで
精神の危機に陥ったとしても気づく事が出来ません。

どこかの心療内科の患者が一人増えるだけ。
勝手に線路に降りちゃう人が出てくるだけです。

肉体を持つ意味がないんじゃないか
生きる意味が分からなくなった
このような虚無状態になる人が居るといいます。
どのような技術にも注意事項は必要です。
「精神的に不安定な人、うつ病の方はおやめ下さい」
というだけでは注意喚起不足としか思えません。

まず、とても危機的な状況になるケースがある事は
以下の本にも書かれていました。
宇宙への体外離脱―ロバート・モンローとの次元を超えた旅
宇宙への体外離脱―ロバート・モンローとの次元を超えた旅 ロザリンド A マクナイト Rosarind A McKnight

太陽出版 2008-08


本書紹介記事
by G-Tools
●さまよう魂が肉体を乗っ取る危険性
●体験に浸り過ぎて現実逃避してしまう危険性
江原啓之氏も似た事を書いています
更にアラン・カルデックの残した古典『霊媒の書』のなかで
詳細に語られています。全文掲載サイトで参考にどうぞ。
11章 霊媒能力の特殊性と危険性
12章 霊能者のモラルの問題
13章 低級霊に憑依されるまでの三つの段階
14章 霊の身元と霊格の問題
スピリティズムの古典が今でも通じる内容でもあります。
※リンク先サイトの書籍類だけ参考に。
普及会(運営者)の記事は強い信念に包まれていますので勧めません。


ヘミシンクとは何なのかを考えなければなりません。
要約すれば以下になります。
●変性意識状態で潜在意識領域への接触

更に突き詰めれば奥が深いものですが
使用者自身の細心の注意と分析力を必要とします。

上記のように捉えなければ「妄想遊びツール」となり
「夢見る」ことが得意な人の遊び道具になります。
これは脳内的な特技なのでヘミシンクの際も大いに役立ち
はじめから「体外離脱」「超常的ヴィジョン」を体験します。

体験を容易に視ることができるようになることから
心に隙と変化が生まれます。
〈自尊心肥大〉です。
自尊心肥大による自慢や妄想が止まらなくなります。

特に体験をブログや書籍に書くような人が陥ります。
坂本政道氏も一部のファンを巻き込む問題を起こし続けています。
アセンション信仰を唱える予言者の一人でもあります。
とてもいい例なので時系列で紹介します。
日本にヘミシンクを紹介した大御所坂本政道氏がいます。

彼のヘミシンク体験(体外離脱体験)自体の船出は良いもののように見えましたが、彼は次第に体外離脱者が陥る自尊心肥大自己欺瞞に陥り“高貴な存在”に誑かされ、その模様が垣間見える『楽園実現か天変地異か』を出版してしまいました(ヘミシンク指導者として極めて浅はかな内容)。当時、ブログ読者のみなさんには坂本氏の言説には十分警戒するよう〈誠実な懐疑心〉を忘れぬよう注意を催しました。

◆時系列で彼の行動と警告記事を紹介します。
 1.〈宇宙人〉と〈低級霊〉【拙ブログ記事】
 ↑ ヘミシンクでの体験で“高貴な存在”に誑かされる
 2.分裂する未来―ダークサイドとの抗争【拙ブログ記事】
 ↑ 米国のチャネリング講釈師に間違いを指摘され信奉者となる
 3.『あなたもバシャールと交信できる』
 ↑ 同チャネリング講釈師のビジネスを取り入れる
再度2011年5月、最近のヘミシンク業界を指摘しておきます。
『あなたもバシャールと交信できる』とする本があります。
バシャールと交信することを売りにします。
しかし基本的な疑問を持たなければと感じます。
◆あなたもブッダと交信できる
◆あなたもイエスと交信できる
もし上記のようなタイトルであれば警戒するかもしれません。
霊感盲信は非常に浅薄です。同じように警戒して下さい。

話を戻します。

それでは何故熟練者でも過ちを犯してしまうのでしょうか。
トレーナーをされている坂本政道氏でも犯し続けています。
それは以下のような理由から起きます。
●師がいないことで間違いの指摘や賢明な諭しが得られない
●冷静な観察分析をする静謐な心を養う修養をしていない
●ファンが現れる事で「裸の王様」状態が作られる

このような状況は個人で行なっている人にも起こります。
そして体験によって安易な行動をする人がいます。
ガイドが言っていたから、その通りにする
来年、地球に隕石がぶつかる映像を見たんだ

上記の心理には冷静な観察や分析はありません。
見たまま聞いたまま捉える安易さです。
遠隔透視(RV)のプロとしてヘミシンクも活用した
マクモニーグル氏の忠言は坂本政道氏より冷静です。
著書『遠隔透視ハンドブック』から抜粋紹介します。
霊的な存在の顕現
 遠隔透視をめぐる詳細な事柄について述べた本書で、霊的な存在の顕現について述べるには、いつくかの理由があります。
   [中略]
  2つ目に、私の個人的な経験からも、遠隔透視や超能力を使う際に、副産物として、「霊的な存在」との交流が自然に起きていると感じます。
 ときどき、透視中に「肉体を持たない存在」や「意識を持つ陽炎のような儚い存在」と交流したという報告があります。裏付けはありませんが、このような存在によって、情報収集の邪魔をされた、ある特定の目標を追跡しないように命令や忠告を受けた、という具体的な報告例もあります。ごく稀にですが、このような存在から助力を得ているという報告もあります。
   [中略]
 私の経験では、そのような存在から追求している問題について情報を与えられるか、逆に情報を追及しにくい状況に置かれるかのどちらかでした。ポジティブ(肯定的)な経験ネガティブ(否定的)な経験もあったのです。
 私は肯定的な情報なら喜んで受け入れましたが、その情報は通常の遠隔透視で得られる情報と比較して遜色ないものでした。かといって、特によい、というわけでもありませんでした
 一方、否定的な感情であっても、その存在が私に透視をやめさせようとする警告を発しているとか、目標に近づくなというサインではないかといった、ありきたりの解釈はしませんでした
   [中略]
 私の心の奥深くにある肯定的または否定的な空間から発生する姿や原型(アーキタイプ)を、私が外部の空間に投影している可能性もあります。しかし、私が外部の空間に投影した自作自演の存在と、その元になっている心の深層部にあるものとの間には、明確なつながりは分かりません。
 これについては2通りの解釈ができるでしょう。普段意識したくない情報を自分に与えている可能性が1つ。もう1つは、わざわざ自分を騙そうとしているという解釈です。
   [中略]
 それでは、霊的存在から受け取ったり、与えられたりした情報についてはどうでしょうか。[中略]そのメッセージは、自己のより深層にある部分、原型や何らかの理由があって浮上させられないか、浮上させたくない潜在意識の領域に関係しているのでしょう。
 現時点では、霊的存在が顕現し、交流できたとしても、それ以上の結論に確信を持つことはできないのです。
遠隔透視ハンドブック 遠隔透視ハンドブック
ジョー マクモニーグル

東洋経済新報社 2009-03


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
〈誠実な懐疑心〉をマクモニーグル氏は重要視します。
上記の本には「禅の師」ような忠告も散見できます。

さて、例えばヴィジョンに「熊が出てきた」とします。
安易な人は「熊に出くわす予知」だと確信します。
こういった安易に捉える人にヘミシンクは向きません。

もしその事について他人が指摘しようものなら
見下して聞く耳を持たない態度を取るかもしれません。
体外離脱もできない奴に言われたくない
悔しかったらガイドからアドバイスを得てみろ
体外離脱もできない奴が“危険”だなどと言うな

など自尊心肥大による高慢さがでてくる使用者も確認済みです。
賢明なアドバイスであっても意味がありません。

霊能者を教育する師匠が霊能者ではない事があります。
普通の師匠は若手霊能者の人格形成を律する役割として重要。
※何かの本で読んだ話ですが題名を失念してしまいました。
本山博さんだったか…なぁ…?
超意識への飛躍―瞑想・三昧に入ると何が生ずるか超意識への飛躍―瞑想・三昧に入ると何が生ずるか
本山 博

宗教心理出版 1985-07


by G-Tools
輪廻転生の秘密―再生、カルマとそれを越える道輪廻転生の秘密―再生、カルマとそれを越える道
本山 博

宗教心理出版 1993-12


by G-Tools
呪術・オカルト・隠された神秘―心の成長と霊の進化の宗教学 (さみっと双書)呪術・オカルト・隠された神秘―心の成長と霊の進化の宗教学 (さみっと双書)
本山 博

名著刊行会 1989-01


by G-Tools
愛と超作―神様の真似をして生きる愛と超作―神様の真似をして生きる
本山 博

宗教心理出版 1996-10


by G-Tools
霊的成長と悟り―カルマを成就し、解脱にいたる道霊的成長と悟り―カルマを成就し、解脱にいたる道
本山 博

宗教心理出版 1988-05


by G-Tools
スピリチュアリティの真実スピリチュアリティの真実
本山 博

PHP研究所 2008-04-24


by G-Tools
神秘体験の種々相―自己実現の道神秘体験の種々相―自己実現の道
本山 博

宗教心理出版 1995-12


by G-Tools
読み売りアドバイスなので、どこかに書かれているとは思います。
人格向上を薦めるさまざまな修養があるのはそのためです。

このように長々と書いて来ましたが
善男善女は、浅薄な人に堕ちないように。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.05.04 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:ヘミシンク 体外離脱 | comments(5)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.08.15 Tuesday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

こう言った罠にハマるのは、真剣に自分と向き合うことを避けて安易にスピ系に逃避している人達に共通かと思います。

自分の課題の解決や魂の成長に、いつでも、誰でもボタンをポンと押すだけでお手軽に解決してくれるテクノロジーのようなものは無いと、昔、河合隼雄さんの心理学の症例を中心に扱った内容の本に書いてあったことを思い出しました。
クリシュナムルティなんかも自我のしつこいくらいの、巧妙なサバイバル戦略について語っていると思います。
そういうことを分かった上で適切にスピ系ツールが使われればいいですけどね。

ヘミシンクなんかも個々人の条件に合ったテーラーメードの処方に基づく指導ができるようなマスターがいればまだいいのですが、例えば罠にハマッたままの指導者症候群の人が、自分自身のことさえ理解できていない状態でアドバイスや指導をして同じような人が増えていくのは、いかがなものでしょう。
大御所といえども実は...などという話はザラにありますよね。

独学する人達も、セミナーを受ける人達も、一度は人文科学系(今は死語かも知れませんが)の良書を読んで自ら思考するという習慣に慣れ親しんでからの方がいいかも知れませんね。

まぁその代わりに、こういう、ちょっと引いて物事を観る啓発系のブログがその役割を果たしているのでしょうが。

また遊びに来ますね。
| 寿限無2011さん | 2011/05/05 2:55 PM |
コメント[2011/05/08 11:40 PM]は承認規定により承認出来ません。
http://teruterulog.jugem.jp/?eid=389
| 管理者さん | 2011/05/08 11:48 PM |
コメント[2011/05/09 12:17 AM]は承認規定により承認できません。
http://teruterulog.jugem.jp/?eid=389
| 管理者さん | 2011/05/09 9:44 PM |
こんにちは。私は眠りを促してくれるBGMを探してたらへミシンクというものにたどり着き、気になって調べてみてこのサイトを読ませていただいたんですが、スピリチュアルなものに興味が無くて、睡眠のために聞くだけでもやっぱり危険なんですか?
バカな質問ですみません。
| 快眠したいさん | 2016/03/27 5:29 PM |
快眠したいさん

こんばんは。ヘミシンクのBGMは快眠するには危険なく良いと思います。
| Teru Sunさん | 2016/03/27 10:51 PM |










AX