プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
絶版する恐怖
このブログは影響力があるとは思っていませんでしたが、最近そうではないことに気づいてから本を紹介するのが怖いときがあります。

以前から紹介している本で、クリシュナムルティの書いた『生と覚醒のコメンタリー 1―クリシュナムルティの手帖より』という全四巻あるものがあります。四巻あるので、代表的なものとして第一巻だけを表示しています。しかし、第一巻だけが絶版をしています。今も表示している『私は何も信じない―クリシュナムルティ対談集』も数年前に表示しだしてから絶版になりました。『自我の終焉―絶対自由への道』も絶版になりました。

先日から表示を消した本にオーロビンド『抄訳 神の生命―霊的進化の哲学』があります。訳者もシッカリとした方なので学問的な意味でも貴重な本ですが中古本に法外な値がつけられている(なんと9000円〜55000円ですよ!)を表示しておくのは良くないと思って消しました。

彼の霊的哲学は普通に考えて一般受けしないから(僕にとっては興味深いものでしたが…)オーロビンドその人物を知るだけでもいいかなと思うので『評伝オーロビンド』を紹介しようかなとか思案中です。
評伝オーロビンド

ダスカロスの『エソテリック・プラクティス―キリストが遺した瞑想法とエクササイズ』も現在は絶版中です。ナチュラルスピリットの今井社長は絶版させておくことはしないと思うので、あまりにも法外な中古本には手を出して欲しくありません。エソプラがない時は『光界への門』で代用できると思います。

出版業界も厳しい時代なので絶版することは仕方のないことですが、絶版していると読みたくなってしまう気持ちは理解できます。

どんな大金を叩いても絶版した本を手に入れたいと思ってしまうかもしれませんが、その本が絶対というわけではなく、その人物を知ってみてはどうかという紹介である場合がほとんどです。ブログを読んで本に興味を持って買ってくれるのは嬉しいことですが、表示された本だけでなく、その他のものに興味を広げてさまざまな本を読んでもらいたいと思います。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.04.29 Friday | Category[2]スピリチュアル:ちょっとした話 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX