プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スピリチュアルを見抜く 〈感力〉
スピリチュアルなことで惑わされる人忠告をしておきたいと思って、そんな内容を久しぶりに書いてみたい。

身近な話しから始めよう。あなたは初対面の人と話していてこの人なんかムカつく」「信用できない」「誠実そうなどと色々感じると思う。その感覚が今回のポイントになる。以前書いた「人物を感じる」こと映画ワンシーンの台詞にも繋がる話なのだ。

その感覚とは、相手がどうしたいと思っているのか感じ取る力のことだ。略して感力とする。ここで重要な点は〈感力〉鋭い人(敏感)あやしいスピに引っかかる可能性が低く鈍い人(鈍感)は逆に可能性が高いということになる。

さて、スピリチュアルなことが好きな人は、相手を受容するタイプの人が多い。その傾向は「長所」ではなく短所だと理解してもらいたい。なので受容的な人は「あやしいスピ」に引っかかっていることが多々ある。なので、あまり責めてはいけない彼らは被害者なのだ。

他人の心がカンタンにわかる! 植木理恵の行動心理学入門 (別冊宝島) (別冊宝島 1744 スタディー) 〈感力〉声のトーンや動きを直感的に感じて相手の思惑を見わける能力ともいえる。世間一般にいわれる「勘が鋭い人」は、その技術を知らないうちに使っている。仕草で相手を見切る動物的な直感ともいえよう。ほぼ反射的に相手を感じる。その正確さが100%である必要はなく、ただ単に感じるだけでいい。

ちょっと試してみよう、あるチャネリング講談師動画Aを途中まででいいので無音声で観てもらいたい[動画A]。どう感じたか各々違うと思うが講談師の動きに作為的なものを感じることができただろうか。要は作られた動きだ。一種の俳優の演技のようなものだ。

続いて、あるスピリチュアル講談師動画B音声のみで聴いてもらいたい[動画B]。どう感じただろうか、わざとらしい作為的な声色で寒気を感じられただろうか。この人物は作為的な声色で話している。それも偽りの姿を演じている声色だ。かなり大雑把な性格なようだ。

なぜ動画Aでは音声を消し視覚だけに頼り、動画Bでは動きを消し聴覚だけにしたのか。その理由は簡単だ。人は聴覚,視覚などの複合的な情報を一気に把握する力が一般的に比較的鈍いからである。把握する力が鈍いと、相手の人格や本心を読み違えることにもつながる。子どもの頃の愛情不足が原因となり、感情の読み取りをできない人もいると心理学で証明されている(『顔は口ほどに嘘をつく』参照)、親の愛情の少ない子どもが悪い人相の大人に引っかかるのはそのせいであろう。

上記では、そのテストのようなものを行ってみた。どちらの人物も作為的な講談師だった。彼らのスピリチュアルな話の「良し悪しを拘泥する必要はない」、それ以前に彼らが作為的だという部分だけで判断すれば自ずと答えはでるものなのだ。

私はいつも相手の話の内容よりも話者自身を感じることに徹している。2009年にインドで活動している佐々井師の話を聞きに行った時も即座にそのモードに入って話を聞いていた。スピリチュアル講談師にダマされるという人は話者の見た目や動きやおかしな声ばかりに意識を潰され、その人物の人格を感じられないのだ。

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOX海外ドラマ『ライ・トゥー・ミー』の主人公のモデルになっているポール・エクマン相手の声や表情で嘘やペテンを暴くプロだが、彼がクーリエの記事で語っているちなみに彼はダライ・ラマ法王とも親交のある著名な心理学者だ。以前紹介した「心と生命会議」などにも呼ばれるような人である。
Dalai Lama and Paul Ekman

私は、とても不真面目で嫌な人間である。話者の話は聞かずに相手を感じることばかりする。詮索好きなのだ。しかし、そのお陰でペテンなスピリチュアル講談師たちの嘘には敏感に反応する。人間を見ているだけだからである。

スピリチュアル講談師やチャネリング講談師のペテンを見抜くためには人間を見るだけでもいいのだ。作り笑いの奥に隠されている人間性だけでも十分なのである。

顔(人相)を見るだけで、だいたいの性格が把握できる。人相は性格を表すもっとも掴みやすい部分でもあるのだ。スピリチュアル講談師たちの話しに惑わされ大金を失う人は、人間を感じることから始めてみてはいかがだろうか。

顔は口ほどに嘘をつく
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.04.24 Sunday | Category[2]スピリチュアル:闇のスピに対する防衛術 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX