プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
普遍宗教への階梯【書評】
普遍宗教への階梯東北関東地震の後で紹介するには最適の内容だと思うスワミ・ヴィヴェーカーナンダ『普遍宗教への階梯』。「宗教」という言葉に嫌悪感を持っている人もいると思いますが、ヴィヴェーカーナンダは無神論者や科学者の考え方も普遍宗教のうちに含まれるものだとしているように感じるので「宗教」という言葉に嫌悪感を持たずに理解する事が肝要です。毛嫌い注意ですね。

地震で被災地や日本に向けて世界の人々が心を向けてくれる行いは、ヴィヴェーカーナンダの話す「慈愛」のひとつだと思いますし、そんな時にこそ「心をひとつ」にできる人間の高潔な精神は「普遍宗教」じゃないかと思わずにはいられません。そんな気持ちにしてくれる講演集の本です。ちょっと堅苦しい内容ですがアマゾンレビューも書いてみました。記事をアップした時点でアマゾンに中古1円出品があるので手に入れるなら今ですね。
時代を越えるメッセージ 

インドの著名な霊的指導者ヴィヴェーカーナンダ師が行った欧米での講演集の中から邦訳されていない講演を訳者(大野氏)が選出した内容。師の講演集は過去に数冊出版されていますが訳者が選出しまとめただけあり内容が重複する事なく師のメッセージが理解しやすくなっている。インド哲学、ヨーガ哲学、ヴェーダーンタ哲学の比較宗教学の研究者でもあった師の講演は、ときに学究的なものもありインド思想を知らない状態で読むと難解な部分もある様に感じるが知的な味わいがある。

師の重要なメッセージは、世界すべての宗教(ユダヤ教,キリスト教,イスラム教,仏教など)の共通点を明らかにし、個人として各々が自由な信仰や考えを持つ事を勧める〈普遍宗教〉を語る部分だ。また【悟りの階梯】では、「もしあなた方が知性のみによって来るなら、あなた方はちっぽけな知性の体操、知的理論を持つことはできるが、しかし真理を持つことはできない」と話し知性で真理を見いだすのではなく清い心で生きる事だけでも十分だというカルマ・ヨーガやバクティ・ヨーガの重要性も説く。1800年代の講演とは思えない時代を超えた普遍的な師の講演内容は2011年の今でも新しいもののように感じてならない。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.03.19 Saturday | Category[2]スピリチュアル:読書の痕跡 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX