プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生者と死者たちへの祈りエネルギー
“死が全ての終わりではない”事は理解しています。
“生まれ変わり”が妄想や創作ではなく実話だという事。
“あの世”へなかなか往かない“亡霊”がいる事。
亡霊が起こす“超常現象”がある事も体感しています。

しかし、東北関東大震災で命を失った人がいる事を知ると
人ごととは思えず被災者の喪失感を自分の事のように感じます。
地震津波で命を失った人たちは数千人いるかもしれません。
生者も喪失感で悩み、死者も混乱で迷うといいます。

厚木基地に向け編隊を組んで上空を飛んでゆく米軍輸送ヘリを見上げると
「ガンバレ!」という気持ちが湧き上がります。

彼らは生者(被災者)の為に精一杯活動しています。

“生者と死者”に想いを向けたいと思います。

生者は“なぜ自分は生きているのか”を感じて欲しいです。
私たちもいつか必ず死者になります。
死者との違いは、物質の肉体がある事だけです。
死ぬ事が早いから悪い訳ではなく遅いから良い訳ではない。
壮絶な死を迎えた事が悪い訳ではなく安楽な死が良い訳ではない。
どう生きたかが最も大切な事。
自分が主人公の映画をみせられた時に恥ずかしくない生き方。

親しい人を亡くした人たちに理解してもらいたい事は
死者は必ず親しい人のそばで見守っている
自分の死を嘆き悲しむ姿を嬉しく思わない
生者に「生きろ!」というメッセージを送っている
という事。
でも、頭で理解している私でも理解するのはいつも困難です。
肉親を亡くされた人が心を癒されるまで時間が掛かると思います。

“生まれ変わり”は確実にあります。
“幽霊”もいます。“あの世”もあります。
死者の状態を感じる“霊能者”も存在します。

生者のうちにできる事は自分が死者となった時に混乱しない事。
霊的な事柄が書かれた本から理解を得てゆく事もできます。
“生まれ変わり”については笠原敏雄氏が纏めた本がおすすめです。
4531081579 転生した子どもたち―ヴァージニア大学・40年の「前世」研究
ジム・B. タッカー Jim B. Tucker
日本教文社 2006-09

by G-Tools
“霊能者”については『ストロヴォロスの賢者』 が適当です。
4884691733 メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
キリアコス・C. マルキデス Kyriacos C. Markides
太陽出版 1999-04

by G-Tools

死者たちの事を想うだけで彼らに想いが届くそうです。
恐怖の想念エネルギーが渦巻く地域への祈りはその為に必要。
思い出し想うことで少しでも良い想念を送りたいです。
自分には関係ないからお気楽にすればいいとは思わないで下さいね。

生者が想いを向ける事が
死者たちが気づく助けになる心地良い想念エネルギーです!
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.03.16 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(4)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
 はじめまして、モッキンバードといいます。
 今回の地震は本当にすさまじく、すべての終わりではないとは分かりながらも、今までとは違った方向へと世界が向かっていくような気がしてなりません。
 そして、魂が治めるこの世界に敬意を払わない意識体に周波数を合わせないようにしなければいけないと思います。
 政府や企業の堕落ぶりはこのような存在が力を与えているようにしか思えませんので。
事実、原発や計画停電の無策ぶりにがっくりさせられてしまいました。
はじめから期待などしないほうが良いのかもしれませんが。

 自分もネットから現金やポイントを募金しながらもぺトル・ホボット氏のゴールデン・ホワイトの瞑想を行わせていただいております。
 
| モッキンバードさん | 2011/03/16 10:33 PM |
このたびの災害に遭われましたすべての皆様に
お見舞いを申し上げます。

ここ数日間Teru_Sum様がどんなことをお書きになるか、
この震災のあと何度もこのブログを訪れておりました。
とてもありがたい記事で、うれしいです。

私自身は東京にいますので、特別に被害などはありませんが、
ニュースやら自分の仕事への影響やらで、
ひどく落ち込んでいました。
やっと昨日より、自分のできることまず一所懸命しようと思うようになりました。

自分がしっかりしていれば、
もし、震災地での復興や
なんらかのボランティアができると
思っています。

今出来ることを自分の立場でしっかりやること
それが、震災で亡くなられた方や今なお厳しい状況に置かれている方への
私ができることだとだと思うようになってきました。

あらためて
この震災に遭われました方に
お見舞いと、
亡くなられて方のご冥福をお祈り申し上げます。
| eyebrowsさん | 2011/03/17 11:27 AM |
毎晩の瞑想時に、被災者と亡くなられた方たち、また日本の国土にたいして祈りを向けています。

そして募金!!

できることを淡々とやるしかない。。
| エイジさん | 2011/03/18 1:36 AM |
>>モッキンバードさん

はじめまして。地球は生命体ですので世界中で日々地震は起きるのが普通です。なので今回の地震が大きくても地球が壊れたり世界が崩壊する事はないと私は思っています。忘れた頃に天災がやって来て人間に自然の恐ろしさを再確認させるだけです。

なので災害で命を失った人たちへの想いを向ける事は大切で、世界中の人々が援助などを申し出てくれる心が素晴らしい事だと思った方が建設的です。どのような教派・宗派・権威者・教師の瞑想でも出来ることをされているのは素晴らしい事ですね。

>>eyebrowsさん

私も神奈川にいますから地震の影響は揺れを感じて部屋の本が落ちたくらいでした。失った命を取り戻す事は出来ませんから、今自分に出来る事を精一杯する事だけが大切ですね。

>>エイジさん

その通りですね、出来ることをやることしかない。
| Teru Sunさん | 2011/03/18 11:12 AM |










AX