プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

『奇跡の医療』と“治療家”

今回は「治療家」について私の思う所を書こうと思います。先日、読者の方からアドバイスを求められた事もあり、その延長という意味でも治療家について考えてみようと思いました。

スピリチュアル(霊的)な事を扱うブログですが、まずは現実的な話しから書いたほうがいいので国内の治療家を取り巻く状況と問題点などを考察してみます。

まず、国内の治療家には2種類の人たちがいる事を理解しておいて下さい。「国家資格を持つ治療家」「持たない治療家」優劣がある事を結論する記事にするつもりはないので早急な結論を予想してもダメですよ。

日本の治療家国家資格は柔道整復師,はり師,きゅう師,あん摩マッサージ指圧師の4職種があります。

最近テレビでよく見かける今田耕司似の芸人・楽しんご、彼は整体師をしている事でも有名で「癒しんご」という治療院のプロデュースもしています。

しかし、整体師,カイロプラククター,オステオパスなどを認める国家資格は存在しません。要は“無資格”で、やる気があれば明日から誰でも成れます。整体治療院で整体師としてバイトもできます。無職で困っている手に職つけたい人には朗報ですよね(※ 皮肉ではない)。

上記の無資格の治療家は“法的には認められていません”が、お役所も面倒なのでしょう“見て見ぬふり状態”で営業が許されています。しかし、無資格ですので些細なトラブルで罰せられるリスクもあります。

正直な所、手技での治療で有資格無資格で効果に大きな違いがあるとは感じません(医師との連携、徒手筋力テストを使っている等、治療に至る細かなプロセスに違いはあるが)。

柔整(整骨院,接骨院)整体(整体院)上手な治療家が行えば効果があると思います。整骨院で無資格の学生アルバイトが院長の指導のもと治療を行っている所もあります。国家資格を掲げている以外は整体院と変わりない経営です。はり師,きゅう師無資格だと人を殺してしまう恐れがあるので危ないですけどね。
改訂版 クリニカルマッサージ―ひと目でわかる筋解剖学と触診・治療の基本テクニック (DVD付) 改訂版 クリニカルマッサージ―ひと目でわかる筋解剖学と触診・治療の基本テクニック (DVD付)
James H. Clay David M. Pounds 大谷 素明

医道の日本社 2009-07-07
売り上げランキング : 4969

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スジとツボの健康法―生命のひびき スジとツボの健康法―生命のひびき
増永 静人

潮文社 2010-02
売り上げランキング : 283350

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
指圧 指圧
増永 静人

医道の日本社 1974-05
売り上げランキング : 257191

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マッサージ入門ガイド新装改訂版マッサージの基本・応用・セラピーまで網羅した写真図解のわかり易い決定版マッサージ入門ガイド新装改訂版マッサージの基本・応用・セラピーまで網羅した写真図解のわかり易い決定版
スーザン マンフォード 原田 直子

産調出版 2006-11-10
売り上げランキング : 44537

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
治療家の手の作り方
形井 秀一
六然社
売り上げランキング: 152617
どのような人も興味がある“治療家職”を選べば最良だと個人的に思います。どの手技治療も人の自然治癒に手助けできる事には変わりありませんからね。国が決めた免許の話しは面倒なのでこの辺でやめておきます。

超医療 御申じょうさて、その国家資格を“ほぼ”捨て自分で考え出した技法一本で治療する稀有な治療家もいます。

実は記事内で紹介しようと思った本命がこの話しへの布石だったのです。それが「御申じょう療法」を使う貴田晞照 氏です。

ことわっておきますが中国の「気や邪気」など“気の思想”を扱うのでオカルトチックかもしれません。『月刊ムー』で紹介されたような治療法なのでスプーン曲げの清田益章さんをインチキと中傷する人がいたのと同じように中傷する人がいるかもしれません。

なぜなら、あまりにも簡単すぎる技法からです。

金属製の棒で、ツボ(経穴)・スジ(経絡)を
「擦る」「圧する」「接触させる」だけ!

奇跡の医療この技法は、古代中国の書物『黄帝内経』に書かれている〈古代九鍼〉の1つとして知られている“ていしん(てい鍼)”と呼ばれる“刺入しない鍼”を使った治療法とほぼ同じようなものですが、〈御申じょう〉の金属棒は、“てい鍼”とは大きさや形状が異なるのが特徴です。

メカニズムは簡単には以下のようなものです。

金の棒でツボ、特に手足抹消のツボ[井穴:セイケツ]及びスジ(経絡)をこするだけで、身体に溜まった余剰な“邪気”(電磁波エネルギー)が体外に発散され、その微細エネルギー物質によって引き起こされていた痛みを起こす物質も鎮まり、痛みが緩和する。

ごしんじょうこの治療法、一般の人は「眉唾、胡散臭い」と感じるかもしれませんが、僕の感覚ではスペシャルな霊能的ヒーラーたちが行うヒーリングを合理的に誰でもが器具を使って行える本当に〈奇跡の治療技法〉だと感覚的に感じました。

ハリー エドワーズダスカロスのようなスペシャルな霊能的ヒーラーたちは集中によって磁気を身体からだすヒーリングを行えもしました(“スピリット ヒーリング”の天賦の才もありますが)。それに近いと思います。ちなみに超能力者・清田さんが曲げたスプーンは磁気を帯びるのも同じ作用だと感じます。

もちろん〈御申じょう療法〉誰にでも効き、不治の病を治せ死を免れる事ができる訳ではないのでスペシャルな霊能的ヒーラーヒーリングで死を免れないのと同じで、癒しとは人間の自然治癒力という話しにもなりますが、どちらも痛みの緩和には効くらしいです。痛みがどうしても取れないような時に試してみてはいかがでしょう。

うまくまとまりませんでしたが、今日はここまで!


記事内容とは異なりますが知り合いがiPhoneアプリを制作したらしいので下に紹介リンクのバナーを貼っておきます。
SnowClockZ
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.02.17 Thursday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(6)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
Teruさん

こんにちは。先日アドバイスいただいた齊藤です。

ごしんじょうについて存じませんでしたが
インターネットで検索すると皆よい評価をしているようで
大変興味を持ちました。

私はパソコンの仕事をしておりごしんじょうで邪気とされている
電磁波の影響も強く受けていると思いますので、
一度体験してみようと思います。
ありがとうございます。

家庭でごしんじょうを行うには、
100万円以上する金の棒を購入する必要があるとのことで
敷居が高いようにも感じますが、
乳児の診察を無料にするなど貴峰道は
献身的な機関という印象でしょうか。

ちなみにTeruさんの”感覚的に”というのは
実際に受診されての感覚ですか?
| 齊藤さん | 2011/02/23 5:41 PM |
齊藤さん
僕への質問が書かれてあったので回答しますね。

「感覚的に」というのは本当に感覚で得た感覚です。

僕はプロでもありませんし治療家をしている訳ではありませんが、いくつかの手技療法(指圧・あん摩・マッサージ)の基礎を習って相手の身体を触らせて貰う機会がありました。相手の体調が「実証」傾向の人に手をかざすだけで、手にピリピリする感覚を感じる事がありました(静電気とは違います)。

そういう感覚は謎なのですが、明らかに何かが身体の中に溜まり過ぎており、それが余剰に体外に放出している事が分かります。これが電磁波なのかはわかりませんが“感覚的に”わかると思います。なので触診の本も紹介しています。触る前から、手をかざしてピリピリするような相手は何らかの「実証」傾向が強く病気になる可能性が高い事も感覚でわかると思います。

ただ…これも僕一人の感覚なので科学的にはいかがわしいですが。
| Teru Sunさん | 2011/02/23 7:04 PM |
面白い記事です。僕と同じ治療をしている人がいるとは驚きました。僕の場合”奇跡の治療”などという宣伝は全くしていませんが(僕にとっては奇跡でも何でもない当たり前のこと)、僕の金の”てい鍼”はある人に特注で作ってもらいました。

僕が使っているのは、金とチタンと銀と磁気の鍼です。面白い記事です。早速、本を購入してみます。ありがとうございます。
| 元気さん | 2011/02/23 9:14 PM |
元気さん、どうもお久しぶりです。
僕の記事の書き方が悪かったのかもしれないので、元気さんの誤解をひとつ気をつけて貰えればと思って書いておきますね。
今回紹介した「御申じょう療法」をしている貴田さん(元鍼灸師)は自分の治療法を「奇跡の治療」や「奇跡の治療法」だと宣伝していません。詳しくは貴峰道のHPを読んでもらえればわかると思います。

また、僕自身の場合は「奇跡の霊的ヒーラー」とダスカロスやハリー・エドワーズなどの人を紹介したりもしますが、彼らも自己宣伝をしない本当に謙虚な方たちなので紹介しています。治療家でも霊的ヒーラーでも、自分を過大に宣伝しているような人を紹介する事はありません。

本は面白いので、宜しければ読んでみてください。
| Teru Sunさん | 2011/02/24 12:28 PM |
Teru Sun

お久しぶりです。こちらこそ誤解を与えるようなコメントでした。 Teru Sun が紹介する人や本に、自ら奇跡と言っている人はいないと思います。ま、本にすれば書名が”奇跡”とかになってしまいますが・・・。どうも世の中の、特に実存している人の中に、自らが”奇跡”を売るものにして金儲けをしている人(たいていニセモノだけど、ニセモノになぜか人は集まる???不思議?)が目につくので、言葉自体が誤解されているようです。

僕は、 本人が言わなければ、他人が奇跡というのは有ると思いますし表現としては全く間違いではありません。ですから「奇跡の霊的ヒーラー」という表現は、間違いでも何でもなく良い表現です。

ありがとうございました。
| 元気さん | 2011/02/24 1:12 PM |
Teru Sun

こんにちは。齊藤です。
ごしんじょうについて本を読み学びたい意思が強くなったため、
3/11にごしんじょうの診察を受け、翌日ごしんじょうを譲っていただきました。

今この状況を考えると、長い期間学校に通うことよりも、
即時に実践でき、いつでも無料で学ぶことができるごしんじょうを選択したことは
間違っていなかったと思っております。

また、創始者の貴田さんやそこで働く方々、診療所の雰囲気も良く、
自分の価値観に合うものと感じました。

大きなことは言えませんが、
慈善精神を持って人の役に立てればと思います。
アドバイス頂き、本当にありがとうございました。
| 齊藤さん | 2011/03/22 9:27 PM |










AX