プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
神秘的でスピリチュアルなナンバーの世界

基本的に“占い”は信用しない質です。

占いには血液型,星座などを使ったいろいろな占いがありますが、信頼できるものではないというのが持論です。スピリチュアルな事への関心はありますが「当たるも八卦当たらぬも八卦」という諺があるように“占い”は霊的なものとは異なる別物だという考え方が強いです。

しかし、そんな僕が興味を持っている占術があります。
〈数秘術〉です。
数秘術マスター・キット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く 数秘術マスター・キット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く
キャロル アドリエンヌ Carol Adrienne

ナチュラルスピリット 2005-05
売り上げランキング : 58207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか 「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか
ダン ミルマン Dan Millman

徳間書店 2001-08
売り上げランキング : 17024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
〈数秘術〉出生日(西暦),姓名(ローマ字)で占う人の資質や性格,その人の年回り(ある程度の運命)などを示すことが出来る西洋の占術です。方法として出生日だけを使う数秘術がありますが、妹が購入した『数秘術マスターキット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く』の著者は姓名と出生日を併せて使っています(残念ながら現在は品切のようです)

個人的に生年月日の数字には特別な意味があると感じています。

その理由の一つには、家族や結婚相手などで見てみると面白いものが発見できるかもしれません。誕生年月日の数字が何故かどことなく関連がある事があるからです。僕の両親は12月24日と12月25日生まれの夫婦。偶然と言えば偶然ですけどね。他人で言えば、自分の父親と同じ月生まれの男性と結婚した女性。これも偶然と言えば偶然ですけどね。

どこまで偶然と言えば気が済むのか分かりませんが…(笑)。

縁の深さも数字で表される事もあるんじゃないかと、そんな風に感じる事は数々あったりしてしまいます。皆さんも注意深くしていると、そんな事が思い浮かぶかもしれません。

二つ目にブログで推薦している霊能的ヒーラー ダスカロスは、1912年12月12日生まれで、彼自身は自分の事を「キプロスの守護聖人スピリドンの生まれ変わり」だと語っていました。スピリドンの祭日は東方教会では12月12日。符合しますが疑い深い見方で考えれば、彼自身がこじ付けたデマカセの過去世だと否定する事も可能ですが、前世紀「12」が3つも並ぶ日に生まれるなんてラッキーな気がします。今世紀は2012年12月12日ですが、ダスカロスくらいの結構稀有な人が生まれるんじゃないですかね。

数秘術で自分の資質がズバり言い当てられてたりするのは、驚いてしまう瞬間だったりします。届出の誕生日が誤っている人などはズバり当たらない可能性もありますが。僕の場合は、上記に紹介した妹の本を読ませてもらって殆ど適合していました。

人格数「独特のもの静かな風情いわば紳士か淑女のような雰囲気を与える,直感による問題解決を際立たせる孤独を好みやすい人から少し変わり者だと思われても平気物事を深く考えるちょっと皮肉屋でさりげないウィット,プライベートなことは話さない人の影響を受けない形而上学の実践者に懐疑的な目を向けるお役所的ルールには批判的、アンダーラインで示したのは“ズバリ”だと感じた所で、この辺りは自己を理解していると自分なりに適合していると感じる部分です。疑り深いので他の人のナンバーも読んだりするのですが、それは自分には適合していない内容ばかりでした。

数秘術を人生の岐路に立たされた時の何らかのアドバイスとして利用するのも時としていいものですね。今回はそんな話しでした。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2011.02.06 Sunday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(1)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
今、アーヴィン・ラズローの『コスモス』を読んでいて、

幾何学の神秘性について書いてありました。

占星術にしろ数秘術にしろ、

生年月日の星の配置は何かしら個人の行動傾向に影響を与えるのかもしれませんね。

月が現実に女性のからだに影響を与えているのだから、

金星や木星が距離に関係なく影響を与えていても不思議ではない気がします。

| eijiさん | 2011/02/14 6:18 PM |










AX