プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun

Gmail
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ドリームヒーラー2【発売】
「光の手による量子のヒーリング」ドリームヒーラー (超知ライブラリー)想念体エレメンタル)の影響を受けない人間は存在しない…と神秘家はいいます。あなたが今、思いついたアイデアは地球の裏側で同時刻に誰かが同じように思いついている可能性があります。それが“想念体の風”です。

「太古の昔、人類が“火”を使い始めた時期は、全地球規模的にみて、ほぼ同じだった」ことが考古学では認識されていることのようです。この情報はディスカバリーチャンネルで仕入れたものですが、不思議なものですよね。「想念体」の概念を考えずにはいられません。

特にわたしの場合、同じ周波数(振動数)の想念体をキャッチして記事を書いていることが多く、先日も清田益章さんが活動をし始めた頃に“なぜか”清田さんの本の記事を書きたくなってしまったことがありました。

そして先日は、ドリームヒーラー・アダムを記事で紹介しました。嘘偽りない話しですが、今月末に『ドリームヒーラー2』が発売することを知りました。またキャッチしてしまっていたようですが、懐疑する人「偶然」「たまたま」と切り捨てることでしょうが…想念体に影響されている事を、わたし自身は感じます。

注文したので、読み終えたら書評を書くかもしれません。

ドリームヒーラー2―ヒーリングとセルフ・エンパワーメントのガイド
〔自分癒し/病気癒しの実践テクニック〕 ドリームヒーラー2

※コメント欄について(2010年9月2日改訂)

コメント欄への記載は以下の内容を承諾した上で行われたものとさせて頂きます。

社会生活上、最低限必要とされる礼節を重視し以下に抵触するものは削除対象となりますのでご理解ご了承下さい。

・ 礼節の欠如(不躾、不遜、慇懃無礼、等)
・ ネーム未記入、「通りすがり」等のネーム
・ ブログ記事内容に関係がない
・ 無断でURLを記載している(httpを記載しない方法はOK)
・ 中傷、嘲り、人格否定、等が含まれている
・ 1、2行の「つぶやき」、独善的な「叫び・訴え」
・ 宗教勧誘、特定団体、等の宣伝、PR
※ コメント者が常連の場合は礼節を省略した形も「承認」しています。

コメント欄では可能な限り要件明確に記入し、質問の際は質問の趣旨を明確にして下さい。管理者の繁忙により返信不可能な際は「承認」を以て返信とさせて頂く場合もあります。

記事と関係のない質問、感想は直メールメールフォームTwitter等々をご利用下さい。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.12.20 Monday | Category[2]スピリチュアル:読書の痕跡 | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2020.06.30 Tuesday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
わーー!2が出るんですね!彼のネットで買えるのは英語だから躊躇してたんです。楽しみ。やはり英語は読めないとダメかなあ。
| おいらさん | 2010/12/21 7:41 AM |
初めまして、翻訳者のよしだと申します。
先週、偶然、Teru Sunさんの「“さとり系”への警告」の記事を読んで共感し、「お気に入り」に登録していたのですが、今日、また見にきて、びっくりしました。

>またキャッチしてしまっていたようですが、懐疑する人は「偶然」「たまたま」と切り捨てることでしょうが…想念体に影響されている事を、わたし自身は感じます。

そういえば・・アダムの紹介記事が書かれた12月6日は、ちょうどこの本のフィルム渡し納品の日でした。
| よしださん | 2010/12/22 3:10 AM |
おいらさん >>>
英語はリスニングで相手の語っている事が何となく理解できる&読んで何となく理解できる程度ですよ。でも、海外旅行をして相手が言っていることはわかるんだけど返せないもどかしさを感じることはあります。

よしださん >>>
よしださん、はじめまして。
翻訳者の方から直接コメント頂けるとは思ってもみませんでした。ありがとうございます。過去に書いた「“さとり系”への警告」記事に共感して下さった事も、反発されることが多いものですから、こういった感想は貴重です。

本がブログで紹介されている事で驚いてしまったと…僕自身、想念体(エレメンタル)の影響を考えずにはおられなくなります。
| Teru Sunさん | 2010/12/22 11:32 AM |










AX