プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「オカルト番組」のネタばらし?
今日発売の「週刊新潮 2010年12月23日号」を読んできました。

特に丁寧に全文読んだ記事は「【特別読物】視聴者を幼児化させる「オカルト番組」のネタばらし」というものです。「超常現象の謎解き」という超常現象懐疑論系(sceptic)個人サイトと「ASIOS」という超常現象懐疑論系の代表を趣味でこなしている本城達也という一般の方が書いた内容です。

結論から言うと「期待はずれ」でした。

どのような点が期待ハズレだったかというと、クダラナイ超能力者ネタを取り上げて否定または警告する内容に終始していて、「こんな内容で原稿料が発生しているのだとすると週刊新潮も相当取り上げる記事がないのでは?」と穿った見方が浮かんできてしまったところ。

例えば「FBI超能力捜査官などという肩書きはアメリカ合衆国には無い」、と真摯な霊的な情報を知っている人からしたら当たり前のことを取り上げたり…、「これメディアのキャッチーな宣伝文句を指摘してるだけで、超常現象と何の関係もないじゃん」とかね。

これは「メディア批判」の記事であって超自然現象を探究するような人が書く内容のものではありません。これでは意味ないなぁ。

僕の姿勢は「懐疑論者も疑い」という姿勢なので。

でもね、そんな他人のことは言えず「浅薄スピリチュアル系」や「さとり系」のことを取り上げて否定または警告する記事を書いているので似たようなことをしているのは理解できます。

※コメント欄について(2010年9月2日改訂)

コメント欄への記載は以下の内容を承諾した上で行われたものとさせて頂きます。

社会生活上、最低限必要とされる礼節を重視し以下に抵触するものは削除対象となりますのでご理解ご了承下さい。

・ 礼節の欠如(不躾、不遜、慇懃無礼、等)
・ ネーム未記入、「通りすがり」等のネーム
・ ブログ記事内容に関係がない
・ 無断でURLを記載している(httpを記載しない方法はOK)
・ 中傷、嘲り、人格否定、等が含まれている
・ 1、2行の「つぶやき」、独善的な「叫び・訴え」
・ 宗教勧誘、特定団体、等の宣伝、PR
※ コメント者が常連の場合は礼節を省略した形も「承認」しています。

コメント欄では可能な限り要件明確に記入し、質問の際は質問の趣旨を明確にして下さい。管理者の繁忙により返信不可能な際は「承認」を以て返信とさせて頂く場合もあります。

記事と関係のない質問、感想は直メールメールフォームTwitter等々をご利用下さい。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.12.16 Thursday | Category[2]スピリチュアル:その他 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX