プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
本物のヒーラーは医学的研究にも協力する
The Gift of Healing: A Personal Story of Spiritual Therapyスピリチュアルヒーラーがどのような態度でいるべきかヒーラーでもなく透視眼を持っていないわたしが諭すのも限界があるので科学的なヒーリングの研究に協力もしたスピリチュアルヒーラーのアメリカ人夫妻が遺した言葉を引用しておきたいと思います。

右で紹介している洋書は今回は読んでません。この方たちだということを示すために掲載しています。夫妻の言葉は、別の邦訳された本からの引用です。ちなみに、Worrall夫妻科学的なヒーリングの研究に協力した際のことは先日も紹介した『バイブレーショナル・メディスン』のなかに書かれてあります。さまざまな話しが書かれてあるので上記の本は読んでおいて欲しいです。
今回の引用は『心の科学』からのものです。
宗派や宗教の名のもとに、時々、犯される心ない不正行為、さらに霊媒と称して人の信じやすさにつけこみ、困窮者から平気で金銭をまきあげる人々を非難する

私は、新しい航空機の構造計算が厳密に行なわれるのと同様に、あらゆるスピリチュアル活動が厳密な調査対象になるべきだと思います。スピリチュアル・ヒーリングの研究においては、最新の科学的技法を用い、普通の観察では得られないデータを集めるべきです

『心の科学』より
スピリチュアルヒーラーの鏡のような方たちですね。医学的研究(科学)に応えようとする姿勢は大切だと思います。医師や研究者の参加のもとヒーリングを行える自称スピリチュアルヒーラーは国内に何人いましょう? 確実性のないヒーリングで料金が発生するなど考えられません。 

ヒーリングが起きる際の、心の状態を語っています。
やはり…ハリー・エドワーズダスカロスらの話しと相通じる状態。
 深い静寂の中では、啓示を受け取れます。啓示は、私たちが理解している時間とは無関係のようです。それは、意識の奥深くに埋まっていたものに突然気がつく感じです。この世から見れば、啓示は未来に属するのでしょうが、深い静寂の中では時間が存在しません……内なる静寂を求めることはゆっくりと確実に……外部の感覚世界から引き下がり、直観の領域に入ることです。……それは意識的体験の外にある状態です。それには、静寂を経験し感じる用意ができていることが必要です。もし完全な孤独を恐れ、未知に直面する勇気がないなら、その人は静寂を探求する用意ができていません。深い静寂の中にいると……圧倒的な認識が湧いてきます……すべては一つです。
 静寂はスピリチュアル・ヒーリングの研究に不可欠です。私たちは、それが実在し、間近にあることを理解しなければなりません。なぜなら静寂の中から癒しの力が出てくるのですから。
『心の科学』より
心の科学 戻ってきたハープ
E.L. メイヤー
講談社
売り上げランキング: 50673
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.12.10 Friday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX