プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
超能力野郎―清田益章の本当本
スプーン曲げ少年として名を馳せた清田益章さんが取材された『職業欄はエスパー』の記事を以前書いたことがありました。それが2010年9月2日9月5日です。

2010年のこの時期に今更、清田さんを取り上げたこと自体が「かなり奇特!」だと思われたと思います。私自身も不思議に思います。ずいぶん前の人のことですし。

しかし、共時性が生まれるんですね。

http://www.occult-gakuin.jp/special/kendan.htmlたまたまネット検索をしていて『世紀末オカルト学院』というアニメがあることを知り、そのオフィシャルサイトでは、なんと清田さんの特集が組まれているではあ〜りませんか!

えっ、清田さんじゃん!

まず最初に驚き。そして、その特集時期が私が記事をアップした後なことにも驚き。こんな時期に清田さんにクローズアップしているなんて面白いなと思ったものでした。彼ら(オカルト学院の制作者側)の特集企画がスタートした辺りに私が記事をアップしていたのではないかと感じたりもします。

このような共時性に出会うと自分のキャッチした想いについて、ダスカロスなどの神秘家たちが主張するようなものがあること深く考えさせられます。

世界には「想念体(エレメンタル)」が存在し同じ波長の人がそれをキャッチする、という話がリアルに感じられます。特集記事は以下になります。スプーン切断の動画もあります。
清田益章氏が語る「スプーン曲げ」の奇跡 第1回
清田益章氏が語る「スプーン曲げ」の奇跡 第2回

私も子どもの頃にスプーン曲げができたので念力能力でスプーンを曲げることが可能だという現象は真実だと確認していますが、そのような力を科学者の妄言に従って否定してしまうナイーブな人や奇術師ジェイムズ・ランディの言葉を鵜呑みにするランディ信者が“未だに”います。曲げた本人には現実でも他人には非現実なんでしょう。念力能力獲得のための集中は外道だといわれてしまうと思いますが、そのような集中ができることは何かの時に役立つかもしれません。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.11.07 Sunday | Category[2]スピリチュアル:読書の痕跡 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX