プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スピリチュアルヒーラーの分類
霊的治療(スピリチュアル・ヒーリング)について先日書いたばかりですが、もうひとつ書いておかなければ勘違いしてしまうと思うので補足説明のような形ですがヒーラーのタイプについて記事にしてみます。過去記事もあるので良ければ読んでください。

真摯なスピリチュアルヒーラー最低条件

ヒーラーには、さまざまなタイプのヒーラーがいます。外科医なども治療者の中に含まれるので大枠ではヒーラーですが「手かざし」タイプの治療を行わないので、ここでは除外しておきます。

ここで「ヒーラー」と呼ぶ時は手かざしをするタイプとして考えて下さい。その中のヒーラーには、以下の2タイプがあると思って下さい(仔細に分類すれば更に多くなりますが分りやすさを優先します)。
 霊のサポートがあるヒーラー
 霊のサポートがないヒーラー

私は霊力の証を見た―奇跡の心霊治療神からのギフト霊のサポートがあるヒーラーというのは、ハリー・エドワーズ,ダスカロス,クリシュナムルティのような著名な人を挙げればわかると思います。

「クリシュナムルティ」の名前を見て「え!?」と思った人もいるかもしれませんが、彼にもヒーリング能力がありました。しかし、私の使命はヒーラーではありません。その事は秘密にして下さいというような事を述べていたそうです。

クリシュナムルティ・目覚めの時代メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道“霊のサポートがあるヒーラー”による治療では、ヒーラーは疲れずに治癒が完了します。霊(スピリット)の治癒エネルギーが流れ始めたらヒーラーは何もしていても構わないようです。しかし、全てが霊まかせなのでどのような治癒が起こるかヒーラー自身は分りません。ヒーラーはエネルギーの通り道(媒介)になるだけです。患者が痛みを感じなければならない場合は治癒は起こらない事もあります。このタイプのヒーラーは天啓によって治癒エネルギーの媒介者として選ばれた人の場合が多いです。

“霊のサポートがないヒーラー”による治療では、ヒーラーは疲れを伴います。自身の持つエネルギーを使うので集中力も必要になります。ヒーリングを行っている間、ずっと念力を出すように集中している必要があります。こちらは後天的に技術を学びヒーラーになった人に多いタイプといえます。

なんとなく分かったでしょうか。技術や知識をつけてヒーラーになろうとする人は、霊のサポートがないタイプが多いです。認定証が必要になるのも、このタイプです。しかし、努力をしているヒーラーには、霊のサポートがくる事もあるかもしれません。何十年も掛かりそうです!

エドワーズやダスカロス、クリシュナムルティたちのような霊のサポートがあるタイプは、自然と無償の奉仕的ヒーラーホワイト・ヒーラー)となります。この癒しは自分の力ではないので、お金を受け取ることはできませんという言葉もスピリット・ワールドから送られてくるエネルギーだと認識している想いからでしょう。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.08.08 Sunday | Category[3]スピリチュアルヒーラー:ヒーリング | comments(1)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
ヒマラヤ聖者の生活探求おすすめです。
| まりもさん | 2010/08/09 3:55 PM |










AX