プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
人生の扉をひらく「万能の鍵」 【紹介】
皆さん、おはよう、こんにちは、こんばんは!

人生の扉をひらく「万能の鍵」前回の本は、とてもオススメな本でありましたが、あまりにも冷徹な達観した内容だったので、今回は現実に生かすスピの本を紹介します。

「現実に生かすスピ」という表現はオリジナルです。前々から勝手に造語してしまってるので説明します。

簡単に言うと現実に生かすスピというのは生きるために必要な意思の力」や「想いの力」「行動を生み出す決意」等のことだと思って下さい。わかりずらいかもしれませんが、意思想い決意。この3つの言葉の全てがスピリチュアルなものです。わかりますか?

意思 ⇒ 誰がしようと思ったのか?
想い ⇒ 誰が想ったのか?
決意 ⇒ 誰が決めたのか?

「僕(私)だよ」って答えるのは、ここでは無しね。これらの〈想念〉がどこから生まれて現われてくるのかを深く考えてみると偉大な想念から、これら小さな〈想念〉が湧き上がって来たのかもしれないと想像できるかもしれません。

その偉大な想念の事を様々な聖者や預言者、学者たちは「サムシング・グレイト」と呼んだり「無限のスピリット」「集合的無意識」と呼んだりしていたのかもしれません。

私達は多かれ少なかれ、この偉大な想念を表現することで現実世界を形作り、そして現実世界を生きています。

現実世界を形作るものの背後で必ず「偉大な想念」が働いています。「偉大な想念」の力が及ばない世界はありません。すべての出来事や想いのすべてを、この「偉大な想念」が観察しています。

「偉大な想念」を現実世界に表現できる私達一人ひとりが、その「存在」のことを気にかけて日々を過ごすことで、今までとは違った生き方を生きられるようになれるヒントが、この本には書かれています。

この本を読めば成功できる!

現実世界は、それ程甘いものではありません。がしかし成功とは何か?」「人生の背後にあるものは何か?といった真理をわかりやすい形でまとめている本だと思います。
 すべては見えるかたちに現われて現実化する前に、見えないかたちとして存在する。この意味でいえば、見えないものが現実で、見えるものは非現実ということになる。見えないものは「原因」であり、見えるものは「結果」なのだ。見えないものは永遠で、見えるものは移ろい、変化する。
 「言葉のパワー」という言葉は科学的な事実を指している。思考の力を通じてわたしたちは創造的なパワーを得る。語られた言葉はこの内なる力の働きが外に現れたものにほかならない。その意味で、語られる言葉は、思考の力が焦点を結び、特定の方向に向けられる手段だといえる。思考のパワーが外部に現れて物質化して見えるかたちになる前に、この集中と方向づけが必要なのだ。

※太字は本書によるもの
「人生をつかさどる最高の真実」p.28-29
何かをしようと「想う」こと、それを行動に移すこと、当たり前なことのようだが、この全てに「偉大な想念」が関与している。あなたが歩くことだって、赤ん坊が立ち上がることだって「偉大な想念」の現実化なのだと感じられるのではないかな?
 最高の智恵と洞察を得るためには、「聖なるもの」が導いてくれることを全面的に信じなければならない。ただし、他の誰かを通じてではない。どうして知識や智恵を得るのに、他の人のもとへ行かなければならないのか? 神は誰もえこひいきはしない。ならばどうして、別の人を介さなければいけないのだろうか? どうして、そのようなことをして自分の内なる力を押しつぶさなければいけないのか? どうして、直接に「無限の源」そのものに赴いてはいけないのか?
 このように「無限の源」に直接赴くならば、もはや人や制度や本の奴隷になることはない。《中略》ブラウニングは偉大な真理をこんなふうに語っている。

真理はわたしたちのなかにある。あなたが何を信じているにしても、真理は外からやってくるのではない。わたしたちすべてのなかに、いちばん大切な中心がある。そこにすべての真理が満ちている。

 「自分自身に忠実であれ」という言葉ほど重要な教えはないし、これほど意味の深い教えもない。いい換えれば、自分自身の魂に忠実であれということだ。

※太字,赤字は本書によるもの
「無限の智恵と直感力の活用」p.114-115
ダスカロスの言葉が思い浮かぶ人生が最も完璧で誠実な教師であり。私達は、いわゆる霊的教師やマスターたちに頼ったり依存したりする必要はありません
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.05.16 Sunday | Category[2]スピリチュアル:読書の痕跡 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX