プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
天地人の〈気〉
天の気 地の気
ツイッターを今年からやり始めて、そこでの”つぶやき”でもつぶやいていましたが、今回はについての事を記事にしてみたいと思います。

といってみなさん思い浮かべるものは気功だと思います。名前からしてそうですし、その通りです。とは見えないものです。だから単純に考えれば霊的=スピリチュアルなものだと日本人は考えてしまいがちです。でも、実は違うものだという事がわかりました。

気功革命―癒す力を呼び覚ます〈気の思想〉は古代中国の春秋戦国時代(紀元前5世紀)辺りから老荘思想のなかから生まれたと云われています。この漢民族の思想家達は、とても現実的な哲学・思想を主張しています。

まあ、普通に考えればわかりますが戦時中の人達はあらゆる意味でリアリストです。それもそのはずで、生きる事に必死だからですよね。孔子「我いまだ生を知らず、いずくんぞ死を知らんや」と語り、死後の事など考えられないといい、老子も死後の事は語りません。

そんなわけで中国の人達はと云うものを天と地と人の全てが活動する為の目に見えないエネルギーといった存在であると考えました。そこには〈死後の世界〉等の〈霊的〉なものは含まれていません目に見えないが感じられるエネルギーと表現しているわけです。

中国で生まれた気の思想は現実的に生きる事に主眼を置いた現代人にも馴染みやすい「目に見えない」ものを扱う思想だと考えてみた方がいいでしょう。ですから、マテリアリズムな人が気功家である場合もありますし、スピリチュアリズムな人の場合もあります。どちらでもセンスに変わりはありません。霊的だから良いというわけでもありません。

そうすると疑問が思い浮かぶ人もいると思います。世界的に有名な霊的治療者(スピリチュアル・ヒーラー)ハリー・エドワーズなどは、「霊的治療は霊界の〈霊〉によってもたらされる」と語っているからです。

「光の手による量子のヒーリング」ドリームヒーラー (超知ライブラリー)簡単に疑問解消をしておきますと「〈気功〉の様な技術を使った癒しは霊的治療へのサポート役になる場合もありますし、〈気〉を使っているつもりが〈霊〉のサポートを受けている場合もある」そうです。ちなみにアメリカで有名なドリームヒーラーのアダムは師匠が気功師のヒーラーだと云われています(これはネット情報)。

現在のイギリスではスピリチュアル・ヒーリングが代替医療として確立され保険も適用されているといいます。日本でいえば「レイキや気功に保険が適用される」の様な形です。人を癒す気功を外気功。養生のための気功を内気功といいます。

気の発見 (角川文庫)いのちの力―気とヨーガの教え僕自身は普段から欠かさず「内気功」をしています。内気功と言わずに真向法・瞑想・ウォーキングとしていますが、この中に「内気功」を加えています。ですが、そんな本格的なものではありません。まずはそれを日課にしてできるだけ養生しながら生活する事に重点を置いています。マイナーな「真向法」というものは日本版ヨガの様なもので手軽に数分間でできるストレッチングです。やり方は簡単なのでヨガする時間のない人にはおすすめです。

気功革命・治癒力編―気功・按摩・薬膳・陰陽バランスを使って病気を治す・パワーを溜めるさてさて、最後は本の紹介です。最近読んだのは『気功革命』です。気功系の本の中ではわかりやすい部類のものだと思います。もし気になる人がいたら読んでみて下さい。霊的なものとは違い気功はやれば小さな成果があると云われています。興味がでたら試してみてください。

最後になりましたが、気の思想については名人の中でも多種多様な意見があります。僕が書いた話も、その中の一つを読んだりして自分の言葉で語ったに過ぎません。みなさんなりの思想を持ってみてください。

クリエイティブな生活をしてみましょう。
Creative your Life!!
Creative your Mind!!

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.04.24 Saturday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
Teru Sun こんばんは

私が幼い頃、健在だった曾祖父が語ってくれた天と地の話を

懐かしく思い出しながら読ませて頂きました。

目に見えないものも大切にしていました。

あれは、何だったのか分からないままですが、治療してもら

った記憶があります。


「気功革命」気になります。ぜひ読んでみます。

紹介して下さってありがとう。



| てふてふさん | 2010/04/26 11:51 PM |
おひさですー^^

先日のIISのトランスクラスで得た話なのですけど、金城さん曰く「気功師は、中抜きしている」とのことでした。

自分にエネルギーを届けてくれる存在は、大神霊だけではないということらしいです。(でも、直接対話もできると言ってましたけど。)

外気功(大周天)が、本当のスピリチュアルヒーリングと定義づけてもいいかと個人的には思います。そういうレベルの師父は、ハリーエドワーズと同じことができるようですし。

terusunのやっている内気功も、本当は外気功かもしれないですよ。だって、高次元の存在に集中し同調(アチューメント?)しながら行う瞑想は、まさにそれですから。私は、そう思いますけどね。^^

活動、応援しています。また、おじゃましますねー。ではノシ
| 整体Cさん | 2010/05/10 2:11 PM |
てふてふさん、整体Cさん、
コメントありがとうございま〜す!
| Teru Sunさん | 2010/05/16 5:55 PM |










AX