プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
驚異のスピリチュアル科学技術『アバター』 part.2
前回の続きアバターの話題を続けます。初回から読んでもらえれば話はつながります。ネタバレが激しい記事なので映画を観ていない人は要注意ですよ! 読んでからでも映画は楽しめるけどね。

さて、劇中で巨大試験管のなかで眠ったようになっているアバターの様子が映されます。この状態、“とても不思議” です。
なぜなら、“アバター”という“生命体”が受精した瞬間に生命体に宿る筈の〈意識〉を排除することが出来ている事が映像から見て取れるからです。この生命体の中に誰も居ない、なのに動いてる…。これ、ものスゴイ科学技術じゃありませんか?

何だか言っている事がわからない人向けに説明すると。「生命体には自然に〈意識〉が宿る」と僕らは普通に考えています。僕らが母親のお腹に受胎し誕生した時、誰がそこに〈意識〉を入れたのでしょう。

アバターという生命体が生みだされる過程で、普通は“勝手に”意識が宿ってしまうと思うのですが、これを排除できる装置が劇中にはあるということです。

アニメ映画攻殻1では、サイボーグの生の脳でない電子脳(電脳)に〈意識〉(“ゴースト”と呼ばれている)が宿ってしまいそのサイボーグが私のコードはプロジェクト2501 私は情報の海で発生した生命体だと言い出して、そこから事件となりました。
上の画像がキャプチャもので、その部分を御覧下さい。そして詳しくはDVDかBlu-reyとかで映画を観て下さい。作品内容は押井監督流の“生命哲学”が存分に入っています。

インテグラル・スピリチュアリティ万物の歴史 この高度な生命哲学作品を「知的自慰」と酷評しているインテグラル・ジャパン代表でトランスパーソナル心理学やインテグラル理論の教師をしている鈴木規夫さんもいますが… 主観の相違」としておきます。

生命哲学は、インテグラル理論やトラパ心理学では理解出来ず扱えないものなのかもしれません。ウィルバーは現代科学の専門家ではなかった…そこが惜しまれます。どんなものでも読んで損はないけど…。ちなみに編集工学の松岡正剛さんは「作品としても生命哲学としても押井守監督を絶賛」されていました。

次いってみよぉ〜(長さん風)

それでは、普通に“アバター”“人間”の〈意識〉の転送リンクが可能だとします。これが始まらなければ映画は始まりませんから、やっと話が進みます。アバターに〈意識〉の転送をしている装置の電源を切ると、アバターの方は昏睡状態のようになり倒れてしまいます。
それでは昏睡のアバターの身体を生かしている〈存在〉とは何なのでしょう。脳幹が生きているので自発呼吸が出来ていますが〈個の意識〉が抜けた脳幹や心臓を〈誰〉が生かしているのでしょう。個としての〈わたし意識〉が意識できない細胞などを動かす〈意識〉の存在(意識と呼んで良いのかわからないけど)は何なのか。

エソテリック・ティーチング―キリストの内なる智恵 秘儀的な教え ダスカロスみたいなキリスト教神秘主義の神学を教えているミディアム(霊能者)だとエレメントの大天使たちが生かしていると言うと思いますし、アバターパンドラの住人ナヴィ(Na'vi)ならエイワ(Eywa)が生かしているって言うと思いますけど… それって…

細胞意識?
DNA意識?
微細意識?

なんだか仏教・インド哲学のような話になってきました(笑)。

NHKスペシャル チベット死者の書 [DVD]ダライ・ラマ実践の書ちなみに微細意識という用語は、ダライ・ラマ法王の講話やチベット仏教の教えに出てくる考え方で日本にはない考えです。ミディアムやヒーラーをしている能力者達に見えているらしく、僕の場合は瞑想中に身体から“湯気”みたいに立ち上っているのを、たまに見ることがあります(僕目線なので、それが“幻覚”なのか“微細な何か”なのかは分かりませんが…キチガイだと思われるので外では言いません)

シータヒーリング最近は、ヒーリングの世界でも『ソウル・マインド・ボディ療法』ジィガン・シャー医師魂を入れ換える療法『シータヒーリング』ヴァイアナ・スタイバル『リコネクション』エリック・パールみたいにDNAに訴えかけるヒーリングとかがあるのでDNA意識というものが実際にあるのならば、そういうのがあるのかもしれません。でも、それらを人間のわたし意識〉が認識するのは、かなり大変そうですね。

「ちょいとそこのDNAの“塩基配列くん”
 私、整形しないで美人になりたいんだけど
 鼻の骨が高くなるように変化してもらえないかな?」
益戸育江呼吸法の極意 ゆっくり吐くこともしかしたら、就寝前の瞑想の時にこうやって認識できない〈DNA意識〉に語り掛ければ、あなたも“スピリチュアル美人”に生まれ変われるかもしれませんよ♪

物質的な身体を変化させるのは、サティヤ・サイババに頼まないと難しいかもしれませんね(笑)。

話を戻しますよぉ。

と思ったけど第二回目も長くなったので切ります。
次回以降ちょっとエロネタもある…かも(笑)。
つづく…。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.02.22 Monday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX