プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ヴォルデモート症候群
ヴォルデモート&デスイーター
“ヴォルデモート(デスイーター)症候群”て知ってますか?

恐らくどんなものか知っている人はいないと思います。なぜなら私が創り上げた“造語”だからです。どんな意味を持った症状なのかを説明する前に簡単にどんな人たちが罹るのかを教えておきます。

余談ですが、先日もこの症状であろう人からコメントがありましたので哀れで仕方がありませんでした。できるだけ〈悪〉を行えないよう皆に見られないように削除しました。私が行った「悪を行えない」措置とは、小説『鬼平犯科帳』で長谷川平蔵が取った行動にも似ています。平蔵さんが行った措置とは、どうしてもスリ(悪事)を働いてしまう手癖の悪い盗人の指の腱を刀で切るという行為の事で命を取る事はしません。〈悪〉をなさぬよう処置する事も〈慈悲〉だと思っています。

さて、“ヴォルデモート症候群”とは、スピリチュアル,精神世界,オカルト,ヨガなどの霊的・精神的な事への興味を持つ者たちのなかに必ず一人や二人存在する“迷惑”で“面倒”で“哀れ”な精神状態に陥っている人の事を指す意味があります。

黒魔術の帝国―第二次世界大戦はオカルト戦争だったこの精神状態に陥る人は、特に選民意識」と「エリート意識が強い事が挙げられます。そして、自分が誰よりも優れた修行者(ヒーラー,ヨギ&ヨギーニ,霊能者など)であるという独りよがりの自尊心が強いことも挙げられます。また、特定の霊的先生(導師,教師,マスターなど)の教えを一番深く理解しているという独りよがりの自負心も強いです。

このような精神状態の人は、他人に“迷惑”をかけます。例えば、ネット上での行動では、自分が強く信奉する霊的先生(クリシュナムルティ,ダスカロス,シュタイナー等々)についての記事を見掛けると、それを検閲し自分の理想・理解・理念と違うことが書かれていると、「私は我が主◯◯先生のエソテリック・サークルで何年も学んできた。私より劣るお前は我が主の事が分かっていない。今すぐに記事を消すのだ」(デスイーター風の口調)か「俺様は、あるエソテリック・サークルで学びを終えた。今は密教を修している。貴様の記事など意味もないのだ。俺様の言うことが聞けないのか、聞けないのであれば呪詛をかける用意がある」(ヴォルデモート風の口調)といったような脅迫めいたコメントをしてしまったりします。

本当に“迷惑”です。

そして、さらに“面倒”というのは、この症候群に罹る人が特に「思い込みが強い」傾向があることです。「思い込みが強い」というのは、他人からのアドバイスや意見をまったく聞かない、自分を省みようとしない、「内省」をしない欠点を持っているということです。例えば、このような精神、「俺様に間違えはない。俺様は自らの正義の為に行動しているのだ」(ヴォルデモート風)、「私は我が主◯◯先生の理想の教えのために貴様らを監督しているのだ」(デスイーター風)といったように常に強く思い込んでしまっています。そのため、話し合いをしても「馬の耳に念仏」で注意やアドバイスも意味もなく、やり取りしている人間にとって、とても“面倒”な存在になってしまいます。

本当に“面倒”です。

ヴォルデモート症候群に罹っている人を立ち直らせてあげたいけれど、そのような面倒なことに時間を掛けるのが無駄になってしまうことが多々あるので、できるだけ“哀れみの心”を持って行動しています。

本当に“哀れ”です。

なぜ人は破壊的な感情を持つのかHappiness幸福の探求―人生で最も大切な技術“ヴォルデモート症候群”の人にネットで出会ったら、できるだけ“哀れみの心”を持って“慈悲深く”行動してあげてください。優しくすることだけが〈慈悲〉というわけではありませんが時と場合、人の性根を見て行動して下さい。「哀れむ」というと、さも自分が偉くなったような気持ちを持つことのように勘違いする人もいると思います。なので、「哀れみの瞑想」とは、どういった心境で瞑想するのかを私なりにワンフレーズ紹介します。

◇ あの人が幸せな気持ちで生活してくれたらいいな。

私の場合は、中傷・人格否定されたときなどの就寝前にこういった「哀れみの瞑想(慈悲の瞑想)」を必ず行うようにしています。決して「死んでしまえ」とか「いなくなってしまえ」などとは思いません。そうなってしまうとヴォルデモート卿と同じ精神に引っ張られてしまうからです。
アバダ・ケダブラ

『ハリー・ポッター』の作中で闇の魔法使いヴォルデモートハリーの違いは、一つです。ハリーは、どんな時も死の呪文(アバダ・ケダブラ:アラム語で「私が言ったものは破壊される」という意味らしい)”を相手に向けて発射しないことでした。ハリーは武装解除(エクスペリアームス)”死の呪文に対抗します。相手を殺さないよう(殺人を犯すまい)とする〈慈悲〉です。

ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)『ハリー・ポッター』シリーズは、個人的に聖書以上の智恵文学にも成り得るものだと感じています。もし時間がある人は『ハリポ』を第一作目から順々に霊的智恵文学として読んでみて下さい。

この作品を読んで、どれだけのものを感じられるかも個々の人生観によって感じ方が変わることでしょう。「死の秘宝」には深い意味が込められています。日本人の私は、「死の秘宝」から読み取れることは〈上杉謙信の格言〉〈死生学〉〈禅〉〈心霊主義〉などで、挙げれば様々な要素がある〈霊的児童文学〉であることは確かです。アンバランスな信念体系に強く固執している狭量な人程、この作品を酷評すると思います。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)松岡 佑子

おすすめ平均
starsハマりすぎ
stars家族のために注文しました。
stars号泣
starsやっと
starsハッピーエンドでほっとしました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヴォルデモート症候群に発症していない人は、どこかで涙ぐむこともあるかもしれません。実は私も涙ぐんでしまったひとりであります。心をどこかに失ってしまった人は「涙」を無くした者です。「感動の涙」「哀しみの涙」「歓喜の涙」など全てに心があることが分かります。

「悟りを得たい」「覚者・聖者に成りたい」と強く願う人程、ヴォルデモート症候群に罹る傾向があるといえます。ダンブルドア校長のような過ちを犯さないよう気をつけましょう。ハリーを見習いましょう。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) Adult Edition
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) Adult Edition
おすすめ平均
starsおもしろかった!
stars感動!
starsいろいろな愛が描かれた作品
stars父を求めて
stars完結編

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
中田英寿は実は洋書でハリポタを読んでいる。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.01.23 Saturday | Category[2]スピリチュアル:闇のスピに対する防衛術 | comments(9)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
記事読んでて、「突然家に訪ねてくる宗教の勧誘の人たちに対するイラっと感」と同じかも、と思ってしまいました。
これから出かけるため支度をしているかもしれないのに、もしかしたら小さい子供が寝てるかもしれないのに、いきなり自分の言い分だけをしゃべり始める。
この人たちから、「今、お時間大丈夫ですか?」の一言を聞いたことがありません、一度も。迷惑で面倒で哀れ、ちょっと分かる気がします。

ハリポタもいいですが、私は宮崎アニメも大好きです。
アニメおたくの方にもいろんな人がいて、メジャーなものほど敬遠するという人たちもいたりするけど、良いものは良い!と素直に思います。何も穿った見方は必要ないと思ってます。
TeruSunは、テルー・ポッターとして、これからもご活躍を♪


| ジャスミンabsさん | 2010/01/23 7:03 PM |
ジャスミンabsさん、こんにちは。

実はいろんな心に「ヴォルデモート」は住んでいると思っています。なので、ジャスミンabsさんが感じられたのも「ヴォルデモート」じゃないまでも手下の「デスイーター」の人達かもしれません。

宮崎アニメは、僕のプロフィールでも書いている「大好き」ですよぉ〜! 宮崎アニメを見るのも人生哲学の基礎が必要だと思いますけど子どもたちも好きですものね。僕はハリーよりも「セブルス・スネイプ」のつもりでブログをやってますよ。
| Teru Sunさん | 2010/01/24 2:04 PM |
 この記事とは若干論点がずれてるかも知れませんけど、私はこの記事を読んで「選民意識」という部分である現象を思い出しました。
 何かと言えば「アセンション騒動」。誰かとは言いませんが(バ〇ャールが好きな人ですけどね バレバレか・・・ w)、「進化した地球に存在できる人とそうじゃない人がいる」というのを聞くと自分だけは違うと思って、上からの立場で論じてるんだろうなと透けて見えてしまいます。アセンションの際進化できない人は一律に死を経験するがそれは不幸ではないと言う論を見た事もありますがああいうのを見るにつけ人様の命に関してぺらぺらとしたり顔で語れる人間の心理状態ってどうなってるんだろうと思ってしまいます。 
| アングラーさん | 2010/01/24 4:20 PM |
アングラーさん、そうですね。
「アセンション」「ニューエイジ」「スピリチュアリズム」でも、何でもかんでも、このような人達は見つけようと思えばすぐに見つかると思います。自分達が悟りを得た人間であると思えば思うほど、この症状は悪化すると思います。
| Teru Sunさん | 2010/01/24 11:00 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| -さん | 2010/01/30 8:43 PM |
内緒のコメントさん、こんばんは。

僕の知らないこと教えてくれてありがとうございます。そんな存在があるんですね。内緒のコメントさんが知っている先生からの情報だと信憑性があります。心配してくれてありがとうございます。
| Teru Sunさん | 2010/01/30 8:50 PM |
テルさん、こんにちは☆
最新記事から、ハリポタネタに食いついて(笑)
こちらの記事に最初に来ました。

ハリーポッターは好きです。きっと、人間が「生き物」である限り、誰の
心の中にも平等に「ヴォルデモート卿」
は住んでいるのでしょうね。。自分は、「選ばれている」、自分は、「人と比べて優れている」、
自分は「特別」だ。下々の者たちが、自分の足元に跪いている。はーっははは!!。。
と感じることは、ある意味「蜜の味」でしょう。麻薬に近い陶酔感なんでしょうね。

しかし、麻薬には、「後遺症」「副作用」更に「飢餓感」がつきまといます。
美容にも、相当悪いです。10年以上は、老けて見えるようになってしまうそうです。
ヴォルデモート症にも似たような弊害があるんでしょうね。。お気の毒です。。

まずは、自分が自身の心の中のヴォルデモート卿に打ち負かされないよう、心を少しづつ
でも確実に鍛えていきたいと改めて思いました。

中田英寿さんも洋書でハリポタを読んでいらっしゃるんですね。(今、まさに洋書4巻目で挫折しかかっているので、中田選手を見習って、私もがんばらなければ。。。笑)
いつも興味深い記事をありがとうございます。
| あかりさん | 2010/02/06 1:49 AM |
ハリーポッターの映画は必ず見ております^^

スピリチュアルな本に傾倒する前に…読んで(観て)おいたほうが良いです。

魂の本質って、やはり「愛」だと思うんです…タオ・コードを読んでもそう思うんですが。
求めてい光が力に変わってしまったのは、自分の心の弱さ…光は自分のなかにありますからね。
それが慈悲や愛情、他者と繋がる縁になる。
孤独の理由は、自分の光を信じられない恐れなのかも…


宇宙人について検索してたら、久しぶりに輝々さんの記事に行き着きました^^


私の気持ちの整理ができてありがたかったです。
(悩んでたのはスピリチュアルなことではなかったんだけど)

長々と失礼しました!

| 舞さん | 2010/06/19 1:40 AM |
お久しぶりです、舞さん。
宇宙人の検索でハリポタ記事に当たりましたか。
それは奇遇ですね (^-^) ハリポタは良書ですよね!
| Teru Sunさん | 2010/06/22 1:51 PM |










AX