プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

人生のクオリティを上げる〈霊的生活法〉
ダライ・ラマの瞑想 ブログ読者の皆さんには、スピリチュアル・ヒーラー(癒師)いらずの生活をしてもらいたいと常日頃から思っています。

ダライラマダスカロス瞑想・霊的エクササイズを推奨する理由の一つには、人間に本来からある癒しの力を活性させる生き方、洒落た言い方では「霊的生き方」を誰にでもしてもらいたいからです。

瞑想という行為が科学的な検証で身体的・精神的な癒しに効果があると明らかにされていますから、瞑想・エクササイズは誰にでもお薦めします。そしてウォーキングです。ランニングやサイクリングではありません。

この2つは「霊的生き方」の重要な要素になります。
◆瞑想・エクササイズ
◆ウォーキング
その理由を短く紹介します。

ちなみに私は数々の本を紹介していますが全てを購入していません。県立・市立図書館を利用し蔵書がない物をAmazonで購入します。週4冊ペースなので買うだけだと負担が多すぎますから節約術です。

瞑想・エクササイズ
さまざまな瞑想法がありますが、ほとんどの瞑想法は害にはなりませんから安心して行って下さい。目を瞑らない半眼瞑想でも、閉じた瞑想でも良いです。私みたいな夢想家(ファンタジーマニア)は「半眼」を薦めます(笑)。

視覚化(ヴィジュアライゼーション)
よく瞑想関係の本を読んでいると視覚化という言葉、横文字がでてくることがあります。簡単に言えばイメトレです。仏教的な用語だと、観想瞑想のことです。これは効き目がありイメージ療法として知られている癒しの瞑想法です。

チベット仏教に伝わる瞑想法には多種多様な観想法が書かれています。仏像好きやマンダラ好きの仏教的なイメージが好きな人には、とても合うと思います。『心の治癒力』『チベットの生と死の書』『ダライラマ瞑想入門』他多数の本に載っているのでチベットに拘る人は色々参考にすると良いと思います。

キリスト教的な世界観やイメージ(ミカエル, ガブリエルとか)が好きな人には、ダスカロスが書いた『エソプラ』『光界への門』が合うでしょう。家がキリスト教で無意識に十字を切れるような人には打ってつけです。逆にキリスト・アレルギーの人にはお薦めしません、実は僕も…(笑)。

ヒーリング・パワーを目覚めさせるスピリチュアル・レッスンジャック・アンジェロ氏『Your Healing Power』は、特定の宗教イメージに傾倒し過ぎていない点でも、観想のエネルギーワークが豊富に揃っている点でもお薦めできるし参考になると思います。ダスカロスがエネルギー・センター(チャクラ)への「ホワイティッシュピンク」の観想を癒師として薦める理由も書いてあります(気づくかは別として)。

ウォーキング
以前の記事でも細々と詳しく書いているので、もし知らない新読者は過去記事「アガペーユリイカ瞑想法」の記事をシッカリと読んでみて下さい。決して損になるような事は書いていませんし読まない方が損です。

ウォーキングが心身に程良いことは、どんな学者や専門家も話している。走る事は良い事のように思うかもしれないけれど、実は肺を痛める心配もある。ランニングをして心肺のオーラがくすむ事(黒っぽくなる)に注意しよう。自転車漕ぎも身体機能で可動範囲が偏り過ぎている為あまり良い運動とは言えない。ツールドフランスなどの選手は歩く事が苦手な程、筋肉が偏った傾向がある(バランス欠如)。

ウォーキングは最高に脳にも心肺にも心身にも良い手軽で安い運動なのだ。ちなみに私は休日の天気がいい日は約2時間のチョイ早歩きのウォーキングをしている。視覚的・精神的にも外を歩く事は気分も良いものだ。頭がスッキリすると色々なアイデアもエロ思考も湧いてくる。
かなりエロ男子なのだ(笑)。

さて、本を2冊紹介したいと思います。アンドルー・ワイル博士の理論・実践の本です。内容は難しい所もありますが、自然にある優れた癒しと健康法、霊的な精神面なども書かれているので参考になります。
ウォーキングについての博士の見解。
 歩くとき、四肢は交差運動をする。右脚と左腕が同時に前方に移動し、次に左脚と右腕が同時に前進する。このタイプの運動が脳に発生させる電気的活動は中枢神経全体に調和的な影響をあたえ、それが必ずしも他の運動からは得られない歩行運動特有の利点になる。
《中略》
 というわけで、運動に関するわたしのアドバイスとコメントは短く、ひとことですまそう。歩くこと! それだけだ。わたしの見解では、歩行はからだにいちばんいい身体運動である。歩行には治癒系をスムーズに働かせ、病気のときも自発的治癒を起こりやすくさせる力が秘められている。
 他のすべての運動にまさる歩行の利点は数かぎりない。

『癒す心、治る力』p.265~266より
癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか
癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか Andrew Weil

おすすめ平均
stars統合医療が現代医療に認められる一歩となった本
stars西洋医学に限界を感じている人の必須読本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
心身自在 (角川文庫)
心身自在 (角川文庫) Andrew Weil

おすすめ平均
stars欧米人には難しくても
stars”健康自立”を目指す人にとっては,,,,,,,,,。
stars健康とはなんだろう?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

心身のバランスを取った生き方を目指すためには、やはり霊的な気づきは必要なことが多いと思います。そして、その霊的思考法を様々な分野で生かせば、もっとより良い生活を出来るようになるかもしれません。

SPIRITUAL SEX(スヒ゜リチュアル セックス) CD付き政治・経済・仕事・家事・育児など。もちろん性生活までも霊的な思考を取り入れれば、それだけで豊かな精神を育めるのではないかと思っています。何はともあれ人に強制せず喜ばせるように配慮して霊的な考えを一般生活に活かしてみるといいと思います。

さて、性生活にスピリチュアルを活かす為に
ヘヨカなエロ男子で頑張っております!
レイム・ディアー翁が師匠でもあるので許してよ。
中学校にエロ本を持ち込んで
皆に見せていたヤンチャ系で先生に叱られた経験あり。
女子も意外と見たがっていた記憶あり(笑)。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.01.14 Thursday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX