プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

霊的〈子育て〉〈医療〉〈癒し〉
モネ子育てをしている女性これから子育てかなと思っているご夫婦には「情操教育」での子育てをおすすめします。私自身が「情操教育」で育てられたという経験もあるのですけどね。

例えば、壁一面に真っ白の画用紙が貼られた部屋を母親は用意して、当時3歳だった私はその部屋一面に「芸術は爆発だぁ〜!」とばかりにクレヨンで丸や線や奇怪な文様を描いていたそうです。だからなのかは不明ですが絵を描くこと(お絵描き、図工)が幼稚園に入園する前から好きでした。幼稚園児の頃の絵が今もあるのですが、かなりド派手な色使いで表示させているモネの絵のようでした(笑)。

「情操教育」と聞くと少しお高くとまった感じがするかもしれませんが、そんな偏見はなくして下さいね。個性を伸ばすことをする子育てです。生まれ持った個性が子どもたちにはありますから、それを上手く伸ばす方法です。そこでおすすめしたいのが…霊学な情操教育でもある

シュタイナー教育
アントロポゾフィー医学

シュタイナー医学入門医療と教育を結ぶシュタイナー教育あれ、シュタイナーは口に合わないんじゃ…?、そうです、何を隠そう私はルドルフ・シュタイナーの考えを全面的に食べる人間ではありません。でも、美味しそうだと思ったら口にします。『勝海舟の人生訓』ではありませんが人の言うことは選んで聞けです。私は昨日とは違ったことを今日言い始める信用ならない人間です。なので、「私に着いて来ると痛い目にあいますよ」と言っておかねばね(笑)。
病気と治療
病気と治療 ルドルフ・シュタイナー 西川 隆範

おすすめ平均
stars意外とよい!
stars体や心の具合が気になるときに。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シュタイナー氏の著作は数冊も読みましたが、シュタイナーファンにメンドクセェと思うこともありました。それはファンの気質です。

男性女性がいますが、どちらかというと安心できるのは女性。なぜかというとシュタイナー氏を教祖にしてないことが多いからです。逆に男性ファンに多くいるのが新宗教シュタイナー教団っぽいサークルや哲学を強弁する雰囲気。これがもう私にはダメでメンドクセェでした。

シュタイナー教育ブログは不特定多数相手なのでシュタイナーはやめとけと書くことも多くなりました。スピ・オカ狂信者にシュタイナー薦めたら危険なのよ、だって「オ」が抜けてカルトになっちゃうからスピ・オカ狂信者には絶対に薦めません。まず聞かなくちゃね、あんた普通??って。

でも、これはどんな場合にも言えるんです。例えば普通にいるでしょダスカロス,クリシュナムルティ,グルジェフ,江原啓之,シルバーバーチ,バシャール,神との対話,どっかの教祖等々にドップリハマってしまう人達、何にでもハマリ過ぎんなよとね。ブログやってると強弁でこちらを変えようとしてくる人が多いから対応してあげたいけど“メンドイ”から言うだけ言って柳に風の脱力系スピ実践ブログです。

天使たち妖精たち―精神世界の霊的存在 (Steiner Books)話が逸れてしまったけど、シュタイナー氏はブラヴァツキー女史の神智学に感化され故郷(スイス,オーストリア,ドイツ等々)の大地に根付いた北欧神話や妖精、キリスト教神学などの霊的な話を様々上手く合体(習合)させてアントロポゾフィー(人智学)」を創り上げました。日本人が大好きな「神仏習合」みたいなものです。ありがたいものは、みんな受け入れましょう!的な。

シュタイナー氏の人智学は取っ付き難いと思いますが。今はわかりやすい本『ベーシック・シュタイナー』とかがあるんで(『神秘学概論』から読んだオイラはお馬鹿!)、そういうのから読み始めて、その知識や技術を医療(医学・看護),介護リフレクソロジーボディケアマッサージ整体アロマオイルマッサージとかに活かしたいとかを考えるのも良いと思います。そういうのが「アントロポゾフィー医学(治療・ヒーリング)」ですからねぇ…。『バイブレーショナル・メディスン』は、シュタイナー氏らの理論を取り入れたエネルギー療法。シュタイナー医学は欧州風「中医学・漢方」だと感じています。漢方理論なども医学的根拠(エビデンス)は無いですが効きます。

オックスフォード教育講座さて、それじゃ日本に人智学を導入したらどうなるのでしょう。それは北海道だったらアイヌ神話や伝統との習合、沖縄だったら琉球舞踊や祝女(ノロ)などの伝統の習合が実現します。神道と人智学を習合させたら何になる?とかね。ブラヴァツキー女史は、エジプト,ギリシャ,ユダヤ,インド・チベット等を習合しました。各自が上手くシュタイナー氏の人智学を日本人の精神に習合してゆけば上手くいくと思います。

各自のオリジナリティーを期待します!!
なんでもあり!!


岡潔(おか きよし)という著名な数学者は、日本的な情操教育の在り方を書いています。数学者でありながら哲学者だったような人ですね。
この著者おすすめです(精神の大人向けです)。
情緒の教育
情緒の教育
おすすめ平均
stars日本への警告
stars生誕100年

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2010.01.08 Friday | Category[4]霊的偉人:ルドルフ・シュタイナー | comments(4)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
TeruSun こんにちは。
みずみずしいモネの絵に心惹かれて、初コメントしています。

5歳の息子をもつ母親として、TeruSunおすすめの情操教育に深く共感しました。
私が今、興味を持っている表現アートセラピー(芸術療法)にも通じるものがあって
私的にもタイムリーな記事でした。

たまに、息子がパウル・クレーみたいな絵を描いて(かなり、親バカはいってます^^;)
その無垢さにハッとさせられたり、子育てを通じて自分の心を見つめ直したり
しています。

多面体でいて核心のついたTeruSunのブログに、いつも刺激を受けつつ
これからも楽しみに拝読させていただきます。
| きらりんさん | 2010/01/12 11:35 AM |
きらりんさん、こんにちは。

育児をしているきらりんさんのご意見を聞けてうれしく思います。
子どもは様々な可能性を秘めていますから、それを伸ばせる試みはたくさんやれるだけやった方がいいですよね。

こちらこそ、ありがとうございます。
| Teru Sunさん | 2010/01/14 12:20 PM |
Teru Sun、こんにちは。
先日は元気の出るコメントいただいてありがとうございました。
脱力系ケセラセラ介護士を目指していきます。^^

私もシュタイナー本は『神秘学概論』をいきなり買ってしまい(汗汗)
早々にザセツしてシュタイナーから離れていましたが、ベーシックのほうを今度は読んでみようかな、と思います。
育児中の母としては(もうすぐ2歳)、やっちゃダメなことの理由がまだわからないひとに対して、ついきつく怒鳴ってしまうことも多々あり…日々反省。
バイブレーショナル・メディスンもシュタイナーがベースにあるのですね。まだまだ途中ですが、焦らず読み進めていきます。

あ、いま”積ん読”の下のほうに、シュタイナー『子どもの教育』を発見しました。
今日もいろんな気づきがあってありがたい(苦笑)。
コレ先に読むことにします。。
| りにさん | 2010/01/14 11:40 PM |
りにさん、おはようございます。

りにさんには2歳になるお子さんがいるんですね。よく言われることですが「育児を楽しむ」「子どもの気持ちになって楽しく」そんな育児をするとピリピリしないで新しい子供目線の発見もあるかもしれません。

「うわぁ〜、何かスゴイものを舐めてるよ〜」とか観察したり(笑)。

エーテル体、アストラル体とか用語が出てきますよね。
人智学っぽい流れがあるんだなと思います。
| Teru Sunさん | 2010/01/16 9:25 AM |










AX