プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
こんな“師”を持とう
 はっきり言って、この人レベルが高いです。もちろん有名人です。その有名人のスピリチュアルな理論を著書の中で語っています。

 続きで紹介する本の中身はシルバーバーチのメッセージを生活に活かしたいと思った人にも受け入れられるスマートなスピリチュアルな話です。

 もしシルバーバーチのメッセージを実践できない人、理解できない人は、この本から入ってみると良いでしょう。

 誰のスピリチュアルな生き方、哲学か伏せておきます。まずは読んで下さい。なぜ伏せるかというと、人はその人間を肩書で見てしまうからです。「あの人の言ってることならば正しい」と思ってしまうか らです。肩書で惑わされてはいけません。

 ほらほらいい例が、先日のニュースじゃないけど、グッ○ウィルの社長のように肩書だけなら立派な人間は五万といるでしょう。
日常生活で落ち込んだときに、うまく立ち直る方法はあるか?

  身近に先生を持つことが有用だと思います。自分の頭だけで考えても限界があるし、客観視もしにくいものです。

  先生といっても学者や 専門家ではなくて、信頼できる人であれば親や友達でもいいと思います。

 悩みというものは、それが生じたときと 同じレベルで考えてい ても答えは出ないものです。人は悩んだときよりも成長して初めて、何らかの答えを導き出して、乗り越えられる……。つまり、悩みを持ったときよりも自分の レベルが上がれば、その悩みが悩みではなくなるのです。そして、その成長を促(うなが)してくれるのが、先生という存在です。

  しか し、すべてをゆだねてしまうわけではありません。

 どんな局面においても自立して生きられるようになるために、 先生のところへ学びに 行くのですから。

 ちなみに『真の先生』とは、たくさんの生徒を持つ人のことではなく、たくさんの先生を作り出 せる人のことをいいま す。吉田松陰も生徒に対して「われわれは同志だ」と言っていたからこそ、高杉晋作や久坂玄瑞 (くざかげんずい)、伊藤 博文などが立派 な志士になったのだと思います。

 人はある程度の『段階』にまでくると、他人に寄りかかることがむしろ自分の力 を弱めることだと認識 できるようになります。

 実は『ドラえもん』は、第六巻で一度、最終回を迎えているのです。そのエピソードはま さにそうなのですが、 未来に帰ることになったドラえもんに対して、のび太は自立しようとする。自分の弱さに立ち向かう感動的なエピソードです。でも、翌月には大人の事情でドラ えもんが帰ってくるのです……。

 何が言いたいのかというと、一人ではどうしてもうまくいかない初期の『段階』 においては、先生に頼 れる状況を作るといいということです。これは親子の関係と似ています。子供のころは親に頼りきりですけれど、年齢とともに自立していきます。物事には順序 というものがありますから、ひとつひとつ進んでいったほうが確実なのです。

 好きな娘に告白するまでのアプロー チも一緒で、順序があ ります。おすすめパターンは、このような展開です。

 まずは『やる気茶屋』などでアルコールの力を借り、店員さ んのあのポジティブな サブリミナル効果を利用します。店を出たらさりげなくフリスクを三粒口に入れ、『やるき』がばれないよう、音を立てずに噛み砕きます。そして公園のベンチ に座り、自分自身ですら思ってもいなかったような壮大な夢を語り、彼女の息がかかるくらいの距離まで近づき、そこで告白します。そのとき彼女はこう言って くれるはずです。

 「ハイッ、よろこんで!」。

 以前、『オーラの泉』に出演されたことがある元格闘家の須藤元気さんのエッセー『風の谷のあの人と結婚する方法』からの一部を打ち込みました。

風の谷のあの人と結婚する方法 風の谷のあの人と結婚する方法 須藤 元気

 彼の生き方も全てにおいてスピリチュアル、哲学、幸福、感謝などがつまっています。そして何よりも文章が真面目なところと砕けたところとメリハリがあって誰にでも読みやすい。同年代だけれど先生と呼べるに等しい存在です。

 まさに
 「真の先生」とは、多くの生徒を持つ人のことではなく、多くの師 を作り出せる人のことである

 最後に彼が『オーラの泉』に出演した時に話した、とても真っすぐなコメントを残しています。そのスクリーンキャプチャーを貼っておきます。是非、彼の著書を一冊でもいいので手にして読んで下さい。
須藤元気
須藤元気

 こういうことをサラッと言えてしまう彼のスゴさに尊敬しています。それを実行もしているのですから。もしこれ観てみたいと思う人いたらメールしてみてください。お譲りできます。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.06.09 Saturday | Category[2]スピリチュアル:バシャール×須藤元気 | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
須藤元気さん、本を出されていたのですね^^
この方の論理は本当に哲学的で、説得力がありますよね。

確か前世は、聖セバスチャンでしたよね?
だからでしょうか。魂の中にスピリチュアルな学びが深く刻まれているからなのでしょうね。

師を持つ。。。これは本当に大事な事だと私も思います。
私は、一番辛かった時に、スピリチュアルカウンセラーの方に導かれ、今があります。
とても信頼している人で、私にとって、この方が心の師ですかね^^
あとは、シルバーバーチなどの賢人たちの書籍が、師でもあります^^

とても大事な貴重な記事を掲載して下さって、感謝です。
為になるお話。ありがとうございました^^
| Leiさん | 2007/06/12 1:37 AM |
私も『こういうことをサラッと言えてしまう彼のスゴさ』尊敬します。
『やる気茶屋』の話も面白く、彼の言葉で噛み砕いて説明してくれてますよね。
でもファンとしては彼がその手を実践してるところは想像したくないですけどね。(^o^;)
| zeroさん | 2007/06/13 12:26 AM |
● Leiさんへ

おっと、須藤さんが本を出していたのはノーマークでしたか!? ちょっと嬉しい発見です(笑)。人に新しい情報を知らせることは僕が一番嬉しいことです。

僕も色々な所に師を持っています。先日は電車の中で化粧している女性を師にしてみました。「すげー、ゆれてるのにマスカラばっちりだー」と心の中で尊敬です。

感謝は須藤さんに気持ちを送ってあげてくださいねー。僕は著書を書き写しただけですから(^^)

● zeroさんへ

そうなんですよね。「オレはスゴイぞ」みたいな空気も雰囲気も出さずに話している姿を見たときは脱帽でしたよ。国分くんは焦った顔して手に負えない表情してましたけどね(^_^;)

『やる気茶屋』の話を実践していたら、それはそれで須藤さんだから可愛く思えてしまうのは僕だけでしょうか(^^)
| 管理人さん | 2007/06/13 12:58 AM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/68
トラックバック
AX