プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私が尊敬する同年代の“心の師”
私が尊敬する同年代の“心の師匠”

“スピリチュアル”なんてことを知らない人間が“スピリチュアリスト”を自称する人間よりも素晴らしいことを私は知っています。たぶん、皆さんも知っているはず。彼の生きざまは世界の人に感動を与えました。これからの生きざまも参考になり続けることでしょう。

私にとって学ぶべき生き方が彼の中に見出せます。

 サッカー元日本代表MFの中田英寿氏(30)が試合復帰することが7日、明らかになった。9日(日本時間10日)にポルトガル・リスボンで行われるチャリティーマッチで、昨年のドイツW杯を最後に引退して以来、352日ぶりに試合ピッチに立つ。さらに『中田英寿財団』設立の可能性も浮上。日本サッカー界のキングが1年間の雌伏期間を経て、再起する。

 新しい旅はこれから始まる−。こう言い残して引退してから1年。あの中田氏がピッチに帰ってくる。元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ(インターミラノ)が主催する世界選抜戦『ルイス・フィーゴ・チャリティマッチ2007』への参加要請に応じ、滞在していたミャンマーからポルトガルへと急行していることが判明した。

 参加者は超豪華だ。フィーゴのほか、中田氏と同じくドイツW杯で引退した元フランス代表MFのジネディーヌ・ジダン氏も出場する。フランス代表MFクロード・マケレレ(チェルシー)やスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(インターミラノ)ら現役の世界的スター選手も参戦。中田氏と夢のマッチアップが実現する。

 「プロサッカーという旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい」として引退した中田氏はこの1年間、放浪の旅を続けてきた。昨年12月にジーコ前日本代表監督が主催したチャリティー試合への参加、06年クラブW杯にオセアニア代表として出場したオークランドC(ニュージーランド)への一時加入などを打診されたこともあったが、公の場でピッチに立つことはなかった。

 “電撃復帰”を決意した理由は、旅の中にあった。昨年11月に中国、ベトナムの孤児施設を訪問するなどの活動の中で「サッカーは世界の共通言語」の思いを強くした。8日未明に更新した自身の公式ホームページで、「サッカーは人々を夢中にさせている。サッカーをする子供のいきいきとした瞳に触れていると、サッカーが持つ可能性を信じることができる。もし、オレにできることがあるのなら、その役割を果たしたい」と心境を打ち明けた。

 オレにできること−。中田氏の試合復帰の裏で、壮大な計画も判明した。『中田英寿財団』の設立だ。所属事務所サニーサイドアップの関係者は「そういう可能性もあり得るかもしれません。今回についても(フィーゴ財団主催の)大会の意義に賛同して参加を決意しています」と話す。自身でチャリティー試合を主催する可能性もあり、日本開催となれば多数の賛同者の支援を得られることは間違いない。

 日本選手の世界選抜戦出場は、中田氏が出場した05年のスマトラ沖地震チャリティー試合以来。世界のNAKATAは、辞めてなお、サッカー界の主役であり続ける。06年6月22日のW杯1次リーグ・ブラジル戦に敗れた後、ピッチに倒れ込んだ涙のシーンから352日。再び立ち上がった中田氏が、社会貢献の思いを胸にピッチを駆ける。

サンケイスポーツ記事

nakata.net --中田英寿オフィシャルホームページ

 ただカッコをつけて奇抜なファッションに身を包みサッカー選手をしていたわけじゃない。彼は誰よりも努力し、誰に悟られることなく激痛に耐え最後のワールドカップで誰よりも長くピッチを走り続けた。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.06.09 Saturday | Category[2]スピリチュアル:中田英寿 | comments(5)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
こんにちは zero です。
お邪魔しにきました!
テルテルさんのスピリチュアルは、今のハヤリとは違う深い哲学なんですね。

中田英寿は私も好きです。
随分昔、週刊誌でファッションが取り上げられていた時、彼の無愛想さが当時は気に食いませんでした。でも彼を知るほどに、深さや魅力を感じます。
すばらしい思想よりも、行動や生き様こそが大切ですね。

またお邪魔します(o^-')b

| zeroさん | 2007/06/09 7:04 PM |
ようこそ、zeroさん。
私のスピリチュアル、そんなたいした哲学じゃないですよ。気づけば分かる、みんなが分かる簡単な話です。

そうそう、そう思います。偉そうに名言を残したところで、その言葉をやらないと意味ないですもんね(オレはどうなんだ!?、といつも肝に銘じて行動中です)。

いつでもお邪魔しちゃって下さい。歓迎します。
| 管理人さん | 2007/06/09 9:58 PM |
本当に、中田さんは、自分自身で旅をし、
世界の子ども達のために役立つ活動をされていらっしゃいましたね!!

今日の私の日記にも書いたのですが、人のため、世の為に活動されていらっしゃる方って、
本当に本当に素晴らしいと思います!!

中田さんのこれからの活動が楽しみですね!
そして、これからも頑張ってもらいたいと思います。


| みーじゅさん | 2007/06/09 11:35 PM |
そう思える行動をしている人って、身の周りから世界各地にたくさんいるんでしょうね。ただ、その存在に気づかないだけで、ヒデのような有名人から無名の人まで数多くいますよね。

自分も小さな存在でも良いので、その世界の脇役のような活躍をしてみたいと思っています(思い始めました)。

まずは自分ができるところからスタートですよね。「オレにできること」ってクダリが好きです。

女性のみなさんは「ワタシにできること」から始めているんでしょうね!!
| 管理人さん | 2007/06/10 1:13 AM |
とても嬉しい記事で コメントしました。
英の プレイ中の姿が 私には神々しく映りました。
手の動きに ブッタを 感じました。

何の意味でかは わかりませんが 神々しく映るのです。

不思議です。
   
| 片山 幸さん | 2010/03/16 1:50 AM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/67
トラックバック
AX