プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
〈すべてを感じる歩行瞑想〉
これはウォーキングやジョギングの時に私が行っている方法です。よく耳にイヤフォンをして運動を楽しんでいる方たちもチラホラと見受けますが、その方法では〈すべてを感じる歩行瞑想〉が出来ません。

修験の世界―始原の生命宇宙 (講談社学術文庫 (1701)) その造語名の通り、腕を振る、足を上げる降ろす、周りの景色を観察する、耳から入って来る音の全てを聞き取る、などが〈すべてを感じる歩行瞑想〉と私が呼んでいる運動だからです。この運動瞑想は約1時間、絶え間なく行っているとヘトヘトになります。この〈すべてを感じる歩行瞑想〉は、山伏や修験者たちの修行の軽量バージョンだと思って下さい。山道などを何気なく歩く人はいません。無意識で歩けば滑落します。周りに気を配りつつ歩むと思います。

目が前方を見ている時でも耳では全方位の音を聞くような感覚です。視覚障害の方の様に耳での感覚だけを頼りに周りの状況を感じようとします。やはりいつもの通りの感覚だけを使っていては、それらの感覚は磨かれません。普段使っていない、気づかない感覚を出来るだけ使うことが〈すべてを感じる瞑想〉だからです。

剣と禅 (禅ライブラリー)例えば、剣客はいつどんな場所でも後方に気をやり、誰が斬りかかって来ても対応出来る様に視覚だけでなく後方への聴覚での気配の察知を欠かさなかったといいます。強い剣客は〈瞑想の達人〉であったとも言えると思います。剣道の稽古の前に〈精神統一〉をするのも、そういう意味があるのでしょうね。

この歩行瞑想をしていると、今まで気づかなかったような遠くの音や木の葉の擦れる音、遠くのサイレンの音、食器を洗う音、アスファルトを流れる枯葉の音など様々な音がある事に気づきます。走り終わる、歩き終わる頃には、かなり感覚が敏感になっていると実感する事でしょう

この瞑想はいつでもどこでも出来ます。通勤・通学で徒歩で向かう時でも、自転車に乗っている時でも出来ます。すべてに意識を集中するという説明は難しいかもしれないですけど、座って或るモノに意識を集中する禅定と同じように全部に集中するという感じです。日常的に行える良い瞑想法だと思っています。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.11.12 Thursday | Category[2]スピリチュアル:瞑想・脳波・実践 | comments(2)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
TERUさん、こんばんは、以前くそみそに書きましたが、最近のブログはかなり面白いです。本屋でエソテリック・ティーチングを読みましたが、面白く今月中に買う予定です。
| テロスさん | 2009/11/12 10:22 PM |
テロスさん、はじめまして。

以前と書かれているのですけれど、テロスさんという名前は初めてなので「はじめまして」としておきました。「かなり面白い」と感じて頂ければ光栄です。何はともあれ楽しんで下さい。昨日の自分と今日の自分は、全く違う自分だと言いますから。
| Teru Sunさん | 2009/11/13 5:09 PM |










AX