プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

あなたは光を見つけることができるだろうか
よく考えることがあります。
仮想的な妄想ともいいますが、こういったことです。
今の自分がこの身このままで或る山奥に一人飛ばされてしまった姿を。またあるいは、江戸時代末期(幕末)に飛ばされてしまった姿を想像します。

そこで自分は生きてゆけるのか、何ができるのかを妄想します。大手ゲーム会社でゲームCGデザイナーでゲーム内の背景CGを作ったりしているMayaを扱ったりする技術を持って仕事はしているけれど、そんな自分が幕末に飛ばされたら…なんていうのは非現実かもしれませんが、かなり本気で真面目にリアルに考えます。考えたことが真面目にあります。

すると……
「今、自分にできる大切な仕事って何だろうか」
「今の仕事は人の役に立っているのだろうか」

とか
「なぜ生きているのか」
などがわかってきます。

「みんながいるから僕はいる!」
「いつだってみんな精一杯生きている!」

何気なく生活をしている日本人の私たちでも
こんなことにも気づけます。

http://www.tbs.co.jp/jin2009/ 気づかれた方も多いかもしれませんが。先日から放送が始まったTBS 日曜劇場「JIN -仁-」オープニングに登場する幕末の写真などに異常な鳥肌に見舞われながら「いいドラマだなぁ」日常的に妄想を繰り返す男(笑)の胸に激しく突き刺さる、なかなかのドラマに影響されて、自分の哲学的SF妄想癖を打ち明ける記事としてみました。

なんだかオープニングのメインテーマ曲の東洋楽器の二胡っぽい旋律が良いのか、幕末・明治・大正期にかけての日本の写真が良いのかわからないんだけど意味もなく涙がでるんだよね。この中谷さんの語りがいいのかなぁ。私の琴線に触れるんだよね〜、ヤベ、またウルウル来た。内野さんの坂本竜馬もいいよね。

「また日本人に生まれて良かった!」なんてね(笑)。
逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
おすすめ平均
stars昔の日本は現代に通ずる
stars未来に開かれた著書
stars仰々しい帯ですが中味は外国人の目でみたDiscover Japan
starsこれからの未来は過去から学ぶ
stars私たちも”逝きし世の面影”を持っている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
JINオープニング1
JINオープニング2
JINオープニング3
JINオープニング4
JINオープニング5

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.10.21 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:スピドラマ | comments(6)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
はじめまして
JIN、面白いですね、私も楽しみに見ています
現代と江戸時代の写真をコラボさせる演出はいいですよね
時の流れを感じさせてくれます
| こんばんはさん | 2009/10/21 8:06 PM |
はじめまして
そうですねぇ〜 なんだかノスタルジーな感じですね。
これからが楽しみなドラマです。
| Teru Sunさん | 2009/10/21 8:35 PM |
Teru Sunさん、こんにちは。

ドラマに自分を重ね合わせるというのは、私もよくやりますが、
「そこで自分は生きてゆけるのか、何ができるのか」まで考えたことなかったですね〜(^^)。面白そうなドラマですね。

※Teru Sunさんって、ゲーム会社のデザイナーさんだったのですか?
| gogomizopさん | 2009/10/22 4:16 PM |
gogomizopさん、こんばんは。

今さらですが、歴史ものが好きなので僕は必ずそうやって妄想哲学するんですが(笑)。
今回の「仁」は、実際に妄想をしていたので、とても感情移入しました。
というか、幕末の日本の情景を見るとグッと来るんですから不思議です。

そうなんです、ゲーム会社で3D背景CGデザイナーをやってます。
ゲーム会社と言っていいのかわからないような会社なのでIT系としていました。
gogomizopさんと似たようなことをやっているのかもしれません。
| Teru Sunさん | 2009/10/22 9:33 PM |
TeruSun、
久しぶりにのめり込んで見てしまいました。
教えていただいてありがとうございます!
| ゆんちゃんさん | 2009/10/22 9:59 PM |
ゆんちゃんさんへ

面白いドラマですからね。意外と知られていないんですね。
| Teru Sunさん | 2009/10/22 11:41 PM |










AX