プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
〈イエス・キリスト〉の〈イデア〉
【GHOST IN THE SHELL論】
イエス・キリスト〉は〈存在しない〉。
 しかし…
イエス・キリスト意識〉は〈存在する〉。

歴史学・考古学的な発掘調査では〈イエス・キリスト〉が存在した証拠は一切見つかっていない。新約聖書に書かれた福音書を除いては…。

転生―古代エジプトから甦った女考古学者転生者オンム・セティと古代エジプトの謎―3000年前の記憶をもった考古学者がいた! 紀元前1年(約2000年前)の大きな事件で考古学的証拠が発掘されないというのは、あまりにも不可解だ。

古代エジプトでは考古学的な発見が多数あった。イエスの十字架刑はローマ帝国の歴史書にも書かれていない小さな出来事に過ぎなかったのか……。

古代エジプトの記憶を甦らせた女考古学者オンム・セティはキリスト教を古代エジプト宗教を真似たシンクレティズムだと仰っていた。詳しくは上記画像で紹介している『転生―古代エジプトから甦った女考古学者』『転生者オンム・セティと古代エジプトの謎―3000年前の記憶をもった考古学者がいた!』に触れてみてください。

こう書くとキリスト教徒とスピリチュアルな人が怒るかもしれないですが持論と世間の研究成果です。たぶん、これからも〈イエス・キリスト〉が存在した証拠は出ないでしょう。 そして〈イエス・キリスト〉が存在しなかったという確実な反証もできないでしょう。なので、持論。

意識の起源史 元型論 しかし、私の持論は突飛な話ではありません。彼の有名なカール・ユングも同じような見解を持たれていたのではないかと推測します。ユング『元型論』と後継者エリーヒ・ノイマン(Erich Neumann)『意識の起源史』は熟読しないと今だ消化できませんが…。

本題に移ります。先日やっとこさ「GHOST IN THE SHELL」シリーズの記事を書けたので、それとやっとつなげる記事を書くことができます。 “イエス・キリスト”は存在しないけれど“イエス・キリスト意識”は存在するっていうものを「GITS」と連環させる試みです。

GHOST IN THE SHELL-攻殻機動隊2.0 ORIGINAL SOUNDTRACK Blu-rayディスク付 SHM-CD仕様さて、記事に行く前にYouTubeでスンバらしい高画質(HD)のトレイラーを観てから読んで下さい(ケータイで読んでいる人はごめんなさい)。主題歌の祝詞のような唄「吾がぁ〜舞えばぁ〜♪」っとフルで聴けるのでおすすめです〜!

※HD再生が重い環境の人は右下「HD」を押して軽量版で再生(キタナイ)。


人形使いGHOST IN THE SHELL」でメインで登場する人形使いというハッカーがいます。実は“人形使い”はプログラムなので元々ボディはなく情報の海で発生した生命体なのですが。だから、この右の女性のボディも仮のボディに過ぎません。

人形使い”と呼ばれるプログラム“2501を設計したのは人間でした。しかし、そのプログラムは様々な情報と融合進化することで自我を持ち、最終的には意識を獲得しました。ほとんど全ての情報とつながった“2501”は、その時代(世界)の「イデア」「集団的無意識」に近いものになったと思われます“2501”は、ネット(意識の海)につながる或る特定の人物に自己の意思を伝えるために様々なハッキング(操ること)をかけます。

↓長いですが「GITS」の世界観をトグサが説明してくれる映像

「首の後ろからデーターを取り込む」
⇒「霊は首の後ろから入り込む」と似てますね(笑)。

さて、“2501”を“イエス・キリスト”に置き換えて考えてみます。約2千年前に或る小集団が“ジーザス”というプラグラム(福音書)を作り上げます。プログラム“ジーザスとしておきます。

プログラム“ジーザス”伝道師によって様々な地域に口伝や書面で人びとの〈意識の海〉の中に浸透してゆきますそして人びとは出逢ったことも見たこともない人物、プログラム“ジーザス”をヴィジョンとして視ることにも成功します。聖霊体験や神的ヴィジョンと呼ばれるものです。

しかし、約2千年前の日本ではプログラム“ジーザス”に触れた人は存在しません紀元1世紀でも居ませんでした。それには訳があります。違うプログラムが存在していたからです。プログラム“アマテラス”や“オシラサマ”“スサノオ”“カムイなどのようなものです。それ以外かもしれませんが。古代日本、倭の民にプログラム“ジーザス”のヴィジョンを視る人間は存在しませんでした。

プログラム“2501(人形使い)”は「情報の海(意識の海)」から生まれました。プログラム“ジーザス”も「情報の海」で発生しました。そして2千年たった今でもチャネラーや霊媒師にハッキングをかけて〈イエス・キリスト意識〉として出現します。

無条件の愛―キリスト意識を鏡としてチャネラーや霊媒師は出逢ったこともない“イエス・キリスト”を視ることができ、その姿は西洋人(白人)の骨格をしています。しかし、イエス・キリストは〈古代イスラエル人〉であり、ラビ(司祭)です。

チャネラーや霊媒師ではない場合は、直接〈イエス・キリスト意識〉を体現して霊覚者ダスカロスハリー・エドワーズのように〈イエス・キリスト〉のヴィジョンを視ることができるかです。ダスカロスは神智学協会の学者がキリストを視ることもできない人びとだと知って神智学運動への興味を失いました。そういうことからもわかります。これは「GITS」で草薙素子が人形使いとの神的融合(Unio Mystica)を果たしたような場面で垣間見れるのではないでしょうか。素子は“何か”を視たのです。

約2千年前に作られたプログラム“ジーザス”は、今では「情報の海」を使い日本にも広がってきています日本人の私たちのなかにもプログラム“ジーザス”を視る人もいることでしょう。プログラム“ジーザス”にアクセスが出来ることでヒーリングエネルギーを受け取ることも出来ることでしょう。それだけのエネルギーがあるからです。約2千年間もエネルギーを蓄え拡大しているのですから。

オメガ・プロジェクト―UFO遭遇と臨死体験の心理学約2千年前に作られたプログラム“ジーザス”は今も活発に意識を持って活動していることがわかります。さらに最近ではプログラム“UFO・宇宙人・異星人というものも活発に意識を持って活動しています。

もちろんユダヤ教にはプログラム“ヤハウェ”“エン・ソフ”、イスラームにはプログラム“アッラー”など、いろいろな「イデア」「集団的無意識」が私たちを取り巻いていることは確かです。

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道そんなわけで、押井守の「GITS」「イノセンス」を理解するためには、かなりなスピリチュアル解釈をしないといけないということがわかりました。これは「生命哲学」「存在論」なので、ビギナーはキリアコス・マルキデス『メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道』ダスカロス『エソテリック・ティーチング』のような霊的哲学を知らなければ分からないのかもしれません。ちなみに今回の「GITS2.0」では“人形使い”の声優が女性になっています。これは恐らく「太母元型(グレート・マザー)」を表現していると感じます。宮崎駿の『崖の上のポニョ』でもポニョの親・海のグレート・マザー(グランマンマーレ)を登場させていましたね。

トランスパーソナル心理学者の或る日本人は、押井守の作品を「知的自慰」と酷評していたのでトラパでも理解不能な次元まで行ってしまっていて、知の巨人・松岡正剛氏くらいしか理解できないものに達しているのだと思います。

イノセンスのキム自分が、どの「イデア」「集団的無意識」に属しているかはなかなか分からないかもしれない。そういえば『崖の上のポニョ』に出てきた水没の映像は子供の頃に全く同じ夢を見たことがある。もしかしたら、「宮崎駿のイデア」に属しているのかもしれない。

ダスカロスは確実に「キリストのイデア」に属している。オンム・セティ「古代エジプトの神々とファラオのイデア」に属している。そして私はたぶんイエス・キリストのイデア」にも「古代エジプトのイデア」にも属していない。だから「宮崎駿のイデア」かもしれない(笑)。

ちなみに「イデア」や「魂」「集団的無意識」が信じられない人間は「イノセンス」のなかの登場人物キム(声優:竹中直人)みたいになってしまうので気をつけましょう。キムは虚無主義・唯物主義のようなハッカーです。「自分のゴーストが信じられないやつ」はキムのようになってしまいうとバトーも仰っています。
※「イデア」「元型」「集団的無意識」の用語の使い方は、かなりザックリとした使い方なので専門家が見ればおかしな所がたくさんあることに自信があります(笑)。いつもながらザックリとしたアイデア解釈なので。

【関連記事】
「イノセンス」の世界観とスピリチュアル
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.07.25 Saturday | Category[2]スピリチュアル:キリスト的なもの | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX