プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
クンドゥン (HDニューマスター版)
クンドゥン神仏み心乗っているのか、乗せられているのかわかりませんが。 どうも私の心の向きというのは上手くできているようです。いつも記事を読んでくださっている皆さんはお気づきのことかと思います。

「最近ダライ・ラマ14世とかフランス人チベット僧のマチウ・リカール師のことをやたら記事にしている気がする」と感じられませんでしたか。私自身は気づきもしませんでしたが、今回その流れのなかでマーティン・スコセッシ『クンドゥン』DVD[HDニューマスター版]発売(2009年7月2日)と共に紹介できることを嬉しく思います。

クンドゥンとはダライ・ラマ法王を尊敬の意を表明しながら呼ぶ名称だといいます。スティリアノス・アテシュリスダスカロスルーミーメヴラーナ空海お大師さまと呼ぶのと同じかもしれません。これを期にブログでは、ダライ・ラマ14世のことを「クンドゥン」と書くことにしようかな、と。
【クンドゥンに関連する記事】
心ひとつで人生は変えられる
〈瞑想〉と〈脳波〉最新研究成果:クンドゥンもこの研究に全面的に協力をしています。「心と生命対話」の流れのなかで、これらの研究が為されています。
〈ダライ・ラマ法王〉と〈ダスカロス〉が重要なわけ
フランスでは売れている〈スピリチュアル本〉

さて、この映画は、クンドゥンの若き日の出来事を描いたスコセッシ監督の最高傑作といわれています。HDニューマスター版ということもあって1997年のフィルムとは思えないキレイな映像で観ることができました。中国がチベットに行なった事実や政治的な経緯が描かれています。クンドゥンが激動の人生を歩んでいる稀有の人であることがわかります。本だけでなく映像作品も大切な真理の道への誘いを表現するものだと思います。

おすすめです!
クンドゥン

佐々井師と関係の深い山際さんの『ダライ・ラマ自伝』も貴重なものですね。
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫)
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫)The Dalai Lama of Tibet 山際 素男

おすすめ平均
starsダライラマを心から応援する
starsFREE TIBET!
stars苦難の中で培われた温かさ
starsチベット、中国、そして仏教思想までわかる名著
stars中国人に読ませたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらもいずれ観賞したいと思います。
映画『雪ノ下の炎』
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.07.04 Saturday | Category[2]スピリチュアル:エンタメスピ | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.04.22 Saturday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
Teru Sun、こんにちは。
ブログをいつも楽しみに読ませて頂いています。
今回の記事、とても嬉しかったです。
「クンドゥン」は昨年のチベット騒乱時の影響で、値が釣りあがっていました。
今回、HDニューマスター版の販売がされることで、より多くの方がこの素晴らしいドキュメンタリーを目にすることが出来ると思います。
「ダライ・ラマ自伝」も何度も何度も読み返しました。「雪の下の炎」も復刊ドットコムでお願いしていたので、とても嬉しかったです。

チベット死者の書のDVDは、迷っていましたが…結局、購入しちゃいました。
ご紹介してくださって、ありがとうございました。
| ペマさん | 2009/07/07 1:50 AM |
ペマさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
つかぬことをうかがいますが、ペマさんの「ペマ」というのは、チベットのお名前に近いと思うのですが、そういった意味でのHNですか?

「クンドゥン」「チベット死者の書」共にとても素晴らしい内容の映画と番組でしたので購入は損ではないと思います。クンドゥンのインタビューは、気が付いたときに観たい映像となっています。母親、祖母、妹とみんなが観たいという奇特な家庭なので(笑)。

どうもありがとうございます。
| Teru Sunさん | 2009/07/09 12:16 AM |
Teru Sunさん

「ペマ」と言う名前は、チベットの教育サポートをしている女の子の名前なのです。
チベットでは、ペマと言う名前がとても多いらしいです。
ペマと言う名前の意味は、【蓮の花】。
蓮華は泥沼に生じ、そこから清浄な花を開くことからインドでは古来より珍重され、仏教でも尊ばれているので、好んで付けられる名前のようです。

私も煩悩にまみれた人生を送っていますが(苦笑)、まみれながらも自分の花を咲かせたいと願って、HNで使っているのであります。

元々は、幼稚園がお寺だったこともあって、チベットの話は幼稚園の頃から教えてもらっていました。
本堂で園長先生(住職ですね!)が行う法話は、今でも鮮明に記憶に残っています。
そう言う意味では、恵まれた教育環境(精神的な)だったと自慢なのです。
| ペマさん | 2009/07/09 3:35 PM |










AX