プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
〈ダスカロス〉や〈シュタイナー〉のリーディングに関して
ダスカロス私のブログは、20世紀最高のヒーラーと呼ばれたダスカロスを推薦していますが、同時にダスカロスを買いかぶらない」ことにも主点を置いています

永くブログを読んでいる人ならば、わかると思います。


メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 私が彼を推薦する理由の最もたるところは、彼の高い〈人間性〉〈霊性〉です。〈霊性〉の高さがある人だからこそエーテル体の手を瞑想の力で作りだすことができました。高い〈人格〉が伴わらなければ、ただの魔術師・呪術師になってしまいます。彼が〈霊覚者〉といわれる所以は、この二つのバランスが良いからです。

しかし、短所があるのが人として当たり前のことです。私が考古学や歴史学から気づいたダスカロスのミスは、「リーディング(霊視)」にありました。

それは古代エジプト時代の歴史考察です。彼のいうように考古学的な面を私は調べてみましたが。ダスカロスが話すアメンホテプ4世(アンク‐エン‐アトン)の記述は、とても美化され事実とは異なることが明らかとなりました(2009年現在、エジプト考古学的な実証的な見解より考察)。『シンボル・オブ・ライフ』や『ジョシュア・イマヌエル・ザ・キリスト』の内容にもかなり美化された世界観が述べられているように感じます。オリゲネスの転生に関しての記述も、どうなのか?

転生者オンム・セティと古代エジプトの謎―3000年前の記憶をもった考古学者がいた! 転生―古代エジプトから甦った女考古学者古代エジプト時代の記憶に関しては、同じく転生前の記憶を持っていたオンム・セティ(ドロシー・イーディー)の話している内容が事実的に正しい見解だということが分かります。アメンホテプ4世の行なったことは、彼女の言うとおりだったことが当時の一般人の遺骨やアメンホテプ4世の息子(赤子)のミイラからもわかっています。考古学者たちの発掘や研究の成果です。

このように20世紀最高のヒーラーといわれた彼の力を持ってしても、宇宙記憶や前世記憶から語られるリーディング(霊視)の不確かさが出てくる。先天的能力者のダスカロスを持ってしても確実なものではない。 では、後天的に能力を付けた人のリーディングは、どうなのか? あまり期待は持てないでしょう……。

この事実が分かり、「リーディング」というものを、ほとんど全て話半分(夢物語)で聞くようになりました更に「アカシックレコード・リーディング」しか行なわない能力者を自分の中から排除することにしています。そのようなものを読んでも仕方が無いということになります。

このようなわけで、ダスカロスも神智学者のマダム・ブラヴァツキーもチャールズ・リードビーター,アリス・ベイリーも人智学者のルドルフ・シュタイナーもアカシックレコードや宇宙記憶からリーディングされたものに関しては、ほとんど信頼が置けないことが明らかになります。


ダスカロスの場合は、とても良心的だと思います。わかりやすい時代ですから検証ができました。神智学者や人智学者が語るリーディングは、ほとんど検証できない夢の話が多いので捨て置いた方がよいと感じています。シュタイナーの『アカシャ年代記』なども眉唾して読めば楽しめるかもしれません……。

まず、こういう見方をしてみましょう。
神秘家たちから〈リーディング〉の話を抜いた(引いた)ら何が残るのだろうか?ということ。引いて残るのは、伝統宗教にシッカリと遺されている実践です。ダスカロスもシュタイナーも然り、仏教的な実践を語っている。仏教的な実践を行なうのに態々シュタイナーを読むのは、どうでしょう? 仏典で良いのでは?

〈遠い過去〉や〈遠い未来〉に目を向けるよりも「今」に目を向ける方が大切です。

しかし、これらのことで〈前世〉や〈霊能力〉を否定するものでもありません。ダスカロスから学ぶことは、大変貴重なことだと思います。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.06.13 Saturday | Category[4]霊的偉人:ダスカロス | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.05.13 Saturday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
輝々 様

こんばんは。今回はこのブログにふさわしいテーマですね。
まさに大切なのは「今を精一杯に生きること」。
これから外れた知的・霊的探求は百害あって一利なし。
我々の実生活に直接関係のない「思想」や「物語」は
ファンタジーだと思って楽しむ程度にとどめたほうが無難でしょう。

他者を見習うべきはその生き様(信念や行動力・方法など)であり
現実的に知り得ない霊世界や宇宙の構造や過去の物語をどれだけ
知識として詰め込んだところで、それが実生活の改善につながる
とは私には到底思えません。それらを知っても「だから何?」です。

霊言やチャネリングについても、倫理的な価値のある教訓なら
大いに吸収すべきでしょうが、「人としていかに生きるべきか」
というテーマと関わりの無い話は、その著者の独自思想の範疇を
超えないものだと、自分の心に安全弁を作っておいたほうが
良さそうです。

今回の件も、私はダスカロスをとても尊敬していますが、過去の
エジプトやら過去のイエスの話は「その他のどうでもいい話」に
分類しています。もしこれが古代エジプトの王がいかにして民衆
を導いたか、とかイエスがいかにして多くの人々を救ったか、と
いう方法論や心構えの話だったら、参考にするのですが。
| 赤電空者さん | 2009/06/13 6:36 PM |
いつもお世話になります。
なぜ力のある師たちでも言ってることが食い違うのか。
いつも疑問に思ってます。
未だに超能力、霊能力が公に認められていません。
カメラで決定的瞬間を撮ろうとしても原因不明の故障が生じたりする。
否定派は空中浮遊ができるんだったら、カメラの前で証明すればいいと言います。
しかしなぜかそのようにはなりません。
いったいなぜなのでしょうか。
誰かが意図的に妨害しているとしか思えません。
これも神の計画なのかもしれませんね。
| 夜明けさん | 2009/06/15 9:33 AM |
質問させていただきます。

ダスカロスは前世療法は憑依性があるからあまりよくないみたいなことを言ってるみたいですが、前世療法は信頼できないんでしょうか?

やはり前世は知る必要が無いのでしょうか?

お願いします
| ヌヌヌさん | 2010/05/13 10:00 PM |










AX