プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

ビギナーのための〈座禅〉のすすめ
禅―心と体が綺麗になる坐り方座禅(瞑想)について紹介したいと思います。私は、実家が曹洞宗なので、今は曹洞禅そうとうぜん)」を行なうようにしています。無宗教の方でも現在の仏教界は開かれていますので、最寄の座禅会に参加されたりするのも良いと思います。曹洞宗では、誰でも参加することができる座禅会などが各地のお寺で催されています。

私の場合、座禅は生活の一部として行なっているので、食事を摂ることと同じようなスタンスで望んでいます。生活に欠かせないものとしています。今回は、「曹洞禅」についての紹介です。

「座禅は、どのようにしたら良いのか?」「危ないものではないのか?」と不安がる人もいると思いますが、〉〈〉が健康ならば危険なことはありません。

逆に危険な心得として、座禅をする理由としてサトリを得たいとかチャクラを活性させたい」「真我に目覚めたいとか、そういった貪欲(とんよく)が心の片隅にある坐禅(瞑想)は、精神を病む危険があると思いますので、お勧めしません。ではでは、色々紹介です。

まずは曹洞宗大本山永平寺で長年禅を実践されていた宮崎禅師の禅についての講話映像です。こちらはDVDにもなっておりますので、すべてご覧になりたい方は購入してみてください。ただ、歳を取っただけでは、こういった人格者には成れません。ちなみに、私は2005年11月に永平寺に足を運んだことがあります。私の原点は「禅」でしたから。
 ↑私が撮影した永平寺の入口です。

■宮崎禅師のお言葉
永平寺 「104歳の禅師」・「修行の四季」 [DVD]
永平寺 「104歳の禅師」・「修行の四季」 [DVD]宮崎禅師

おすすめ平均
stars「何か考えたらそれはもう余分だ」とは、優劣が先に立っているということか。
stars宮崎禅師と立松和平の静かな問答・禅を知る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次は映像で説明されている曹洞禅の方法です。とても懇切丁寧に映像化されていると思いますので、とても参考になります。
■座禅

■パトリックが教える座禅のすすめ(なかなか良いかも!)
私もパトリックさんと同じ白い壁に向かっての曹洞禅スタイルが気に入っています。

座禅用座蒲もございます。
座禅用座蒲
座禅用座蒲

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後は、曹洞宗の開祖・道元禅師のことを扱った映画の予告編映像です。予告編だけでも、とても大切な心得が台詞として語られていますね。お分かりになると思いますので、少し観てみて下さいね。
■「禅 〈ZEN〉」
禅 ZEN [DVD]
禅 ZEN [DVD]中村勘太郎, 内田有紀, 藤原竜也, 高橋伴明

おすすめ平均
starsいままでの中で一番ココロに響いた
stars初めて満足した宗教映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【関連記事】
インド仏教1億人の頂点に立つ日本人
<瞑想>と<脳波>最新研究成果
〈禅〉は〈霊〉を凌駕する
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.06.06 Saturday | Category[2]スピリチュアル:禅 | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
おはようございます。

私は座禅とは「自分を見つめなおす一つの方法」だと小さな頃から
イメージが出来ていたせいか(漫画とかの影響)、危険であるとは
全く思っていません(もちろん瞑想する方法によって危険になると
思いますが)。

ただ、日常生活で禅をくむのに理想的な環境を見つけることの
出来ない人もいると思うので、静かな環境をあまりもてない人に対し
「動的な禅」をおすすめしたいです。これは意外と精神的な抵抗感も
なく、誰にでもすぐに出来てしまう方法です(あえて禅という単語を
使いましたがもちろん本来の禅ではありません。ただ目的は同じ
だと思うので手段としてこういうのもある、ということです)。

それは、自分で何もしなくても問題ない状況の時(電車やバスを利用
している時など)、頭の中に浮かんでくるとりとめのない空想に対し
「なぜ」という一語を最後に加えて回答を引き出す。ただそれだけ。
「あの時はあーだったこーだった」「これからあーしようこーしよう」
それは「なぜ」?という自問自答。「なぜ」の回答に対して「なぜ」を
さらに追加していけばいくほど、精神没頭して周りが無くなります。

もし眠くなったら無理せず眠ってしまう。誠実な自問自答や良心との
対話がすすんだ結果で眠ってしまった場合、目覚めると頭がとても
スッキリして元気が戻ってきます。とても気分が良くなるし安全なので
座禅や瞑想を本格的にやりたくてもできない状況の人におすすめします。
唯一の危険は、私もしばしば経験してるのですが、あまりにも気持が
良くて目的地を乗り過ごすことです。
さらにこれが習慣になった場合、「自分を見つめなおす」という目的が
「気持良くなりたい」という目的にすりかわる罠も(w ←自戒中

※ 今回から赤電空者(せきでんくうじゃ)にHNを変更しました。
| 赤電空者さん | 2009/06/07 9:58 AM |
輝々 様

宮崎禅師のビデオに葉室宮司の姿を見ました。語っていることは同じで
深く感銘を受けました。
5:57からの「悟り」についてや6:57からの真理についてなど。
やはり深く悟られると人は同じような境地になるのでしょうか。
ところで聞く人によっては誤解するであろう「何か考えたらそれはもう余分だ」
という講話ですが、これは葉室宮司の教えによって真意をつかむことが
出来ると思います。以下〈神道〉のこころp.178より抜粋

「僕の言っているのは理屈ではなくて、その奥の本当の姿をみなさいと
いうことなんです。だけど人間、頭で理屈ばっかり考えるから、いわゆる
オウム真理教のマインドコントロールと同じで、本当の姿が見えなくなって
しまっている。だから理屈をいっぺんはずしなさいと言っているわけです。」

だからこそ「道元禅師」の”あるがままに”なんですよね。
「あるがままに、あらしめよ」良い響きです。趣味が違うかもしれませんが
ビートルズの(というかポール・マッカートニーの)「Let it be」を思い出しました。
おもしろい対訳があるので紹介します。
http://members.jcom.home.ne.jp/nao-xyz/Novel/poem/letitbe.html
| 赤電空者さん | 2009/06/07 12:04 PM |
赤電空者さん
こんばんは、短縮HNありがとうございます。書きやすくなりました!

赤電空者さんの元のコメントを読ませて頂いたら、記事全ての説明が必要かなと思ったのですが、次のコメントで呑みこめてくれたようなので何も言うことはありません。

記事&映像すべてで一つのまとまりになるようにしておりますです。
どうも、ありがとうございます。
| Teru Sunさん | 2009/06/07 10:22 PM |










AX